burabura

出典:フジテレビ

ぶらぶらサタデータカトシ温水の路線バスの旅、今回は「日光鬼怒川温泉バイキング」。今回のゲスト大江裕 さん が人気観光地をタカトシ湯水と大江裕 さんが巡ります!10月27日放送で紹介されたグルメテレビ情報をまとめました。

2018年10月27日

出典:フジテレビ  ぶらぶらサンデー

ゲスト: 
MC:タカアンドトシ、湯水洋一、大江裕  

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。 
 

Sponsord Links

 

 

本日はタカトシ温水の路線バス。日光を出発して鬼怒川温泉のバイキングを目指す。

路線バスで!日光~鬼怒川 ひと味ちがう秋の王道!
華厳の滝 ドシャ降りの中で秋すいとん

タカトシと温水洋一はどしゃ降りの中、日光・華厳の滝からスタート。

ゲストは大江裕。

まずは朝食として「あゆ」や「いわな」、「やまめ」と「お野菜たっぷりきのこ入りすいとん」を味わった。

菱屋
【住所】
栃木県日光市中宮祠2479-2
【電話】
0288-55-0166
【時間】
8:30~17:00
【定休日】
年中無休
【商品】
いわな              600円
やまめ              600円
あゆ               600円
お野菜たっぷりきのこ入りすいとん 310円

華厳の滝入口-西参道入口

タカトシら一行はバスで移動開始、いろは坂を通りつつ西参道入口で下車。現在の時刻は12時04分、次のバスは13時29分に設定。

冨士屋観光センター

バスを下車したタカトシら一行は「冨士屋観光センター」に到着。店内はお客さんでいっぱい、囲まれつつ「生ゆばソフト」を購入し味わった。

冨士屋観光センター
【住所】
栃木県日光市安川町4-9
【電話】
0288-54-0272
【時間】
<4月~11月>
8:00~17:00
<12月~3月>
9:00~16:00
【定休日】
年中無休
【商品】
生ゆばソフト 350円

 

Sponsord Links

 

 
 
高林堂 日光店

タカトシら一行が日光を巡る。日光東照宮に向かう途中に発見したのは9月にオープンしたばかりの「高林堂 日光店」。

高林堂 日光店
【住所】
栃木県日光市安川町10-18
【電話】
0288-25-3338
【時間】
9:00~17:00
【定休日】
不定休
【商品】
かりまん 150円

宇都宮にある本店は1885年の創業、名物の「かりまん」はかりんとうの生地に餡子を入れた一品。

大江裕は北島三郎先生のためお土産として購入した。

 

日光東照宮
 
【住所】
栃木県日光市山内2301
【電話】
0288-54-0560(代表番号)
【時間】
<4月~10月>
8:00~17:00
<11月~3月>
8:00~16:00
【拝観料】
大人・高校生 1,300円
小・中学生   450円
 
 

タカトシら一行は日光東照宮に到着。徳川家康をまつる神社で8棟の国宝、34の重要文化財を要する世界遺産。一般には「見ざる言わざる聞かざる」が有名だが、実は三猿以外にも7つのストーリーがある。成長して命が受け継がれていくという意味が込められている。一行は本殿でお参り、大江裕は新曲「ブラザー」が売れるようにとお願いしたのだという。このほか「眠り猫」も見学、伝説の彫刻家・左甚五郎が制作したと言われている。

表参道-神橋
 
日光二荒山神社 神橋
【住所】
栃木県日光市上鉢石町1
【電話】
0288-54-0535(代表 二荒山神社)
【時間】
9:00~15:30
【商品】
渡橋拝観料(大人) 300円
祈願 紙ヒコーキ   100円
 

次は神橋で降りて金谷ホテルへ向かって100年カレーをいただく。神橋に到着したのは13時34分で、次のバス発車時刻が14時41分なので、その時間を目指してカレーを食べる。

神橋

前回温水さんは神橋を眺めるだけで渡ることが出来なかったため今回は神橋を渡ることになり、さらに祈願紙ヒコーキを飛ばすことにした。4人共無事紙ヒコーキを飛ばすことができ、次は金谷ホテルへ向かう。

 

日光金谷ホテルに到着したところでさっそく中に入ってカレーを食べられるレストランへ向かう。ここ日光金谷ホテルは明治6年創業で、現存する日本最古のリゾートホテルで、歴史的価値から登録有形文化財に登録されている。早速ダイニングルームで百年ライスカレーを注文し、大江裕さんが「秋の味覚と日光HIMITSU豚山椒風味の生ソーセージ」、トシさんが「百年ライスカレー(鴨)」温水さんとタカさんが「百年ライスカレー(霜降高原豚のカツレツ)」を注文した。百年ライスカレーは10年前にホテルの蔵からレシピが発見され、これを元に当時の味を再現したもので、様々な著名人が食してきた。

日光金谷ホテル クラフトラウンジ
 
【住所】
栃木県日光市上鉢石町1300
【電話】
0288-54-0001
【時間】
9:30~17:00(百年カレーライスは11:00~)
【定休日】
年中無休
【商品】
百年ライスカレー(鴨)              2,100円
百年ライスカレー(霧降高原豚のカツレツ)     2,500円
秋の味覚と日光 HIMITSU豚 山椒風味の生ソーセージ 2,500円
 

 

 

 

神橋-JR日光駅-住吉町

雨の中バスに慌てて乗り込み次に目指すはJR日光駅、そこで乗り換え住吉町へ向かい今度は鬼怒川公園行きバスを探す。

天誠堂
 
天誠堂
【住所】
栃木県日光市今市761
【電話】
0288-30-1519
【時間】
9:00~18:30
【定休日】
日曜日
 

CDショップの天誠堂に立ち寄り鬼怒川温泉行きのバスのことを訊ねる。その店で大江裕さんらが出したCD探し始める一行、売れてしまったようで見つからなかったが大江さんはお店にサイン色紙をプレゼントしていった。

てぬぐい 風呂敷 唐草
 
【住所】
栃木県日光市今市754
【電話】
0288-21-1245(本店直通の電話番号です)
【時間】
11:00~17:30
【定休日】
月曜・第1・3火曜日 他不定休
【商品】
小風呂敷 648円
 

玉藻小路でドーナツ店に撮影許可を頂いたもののドーナツを綺麗に並べ替えたいとのことで先に奥の店に伺う。大江裕さんは「てぬぐい 風呂敷 唐草」さんで北島先生へのプレゼントに小風呂敷を購入し玉藻小路の名の由来についても教えていただいた。

ヰザワドーナツ 日光玉藻小路店
【住所】
栃木県日光市今市754
【電話】
0288-25-6977
【時間】
<平日>
10:00~17:00
<土・日・祝>
10:00~17:30
【定休日】
不定休
【商品】
日光湯波おからドーナツ 黒みつ           130円
日光湯波おからドーナツ プレーン          110円
日光湯波おからドーナツ 柚子シナモン        150円
日光湯波おからドーナツ とちおとめ&ホワイトチョコ 170円

住吉町-温泉中央口

タカらは鬼怒川温泉に向けてバスに乗った。大江裕は、温泉地に来ても夜はしまっていて温泉に入れないことが多いなどと言った。

あさやホテル
 
【住所】
栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
【電話】
0288-77-1111
 

あさやホテルは創業130年で鬼怒川で最も歴史のある老舗旅館で3階から12階にある巨大な吹き抜けが特徴。112室ある部屋は和の趣を重視している。屋上にある空中庭園露天風呂は山などの景色を楽しめる。バイキングのメニューは和洋中取り揃え、100種類を超えている。

タカらはバイキングを食べ、おじいちゃんから子どもまで喜ぶなどと言った。大江裕らは、感想を言うのを忘れていたなどと言った。バイキングは次から次に料理が出てくるので料理が亡くなることはないという。

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ