アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国スペシャル(10月20日)土曜日。「高円寺」BEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2018年10月20日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者:薬丸裕英 峰竜太 須黒清華 山田五郎 井ノ原快彦 森本レオ 柴田理恵 小宮浩信(三四郎)

 

 

高円寺ベスト20

1972年、吉田拓郎がリリースし大ヒットしたアルバム「元気です。」に収録されていた“高円寺”の歌詞。この曲によりフォークソングの聖地となった。本日のテーマは高円寺。
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

20位 夢追い人
 
20位:夢追い人。芸人が経営する「BJ BAR」を紹介。高円寺ドリームを叶えた三四郎・小宮に続けと芸人たちは夢を追いかけ続けているという。
 
 
【BJ BAR】
芸人さんが営むバー。夜な夜な夢多き芸人が集まる。
住所: 高円寺南3-46-7 1F
TEL: 03-5913-9057
 
 
 
 
 
——————————————————————————–
 
19位 古本屋
 
19位:古本屋。古書店が古本を持ち寄り売買する場所「西部古書会館」などを紹介。「コクティル書房」では文士料理と呼ばれる作家が小説やエッセイの中で書いたものをアレンジした料理を提供しており、檀一雄の小説に登場する「新・大正コロッケ」などを食べることができる。

【西部古書会館】
古本屋さんが古書を持ち寄って売り買いする場所。
住所: 高円寺北2-19-9
TEL: 03-3339-5255

【コクテイル書房】
大正時代の古民家を生かした古本がずらりと並ぶ居酒屋。メニューは、マスターが毎日、原稿用紙に手書き。一般的な居酒屋メニューも並んでいるが、お店の名物は「文士料理」と呼んでいる作家が小説やエッセイの中で書いた料理をマスターなりに再現した料理。たとえば「新・大正コロッケ」は、文壇随一の料理人、檀一雄の本に登場する彼が幼少期に食べたという「おからと魚のすり身で作るコロッケ」を再現。また、高円寺が舞台となった村上春樹の小説「1Q84」に登場する、主人公が失恋した後に作った料理を検証し再現に挑戦。
住所: 高円寺北3-8-13
TEL: 03-3310-8130

 
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位店主がミュージシャン
 
18位:店主がミュージシャン。居酒屋「一徳」のマスターはミュージシャンでBBキングの来日公演で前座を努めたこともあるという。4年前にオープンした「STEAK HOUSE KYOYA」の「リブアイロールステーキ」などを紹介した。店主のKYOYAさんはラフィンノーズに在籍していたドラムの神様でもあった。また「大陸バー 彦六」では高円寺でお店を営むオーナーたちが出演するライブが行われている。
 
 
【一徳】
「高円寺あづま通り商店会」に構える渋い居酒屋。酒のお供は、店内に流れるブルースと、安くて美味い焼き鳥。そして、高円寺のジャンレノと呼ばれるマスターは、BBキングの来日公演で、前座を務めたこともある。
住所: 高円寺北2-11-1

【STEAK HOUSE KYOYA】
南口ガード脇に4年前にオープン。客席はカウンター7席のみですが、居心地の良さと温かさに満ちたステーキハウス。お客さんからステーキの神様と呼ばれる店主のオススメ、赤身中心の「リブアイロールステーキ」は噛みしめるごとに、肉の旨味が溢れ出す。実はステーキの神様と呼ばれるご主人は、パンクの大御所「ラフィン・ノーズ」に在籍していたドラムの神様でもある。
住所: 高円寺南3-59-9
TEL: 03-3311-0577

【大陸バー 彦六】
無国籍の音楽ライブが楽しめる居酒屋。
住所: 高円寺北2-22-11-2F
TEL: 03-3336-5153

【Swing-A-Go】
高円寺に20年住む店主が営む美容室。ミュージシャンが多く訪れる。
住所: 高円寺南4-21-3
TEL: 03-3317-1544

【星ノ夜ノボート】
管理栄養士で消しゴム判子作家としても活動する女性店主が営むカフェ。
住所: 高円寺北2-7-13 
高円寺銀座ビル 2F
TEL: 03-6321-4404

【ヨーロピアンパパ】
幅広いジャンルを揃える町のレコード店。
住所: 高円寺北2-35-14
TEL: 03-3223-5345

 

——————————————————————————– 

17位 コアな雑貨
 
17位:コアな雑貨。猫の雑貨専門店「猫の額」や、1970年代から80年代の日用雑貨を扱う「なかの屋」などを紹介。中古おもちゃ専門店「ゴジラや」ではソフビ人形や50万円の“ポコちゃん人形”などが売られている。
 

【猫の額】
猫の雑貨のみを扱うお店。
住所: 高円寺北3-5-17
TEL: 03-5373-0987

【なかの屋】
1970年代から80年代の懐かしい日用雑貨の専門店。
住所: 高円寺北3-3-10

【ゴジラや】
おもちゃマニアならば、知らない人のいない中古おもちゃの専門店。
怪獣モノのソフビ人形に超合金などがずらりと並ぶ。中でもレアものは、ペコちゃんのボーイフレンド「ポコちゃん人形」。お値段なんと50万円。
さらに、大正後期頃に製造されたブリキ製の戦艦長門は150万円。これほど状態の良いものは世界に1つしか残っていないといわれる。
住所: 高円寺南3-67-1
TEL: 03-3336-3178

 

——————————————————————————– 

16位 ブルーオンベルベット
 

16位:ブルーオンベルベット。店内にはレコード・CD合わせて2万枚以上あり1985年までの歌謡曲が中心。マスターはおすすめの曲に、森本レオ「親父にさよなら」を選んだ。

 
——————————————————————————– 

 

中央線文化の中心地 高円寺BEST20

今回のテーマは高円寺。森本レオは「親父にさよなら」を振り返り「ラジオで録音して流したのが最初」と明かした。峰竜太は独身時代の想い出を語り、三四郎・小宮は無名時代の想い出を語った。薬丸裕英は「高野青果」や「倉持惣菜店」などを紹介した。

 

——————————————————————————– 

15位 高円寺フェス
 
15位:高円寺フェス。12年前から開催し街中で様々な催しが行われる。「カレーなる戦いin杉並」では1000円で4種類のカレーが食べられる。また“しりとりスタンプラリー”では1万円相当の商品券などが当たる。
 
住所: 高円寺南4-40-20
TEL: 03-3313-5589
 
 
——————————————————————————– 
 
 
14位薔薇亭
 
14位:薔薇亭。高円寺の母と親しまれている店主・嘉村千種さんは、客に箸の持ち方などを指導している。人気は揚げ物3種がのった「Rコース」。
 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
予約・
お問い合わせ

03-3330-0204

予約可否  
住所

東京都杉並区高円寺北3-21-20

交通手段

JR中央線【高円寺駅】北口 徒歩2分

高円寺駅から118m

営業時間

11:30〜14:00
18:00〜21:00

日曜営業

定休日

月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

 
——————————————————————————-

 

13位 元祖仲屋むげん堂
 
13位:元祖仲屋むげん堂。高円寺ストリートにある「元祖仲屋むげん堂」を紹介。みうらじゅんは著書でも紹介されている。これを気に日本のインド=高円寺のイメージが定着していったという。
 
住所: 高円寺南3-70-1
TEL: 03-3337-0400

————————————————————————

12位 カレーの人気店
 
12位:カレーの人気店。昨年オープンした「青藍」ではテンパリングという工程を注文の度に行っている。2年前にオープンした「妄想インドカレー ネグラ」。店主・大澤思朗さんは「インドに行ったことがないので妄想を一応免罪符にして自由にカレーを作っている」と説明した。
 
【スパイスカレー青藍】
昨年オープン。油に、スパイスの香りをつけるテンパリングという工程を注文のたびに行っている。これは、独自に調合したスパイスの香りを最大限に生かす為の店のこだわり。
住所: 高円寺北2-41-15
TEL: 03-5327-8342

【妄想インドカレー ネグラ】
2年前にオープン。店主がインドに行ったことがないため、「妄想」して自由に作っているカレー屋さん。日替わりカレーは、おかずもたっぷり乗った、わくわくメニュー。
住所: 高円寺南3-48-3

 

——————————————————————————– 

11位 激安高円寺メシ
 
11位:激安高円寺メシ。「タブチ」の一番人気は500円の「鳥野菜フライ定食」。さらに創業49年のハンバーグ専門店「ニューバーグ」で劇団員・元尾裕介さんがお勧めの食べ方を紹介した。

 

【タブチ】
今年で創業から30年のレストラン。一番人気は鳥野菜フライ定食。大きな鶏の胸肉と、ナスやカボチャのフライがセットになって、たったの500円。
住所: 高円寺南3-67-1
TEL: 03-3337-4186

【ニューバーグ】
創業から49年のハンバーグ専門店。ライスと味噌汁がついたスタンダードセットはワンコインの500円。
住所: 高円寺北3-1-14
TEL: 03-3339-0919

 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

中央線文化の中心地 高円寺 BEST20

柴田理恵は「貧乏は知恵を生む」とコメントし「ニューバーグ」のハンバーグの価格が昔から変わらないことを明かした。さらに「薔薇亭」の名物店主を改めて紹介した。

——————————————————————————– 

 
10位 天すけ
 
10位:天すけ。高円寺中通り商店街にある天すけの「玉子ランチ」を紹介した。店主・栗原延幸さんは玉子の殻をノールックで投げるパフォーマンスを披露し外国人観光客に人気を博している。
 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

お問い合わせ

03-3223-8505

予約可否

予約不可

住所

東京都杉並区高円寺北3-22-7 プラザ高円寺 1F

交通手段

JR中央線【高円寺駅】北口 徒歩2分

高円寺駅から94m

営業時間

[火~日]
12:00~14:00/18:00~22:00(L.O.)
ランチ時に行列していた場合、14時までに並んでいれば対応して下さるようです。
ランチの予約は不可。

日曜営業

定休日

月曜日

 

——————————————————————————– 

9位 座・高円寺
 
9位:座・高円寺。2009年開館で3つのホールを備える。稽古場では演劇スターを夢見る育成プログラムも実施されている。さらに10月27日の高円寺フェスではみうらじゅん・いとうせいこうのトークイベントが開催される。
 
 
住所: 高円寺北2-1-2
TEL: 03-3223-7500

【劇場創造アカデミー】
演劇のスターを夢見る若者たちの育成プログラム。2年間にわたり、週5日の充実した講習を受けられる。

 
 
 

——————————————————————————– 

8位  桃太郎すし 本店
 
8位:桃太郎すし本店。都内に6店舗構え、皿売の明朗会計の草分け的存在として知られる。愛媛県・宇和島で養殖されたブランド鯛「鯛一郎クン」などを食べることができる。
 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3330-6004

予約可否  
住所

東京都杉並区高円寺南4-49-1

交通手段

JR中央線【高円寺駅】徒歩2分(JR高架下)

高円寺駅から158m

営業時間

11:00~翌5:00

日曜営業

定休日

無休


 
 

——————————————————————————– 

7位  JIROKICHI
 
 
7位:JIROKICHI。今回紹介するエリアだけでも16件もライブハウスがあり、中でも「JIROKICHI」は最も歴史があると言われている。1975年にオープンし山下洋輔や渡辺貞夫などもステージに立ったという。40周年には数多のミュージシャンが起稿した本まで出版された。
 
 
住所: 高円寺北2-3-4 高円寺ビルB1
TEL: 03-3339-2727
 
 
 
 
——————————————————————————–  
 
 
6位 大将
 
6位:大将。店の名物はの「スタミナ漬け」や、1本100円から食べられる焼き鳥などを紹介した。
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3312-1047

予約可否

予約可

住所

東京都杉並区高円寺南4-27-9 豊興業ビル 1F・2F・3F

交通手段

JR中央線【高円寺駅】南口 徒歩1分

高円寺駅から73m

営業時間

[月~土]
15:30~翌6:00
[日・祝]
15:30~翌2:00

日曜営業

定休日

無休(年末年始、夏季休業あり)


 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

中央線文化の中心地 高円寺 BEST10

森本レオは「僕らの頃はジャズ喫茶に集まった。大将が出来て焼き鳥文化になっていった」と説明した。三四郎・小宮は大将で隣のテーブルの人から“睨んでる”とクレームがあり出入り禁止になったエピソードを話した。さらに森本レオはJIROKICHIの5階に住んでいたことを明かした。

 

——————————————————————————– 

5位 抱瓶
 
5位:抱瓶。昭和53年創業で「海ぶどう」や「スンシー」などを紹介した。店員・華村灰太郎さんは月に一度、店内でライブを開催している。
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3337-1352

予約可否

予約可

住所

東京都杉並区高円寺北3-2-13

交通手段

JR中央線【高円寺駅】北口 徒歩3分

高円寺駅から193m

営業時間

17:00~翌5:00

日曜営業

定休日

無休

 
 

——————————————————————————– 

 
4位 古着天国
  
4位:古着天国。古着の聖地と言われる高円寺は店舗数100件以上とも言われている。井ノ原は「はやとちり」を訪れ、12万8千円のモッズコートなどを試着した。昨年オープンした「Umber」では1960年代のワンピースなどを紹介。東京家政大学・能澤慧子さんがボタンの合わせが男女で逆な理由を説明した。さらにテリー伊藤の私物が買える「D-clothlng」を紹介。井ノ原はテリー伊藤のお古を着てコーディネートを披露した。

【はやとちり】
リメイクものを多く扱う古着店。井ノ原部長が試着したのは、ぬいぐるみが縫い付けられたモッズコート。
住所: 高円寺北3-4-11
TEL: 03-5327-5330

【umber】
主にアメリカで買い付けるレディースものが中心のお店。店長のイチオシは、1960年代のワンピース。細かい模様は、全て手作業の刺繍。こうした手の込んだ品に出会えるのも、ヴィンテージの魅力。
住所: 高円寺南3-46-10-2F
TEL: 03-5929-9777

【D-clothing】
欧米で買い付けたメンズの古着を取り扱う。
テリー伊藤さんの私服が委託販売されている。
住所: 高円寺南4-22-2フジビル1F
TEL: 03-3313-7272

 
 

——————————————————————————– 

 
3位宿鳳山 高圓寺&氷川神社
 
3位:宿鳳山高圓寺&氷川神社。1555年に「高圓寺」が創建され高円寺の地名の由来となった寺院として知られる。また「氷川神社」は文治5年の建立と言われている。境内には気象神社があり全国で1つお天気を司る神社だという。
 
【宿鳳山 高圓寺】
およそ460年前、弘治元年の創建とされる。
その名の通り、高円寺の街の地名の由来にもなった。
住所: 高円寺南4-18-11

【氷川神社】
文治5年の建立といわれる高円寺の鎮守様。こちらの境内には、全国で唯一のお天気を司る気象神社がある。下駄の形の絵馬には、お天気に関する様々な願いが書かれている。
住所: 高円寺南4-44-19
TEL: 03-3314-4147

 

——————————————————————————- 

中央線文化の中心地 高円寺 BEST10

井ノ原はテリー伊藤のシャツを披露。三四郎・小宮は青のジャケットを高円寺の古着屋で500円で買ったことなどを明かした。

高円寺 部長クイズ

Q.ロケで着た服は誰のお古?という問題が出題された。本日深夜24時まで受け付け。正解者の中から「高円寺の商店街の商品券」1万400円分を3名様にプレゼント。

 

——————————————————————————- 

2位 東京高円寺阿波おどり
 
 
2位:東京高円寺阿波おどり。62年目を迎えた今年は1万人の踊り手と93万人の見物客で賑わった。公認カメラマンのジェイソン・アーネーさんは阿波おどりに魅了され品川から高円寺に引っ越したという。さらに踊り子の女性と結婚したことを明かした。
 
 
住所: 高円寺南3-57-10パルプラザ4F
TEL: 03-3312-2728
 

——————————————————————————– 

1位  10の商店街
1位:10の商店街。高円寺純情商店街の「竹下精肉店」や「高野青果」などを紹介。創業73年目の倉持惣菜店のカボチャコロッケは森本レオもごひいきだという。さらに高円寺あずま通り商店会をカフェ「ハティフナット」など紹介。高円寺パル商店街に再オープンしたなんでんかんでん。社長の川原ひろしが登場し770円のラーメンを紹介した。

 
【竹下精肉店】
「高円寺純情商店街」にある精肉店。

【高野青果】
「高円寺純情商店街」にある青果店。
住所: 高円寺北3-22-17
TEL: 03-3337-4604

【倉持惣菜】
「高円寺純情商店街」にある今年で創業73年目の惣菜屋さん。ショーケースの中には美味しそうな揚げ物がズラリと並ぶ。「カボチャコロッケ」は、森本レオさんもご贔屓の一品。
住所: 高円寺北3-22-17
TEL: 03-3337-6134

【Too-ticki】
「高円寺あづま通り商店会」で、たくさんの作家さんの手作りの作品を販売している。
住所: 高円寺北2-18-11
TEL: 03-5373-0306

【ジェニーのギフトショップ】
「高円寺あづま通り商店会」にある可愛い雑貨や文具のギフトショップ。
住所: 高円寺北2-10-9
TEL: 03-5356-7806

【ハティフナット】
「高円寺あづま通り商店会」にある女性に人気のカフェ。店内は、まるで絵本に入り込んだような世界が広がる。1番人気は最高級のベルギー産チョコレートを使った「ぜいたく生チョコ焼き」。
住所: 高円寺北2-18-10
TEL: 03-6762-8122

【なんでんかんでん】
高円寺で唯一、アーケードがある「高円寺パル商店街」にかつて一世を風靡した「なんでんかんでん」が先月、6年の空白を経て復活した。
住所: 高円寺南4-25-9
パル商店街
TEL: 03-5913-9485

 
 
——————————————————————————–  

 

中央線文化の中心地 高円寺BEST5

三四郎・小宮は「なんでんかんでんが僕らの街に出来るとはシビレました」とコメント。森本レオは高円寺について「住みやすい。古本屋や喫茶店もあってお酒も飲めるし、他になにがいるって感じ」とコメントした。

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送