アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国スペシャル(10月13日)土曜日。「三ノ輪」BEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2018年10月13日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者:

 

 

三ノ輪ベスト20

映画「万引き家族」のロケ地となった三ノ輪。都電荒川線の終着駅で、唐沢寿明の出身地としても知られる。本日のテーマは三ノ輪。
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

20位 峠の蕎麦
 
20位:峠の蕎麦。立ち食い蕎麦特集の常連店で、こだわりは信州産の生蕎麦とカツオだしが香るつゆ、そして注文を受けてから揚げる天ぷら。「ゲソ天そば」や「ジャコカツ天そば」などを紹介した。
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
お問い合わせ

非公開

予約可否

予約不可

住所

東京都台東区三ノ輪2-14-8

交通手段

東京メトロ日比谷線【三ノ輪駅】徒歩すぐ
都電荒川線【三ノ輪橋停留所】徒歩4分

三ノ輪駅から89m

営業時間

7:00~15:00

定休日

日曜・祭日

 
——————————————————————————–
 
19位 下町のお惣菜
 
19位:下町のお惣菜。おでんとモツ煮を販売している田川商店。お持ち帰りの場合はビニール袋に入れる昭和スタイル。さらに味の横綱の「鶏おこわ」などを紹介。容器を持参するとクロメダカを無料でプレゼントしてくれる。
 

【田川商店】
かつてはお味噌屋さんだったが、現在はおでんとモツ煮を1年中販売している。下町らしいモツ煮の味付けはたっぷりめの味噌と醤油のみ。モツの脂の甘さを引き出す。持ち帰りの場合は、ビニール袋に入れてくれる豪快な昭和スタイル。
住所: 東京都荒川区南千住1-41-7
TEL: 03-3802-4383

【味の横綱】
共働き家族を支える一軒。人気の「とりおこわ」は鶏肉を一度照り焼きにしているので、こってり濃厚な味わい。子供たちに人気なのが、容器を持参すれば、店頭で泳ぐクロメダカの赤ちゃんを無料で分けてくれるサービス。
住所: 東京都荒川区南千住2-1-1
TEL: 03-3802-3177

 
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位小泉硝子製作所
 
18位:小泉硝子製作所。明治45年創業で理化学・医療用ガラスの専門メーカー。年に2回はガレージセールを開催している。次回のガレージセールは11月2日・3日の10時から16時まで開催予定。
住所: 東京都台東区三ノ輪2-8-7
TEL: 03-3803-3741
 
 

——————————————————————————– 

17位 もんじゃ
 
17位:もんじゃ。「お好み焼き 多美」では甘辛の肉そぼろがスタンダードで土手を作らないのが三ノ輪スタイル。さらに創作もんじゃ「麦の市」の「博多もんじゃ」などを紹介した。
 
 
【お好み焼き 多美】
下町もんじゃの猛者が集合する人気店。三ノ輪界隈では甘辛の肉そぼろ入りがスタンダード。味付けはセルフで卓上のウスターソースなどで自分好みに仕立てる。
住所: 東京都台東区根岸5-20-4
TEL: 03-3873-1031

【麦の市】
地元の通に愛されるお店。チャーシューや明太子などの具材をとんこつスープで仕上げる「博多もんじゃ」や、ゴーヤやスパムが入った「ゴーヤチャンプル風もんじゃ」など、斬新な創作メニューがもんじゃ好きたちを魅了する。
住所: 東京都荒川区南千住1-17-8 ジョイシーズビル2階
TEL: 03-3806-0858

 

——————————————————————————– 

16位 安井屋
 
16位:安井屋。昭和2年創業で看板商品の佃煮は農林水産大臣賞も受賞した逸品。斜向いには支店もあり朝10時から営む居酒屋となっている。
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3891-0645

予約可否  
住所

東京都荒川区南千住1-15-14

交通手段

都電荒川線【三ノ輪橋停留所】徒歩1分
東京メトロ日比谷線【三ノ輪駅】徒歩4分

三ノ輪橋駅から48m

営業時間

9:00~18:30

日曜営業

定休日

水曜日


 
——————————————————————————– 

 

昭和が薫る下町 三ノ輪 BEST20

今回のテーマは昭和が薫る下町・三ノ輪。市川紗椰は鉄道と食べ歩きの思い出を話した。ずん飯尾は「ロケのしやすい街。取材予定の飲食店に行く前にお腹いっぱいになっちゃう」とコメント。薬丸裕英はジョイフル三ノ輪や荒川区立第一中学校を紹介した。

 

——————————————————————————– 

15位 都電荒川線 三ノ輪橋停留場
 

15位:都電荒川線 三ノ輪橋停留場。近くには鉄道写真家・中井精也の画廊「ゆる鉄画廊」があり、中井さんがオススメのフォトスポットを紹介した。

 
 
【ゆる鉄画廊】
2018年5月「ジョイフル三ノ輪」に人気の鉄道写真家・中井精也さんのギャラリー。都電荒川線の写真が数多く展示・販売されている。
住所: 東京都荒川区南千住1-19-3
TEL: 03-6806-5741
 
 
——————————————————————————– 
 
 
14位下町酒場
 
14位:下町酒場。四半世紀続く酒場「みやび」や「鈴木酒販」を紹介。昭和34年創業の鈴木酒販では缶詰コーナーがあり100種類以上の中から選ぶことができる。さらに「鶏料理 弁天総本店」の名物「鶏すき」や「大人のオムライス」などを紹介した。
 
 
 
【みやび】
魚好きのご主人が、家庭的な料理でもてなしてくれる。
住所: 東京都台東区三ノ輪2-13-5
TEL: 03-3807-3849

【鈴木酒販 三ノ輪本店】
昭和34年創業の角打ちが人気のお店。常連さんたちのお楽しみは店内で販売されている缶詰。愛媛のご当地缶詰「江戸っ子煮」や沖縄の「辛口タコライス」等100種類以上の中から自由に選ぶことが可能。
住所: 東京都台東区根岸5-25-2
TEL: 03-3802-8752

【鶏料理 弁天総本店】
地鶏料理にこだわるお店。名物は濃厚な名古屋コーチンの卵でいただく鳥取産・大山鶏の「鶏すき」。もうひとつの名物は大山鶏のチキンライスを名古屋コーチンの卵のオムレツで包んだ「大人のオムライス」。フレンチ出身のご主人による極上のシメ料理。
住所: 東京都台東区三ノ輪1-22-8
TEL: 03-6380-7212

 
——————————————————————————-

 

13位 日興エボナイト製造所 
 
13位:日興エボナイト製造所。エボナイトとはゴムと硫黄を混合して作る合成樹脂で、万年筆や楽器のマウスピースなどに使われる。万年筆ショップ「笑暮屋」ではエボナイト製の万年筆やピックが販売されている。井ノ原快彦はギターとピックを借り「スシ食いねェ!」を演奏した。

住所: 東京都荒川区荒川1-38-6
TEL: 03-3891-5258

【笑暮屋】
オリジナル万年筆のショップ。マーブル模様に色付けしたエボナイトから生まれる美しい品は万年筆愛好家にも愛されている。ギター好きの3代目社長が開発したエボナイト製のピックも使い心地抜群。
住所: 東京都荒川区荒川1-38-5
TEL: 03-3891-5258


————————————————————————

12位 行燈旅館
 
電話でかんたん参加!部長クイズ

Q.ロケで気になった硬質ゴムは?という問題が出題された。本日深夜24時まで受け付け。正解者の中から「小泉硝子製作所」のネルドリッパーを3名様にプレゼント。

12位 行燈旅館

12位:行燈旅館。和室ダブルで1泊8640円から利用でき「Japanese Onigiri Breakfast」は700円で食べることができる。

 
住所: 東京都台東区日本堤2-34-10
TEL: 03-3873-8611
 
 

——————————————————————————– 

11位 焼肉もりちゃん
 

11位:焼肉もりちゃん。唐沢寿明の母が働いていたお店。人気メニューの「カルビ」や「テグタンラーメン」を紹介した。

 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
予約・
お問い合わせ

03-3801-4305

予約可否  
住所

東京都荒川区南千住1-40-2

交通手段

荒川一中前駅から141m

営業時間  
定休日  
 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

昭和が薫る下町 三ノ輪 BEST20

唐沢寿明は焼肉もりちゃんで母がバイトし、舞台のポスターなどを店内に張っていた為「唐沢の店じゃないか?」と言われたエピソードを話した。

——————————————————————————– 

 
10位 トイ・ボックス
 
10位:トイ・ボックス。2014年にオープンし、こだわりは鶏と水のみで作るスープ。ガリシア栗豚を使用した醤油ラーメンは1杯800円。
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

お問い合わせ

03-6458-3664

予約可否

予約不可

住所

東京都荒川区 東日暮里1-1-3 1階

交通手段

東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅「3番出口」より徒歩2分
都電荒川線 三ノ輪橋駅より徒歩2分

三ノ輪橋駅から114m

営業時間

[平日・土曜]
11:00~15:00
18:00~21:00
(材料切れにより早仕舞いの場合があります)
[日曜・祝日]
11:00~15:00

日曜営業

定休日

月曜日(祝日の場合は、翌日の火曜日に振替)・第2火曜日



 

——————————————————————————– 

9位 丸善
 
9位:丸善。昭和6年に川魚の卸問屋として創業。市販のパイ生地でうなぎを包む、女将がオススメする食べ方を紹介した。

出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

お問い合わせ

03-3802-2811

予約可否

予約不可

住所

東京都荒川区南千住1-32-7

交通手段

都電荒川線三ノ輪橋駅から、徒歩2分です。
日比谷線三ノ輪駅から、徒歩6分です。
常磐線南千住駅から、徒歩9分です。

三ノ輪橋駅から157m

営業時間

[月~土]
11:00~19:00

定休日

日曜日、祝日




 

——————————————————————————– 

8位  「万引き家族」の舞台
 
三ノ輪 BEST20の8位は、 「万引き家族」の舞台。肉の冨士屋では、幸せそうにコロッケを買うシーンが撮影された。そこで我々もコロッケを求めてお店に行ったが、二代目の海老澤賢さんは、コロッケは売ってない、チャーシューが名物だと話した。自家製焼豚100gは380円。実は映画に登場したコロッケは、同じ商店街にある「とりふじ」のもの。作中で印象的だったのかコロッケ乗せのインスタントカレーうどん。市川紗椰はとりふじには、メンコロというメンチカツとコロッケが層になっている商品があり、それでやりたいと語った。
 
 
【肉の冨士屋】
1974年創業。ここでは父と息子が、幸せそうにコロッケを買うシーンが撮影された。しかし、コロッケは販売しておらず、お肉屋さんならではの極上チャーシューが名物。
住所: 東京都荒川区南千住1-31-8
TEL: 03-3805-2981

【とりふじ】
映画に登場したコロッケは、近くにある惣菜店「とりふじ」のもの。このコロッケがあれば、作中で印象的だったあの映画メシ、「コロッケのせのインスタントカレーうどん」を再現出来る。
住所: 東京都荒川区南千住1-30-6
TEL: 03-3807-3707

 

——————————————————————————– 

7位  砂場総本家
 
三ノ輪 BEST20の7位は、砂場総本家。江戸時代から続く砂場はこちらだけになった。現在のご主人は14代目。花巻そばは手乗りの焼き海苔の風味も秀逸。唐沢寿明の父もこちらに通っていたそうで、十四代目の長岡孝嗣さんは「デビューしたばかりの頃は番組に出るから見てくれるようにと言っていた」という。唐沢寿明のお父さんは、梅雨に生卵を入れて食べるのが好きだったという。
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
予約・
お問い合わせ

03-3891-5408

予約可否  
住所

東京都荒川区南千住1-27-6

交通手段

都電荒川線【三ノ輪橋停留所】徒歩2分
東京メトロ日比谷線【三ノ輪駅】徒歩6分

三ノ輪橋駅から152m

営業時間

10:30~20:00

日曜営業

定休日

木曜

——————————————————————————–  
 
 
6位 江戸の職人
 
三ノ輪 BEST20の6位は、江戸の職人。木目込人形工房 一葉堂では、京都で生まれ東京にしか残っていない木目込人形など匠の技は静かに受け継がれてる。「江戸指物 渡邊」は昭和9年からこの地で伝統を守っている。最高級の桑の木で作られるいろは箪笥はその技の集大成。主人の渡邊彰さんは、唐沢さんの小学校からの友達。唐沢家にも近年、「大黒柱」97万2千円の箪笥を納品している。この箪笥は随所に隠し小箱が潜んでいる。

【木目込人形工房 一葉堂】
京都で生まれ、東京にしか残っていない木目込人形など、匠の技は静かに受け継がれている。
住所: 東京都台東区竜泉3-19-9
TEL: 03-3872-0211

【江戸指物渡邊】
昭和9年創業の江戸指物工房。金具をほとんど使わずに、蓋や引き出しのある箱物を作る江戸指物。最高級の桑の木で作られる「いろは箪笥」はその技の集大成。現在3代目の彰さんは唐沢寿明の小学校時代の同級生。唐沢家に納めた箪笥もある。
住所: 東京都台東区竜泉3-25-4
TEL: 03-3873-3050

 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

昭和が薫る下町 三ノ輪 BEST10

唐沢寿明は、小学校の同級生の渡邊彰さんとはこの前飲んだばかりだと語った。たまたま勘三郎さんが舞台をやったときに催事で家具を売っていたといい、久しぶりにあったから買うと言ったが、いくらか聞いたら98万円と言われて驚いたというエピソードを語った。台東区立東泉小学校での先輩には毒蝮三太夫がいて、毎年餅つき大会に来ていて、まずおばあちゃんをイジメるなどと話して笑いを誘った。

 

——————————————————————————– 

5位 一葉記念館
 
三ノ輪 BEST20の5位は、一葉記念館。日本ではじめての女性作家単独の資料館。17歳でこの地に移るも作家業だけでは食べて行けず、荒物店を営みながら、文学の探求などに勤しんだ。この時の経験をもとに書かれたのがたけくらべ。
 
住所: 東京都台東区竜泉3-18-4
TEL: 03-3873-0004
 

——————————————————————————– 

 
4位 寺めぐり
  
三ノ輪 BEST20の4位は、寺めぐり。明暦元年創建の浄閑寺は、安静2年の大地震の際、吉原の遊女などが投げ込まれるように葬られたとされ、投げ込み寺とも呼ばれる。14世紀創建の永久寺の御本尊は、目黄不動尊。昭和通り沿いにある円通寺では、上野戦争の際に最大の激戦区であった寛永寺にあった上野の黒門があり、境内には上野彰義隊の墓もある。
 
【浄閑寺】
明暦元(1655)年創建。安政2年の大地震の際、吉原の遊女などが投げ込まれるように葬られたとされ 「投げ込み寺」とも呼ばれる。
住所: 東京都荒川区南千住2-1-12
TEL: 03-3801-6870

【永久寺】
14世紀創建。こちらの御本尊は江戸五色不動のひとつで慈覚大師の作とも言われる 「目黄不動尊」。
住所: 東京都台東区三ノ輪2-14-5
TEL: 03-3801-6328

【円通寺】
延暦10(791)年創建。慶応4年の上野戦争の際、寛永寺に建っていた「上野の黒門」が境内に残る。無数に散らばる鉄砲の弾の痕が戦闘の激しさを今に伝える。当時、旧幕府軍の戦死者を弔うことが許された唯一の寺だったため、新政府軍に敗れた彰義隊の墓もある。
住所: 東京都荒川区南千住1-59-11
TEL: 03-3891-1368

 
 

——————————————————————————– 

 
3位土手の伊勢屋
 
三ノ輪 BEST20の3位は、土手の伊勢屋。4代目ご主人が守り続ける伝統の江戸前天丼。天丼(ハ)は2500円。しかし、ご主人は「時代とともに(味を)変えていかないと『変わらないね』とは言われない」と話すように老舗が挑戦したのは天丼バーガー。

出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
お問い合わせ

050-5592-1215

予約可否

予約不可

住所

東京都台東区日本堤1-9-2

交通手段

地下鉄日比谷線:三ノ輪駅から徒歩10分
JR常磐線:南千住駅から徒歩15分

吉原大門交差点そば

三ノ輪駅から722m

営業時間

午前11時~午後2時30分
定休日:水曜日、第4週火曜日

定休日

水曜日、第4週火曜日   

 

——————————————————————————- 

 

 

——————————————————————————- 

2位 蹴飛ばし屋
 
三ノ輪 BEST20の2位は、蹴飛ばし屋。明治時代、庶民が馬を売って吉原で遊ぶ資金を作るためと言われているが、土手通りでは馬肉を扱う店が並ぶ。蹴飛ばし屋はそんな馬肉の店の総称。その代表格が桜なべ 中江。 おかわりする場合に限って、要予約でシャトーブリアンが注文できる。
 
 
【さくら鍋中江】
「蹴飛ばし屋」の代表格のお店。明治38年創業。他店で桜鍋というと、大抵、ヒレとロースのみだが、こちらでは、バラ、巻ロース、サーロイン、霜降りの6種類の部位を堪能出来る。さらに、おかわりする場合のみに1頭から5人前しか取れない希少部位「馬肉のシャトーブリアン」を注文出来る(要予約)。赤身のしっかりとした旨味と柔らかさに美味しい衝撃が走る。
住所: 東京都台東区日本堤1-9-2
TEL: 03-3872-5398
 

——————————————————————————– 

1位  ジョイフル三ノ輪
三ノ輪 BEST20の1位は、ジョイフル三ノ輪。約400mに120軒以上が並ぶ。昔ながらの根強いファンが多いのが、「お惣菜の店 きく」。中でも名物が、紅しょうが天。そして餃子のさかい食品は、噺家立川志らく師匠が愛するお店。立川志らく師匠は餃子マニアだというが、私が食べた限りで日本で一番美味しい餃子じゃないかと絶賛。餃子は8個で300円。そしてとくとく弁当 ニハマルはお弁当が280円。
 
 
【お惣菜の店 きく】
昔ながらの根強いファンが多い惣菜店。こぢんまりとしたお店に並ぶのは揚げたてサクサクの天ぷら。中でも名物はザクザクした食感がたまらない
紅ショウガの天ぷら。
住所: 東京都荒川区南千住1-19-2
TEL: 03-3807-0615

【さかい食品】
熱烈な餃子マニアである立川志らくさんが日本一と言う持ち帰り用餃子の専門店。多い時には1日2,000個も売れるという餃子は、薄めの皮で餡には隠し味に白みそを使い、マイルドな味に仕上がっている。
住所: 東京都荒川区南千住1-20-3
TEL: 03-3806-4323

【とくとく弁当ニハマル】
最安で280円からジューシーでぷりぷりな唐揚げ弁当屋などのお弁当が購入出来る。うなぎの代用品「バサ」は主に東南アジアに生息するナマズの仲間。熱々のご飯にのっければ、見た目はまるでうな丼。激安なのにゴージャスな気分になれる。
住所: 東京都荒川区南千住1-7-1
TEL: 03-3806-6280

 
 
——————————————————————————–  

 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送