アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国スペシャル(10月6日)土曜日。「日本橋」BEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2018年10月6日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者: 薬丸裕英 峰竜太 須黒清華 山田五郎 井ノ原快彦 立川志らく 十朱幸代 坂下千里子 

 

 

日本橋ベスト20

 
1566年に創業した西川。1690年には山本山が創業。
1879年には吉野鮨が創業した。
今回はそれらの老舗が集まる日本橋を特集する。日本橋高島屋には新館もオープンした。
 
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

20位 7時半オープン
 
 
20位:7時半オープン。先週OPENした日本橋高島屋・新館は平日の早朝から開いているお店が13軒ある。「POTASTA」はビジュアル系サンドイッチ店。具がぎっしりのヘルシーサンドが食べられる。「365日と日本橋」は商業施設初出店で話題になっており、限定の新作パンには小麦の種類と生産者の名前が付いている。さらにお粥専門店「カユ デ ロワ」の人気メニュー「POPEYE」を紹介した。


【POTASTA】
ビジュアル系サンドイッチの人気店。具がギッシリのヘルシーサンド。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F
TEL: 03-6281-9845

【365日と日本橋】
代々木八幡にある人気ベーカリー。商業施設初出店で話題に。日本橋限定の新作パンには、小麦の種類と生産者の名前が付いている。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F
TEL: 03-5542-1178

【カユ デ ロワ 日本橋】
お米と出汁にこだわったおかゆ専門店。オシャレでゴージャスな様々なおかゆの中でも、人気はほうれん草のおかゆ。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F
TEL: 03-6281-9815

 
——————————————————————————–
 
19位 アンテナショップ
 
19位:アンテナショップ。昨年にオープンした滋賀県のアンテナショップ「ここ滋賀」では近江牛コーナーが特設されており「元祖かっぱ焼き」などを購入できる。また「長崎館」では2500種類の商品が販売されている。目玉は須崎屋の「極上五三焼かすてら」。店内には軽飲食ゾーンも併設されており「ちゃんぽん チャーハンセット」が食べられる。
 
【ここ滋賀】
滋賀県のアンテナショップ。滋賀の名物、近江牛も販売している。
住所: 東京都中央区日本橋2-7-1
TEL: 03-6281-9871

【日本橋 長崎館】
今回のエリア最大規模のアンテナショップ。目玉は島原半島の名店「須崎屋」のカステラ。和三盆と烏骨鶏卵を使用し、1日にごく少量しか焼けないという貴重な逸品。また館内には、気軽に長崎の味を楽しめる軽飲食ゾーンも。人気は長崎ちゃんぽんとチャーハンのセット。しかも、チャーハンは日替わりのカステラに変更できる。
住所: 東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋2丁目ビル1F
TEL: 03-6262-5352

 
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位日本橋喫茶 
 
18位:日本橋喫茶。Cafe TOYOでは創業時からの人気メニュー「ドイツ風ライス」が食べられる。高島屋新館にオープンした「茶論」は奈良の名店が運営し茶道教室も定期的に行われている。
 
【cafe TOYO】
70年続く洋食喫茶。鶏肉やチーズが入った”ドイツ風ライス”が創業時からの名物。
住所: 東京都中央区日本橋1-2-10
TEL: 03-3271-0007

【茶論】
髙島屋新館にオープン。奈良の老舗、中川政七商店が運営する喫茶。茶道の道具なども販売する店内では、初心者向けの教室も定期的に開催している。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館4F
TEL: 03-5542-1144

 
 

——————————————————————————– 

17位 ポケモンセンタートウキョーDX
 
17位:ポケモンセンタートウキョーDX。今年4月に高島屋東館の5階にオープンした。日本橋の老舗とのコラボ商品も販売している。さらにポケモンカフェでは「ピカチュウのよくばりプレート」などが食べられる。
 
 
住所: 東京都中央区日本橋2-11-2
TEL: 03-6262-6452

【ポケモンカフェ】
全国唯一のポケモンカフェ。ピカチュウグルメも楽しめる。人気はオムライスに変身した”ピカチュウのよくばりプレート”。プレートを持って帰ることもできて、子ども達が好きなおかずがいっぱい。
住所: 東京都中央区日本橋2-11-2
TEL: 03-6262-3439

 

——————————————————————————– 

16位 小野屋
 
16位:小野屋。戦後から続く酒屋で40年前に飲食部としてオープンしたお店。名物の「ソーセージやき」や「ネギ玉子やき」などを紹介した。

 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
予約・
お問い合わせ

03-3271-3310

予約可否

予約可

5名前後は予約可

住所

東京都中央区日本橋1-14-6

交通手段

都営浅草線・東京メトロ東西線日本橋駅D2番出口より徒歩2分
(銀座線の日本橋駅からはD2出口に出られません)

日本橋駅から171m

営業時間

17:30~21:30(L.O.21:00)

定休日

土・日・祝・水(祝ある週は水営業)

 
——————————————————————————– 

 

お江戸の中心が進化中 日本橋 BEST20

今回のテーマは日本橋。十朱幸代は日本橋が本籍で麻問屋を江戸時代からやっていたことなどを明かし、立川志らくは落語「黄金餅」に習い日本橋まで行き挫折したエピソードを話した。坂下千里子は「たいめいけん」でオムライスを食べたエピソードを話した。

日本橋物語

1604年、日本橋は五街道の起点に制定された。街は再開発真っ只中で2025年には日本で5番目に高いビルが竣工予定。現在その場所には「たいめいけん」も含まれており、茂出木浩司さんは「日本橋のリバーサイドに移転します」と話す。

 

——————————————————————————– 

15位 美國屋
 

15位:美國屋。明治から続く鰻の名店で一子相伝のタレは4代目の女将が守っている。ササニシキとコシヒカリをブレンドしておりアツアツ、つきたてのご飯を楽しむには「二段重」がお薦め。

 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3271-3928

予約可否

予約可

当日の予約状況により予約をお断りする場合もございます。また、7〜8月の繁忙期などは予約をお断り申し上げております。

住所

東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビル 1F

このお店は「中央区日本橋2-10-2」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。

移転前の店舗情報を見る

交通手段

東京メトロ東西線・銀座線 
日本橋駅 B4出口横

日本橋駅から102m

営業時間

[月~土]
11:00~16:00(売切御免)

定休日

日曜日

 
 
——————————————————————————– 
 
 
14位COREDO日本橋
 
14位:COREDO日本橋。百貨店の先駆けと言われる“白木屋”。日本橋はいつの時代も商業の中心として賑わう。
 
 
住所: 東京都中央区日本橋1-4-1
TEL: 03-3272-4983
 
 
——————————————————————————-

 

13位  名店ランチ
 
13位:名店ランチ。江戸料理の老舗・日本橋 ゆかりの「ゆりかご膳」などを紹介。関東風おでんの名店・お多幸本店の人気ランチは「とうめし定食」。お多幸本店の「ちくわぶ」を好む立川志らくは「個性が無いから全部の味を吸い取る。この店の全部が分かる」と絶賛した。さらにフォカッチェリア・ラ・ブリアンツァの約15種類のビュッフェなどを紹介した。

【日本橋ゆかり】
三代続く、江戸料理の老舗。東京産のモッツアレラチーズやブランド豚など、江戸の食材の美味しさを伝える。
住所: 東京都中央区日本橋3-2-14
TEL: 03-3271-3436

【お多幸本店】
関東風おでんの名店。大人気のランチは、名物の”とうめし”におでんの小鉢やみそ汁が付いた定食。670円と嬉しいお値段。
住所: 東京都中央区日本橋2-2-3
TEL:03-3243-8282

【フォカッチェリア・ラ・ブリアンツァ】
麻布十番の人気イタリアンが髙島屋の新館に出店。ビュッフェスタイルのランチが極上。併せていただけるのが薄焼きのフォカッチャ。フレッシュチーズを挟んで焼いた、いつものピッツアとはひと味違う特別な味わい。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1日本橋髙島屋S.C.新館6F
TEL: 03-5442-1170


————————————————————————

12位 ぶよお堂
 
12位:ぶよお堂。1897年に軍用図書や地図の販売元として創業。伊能忠敬没後200年の今年は空前の地図ブームが来ている。店員の峰村和孝さんがおすすめの地図を紹介した。
 
住所: 東京都中央区日本橋3-8-16
TEL: 03-3271-2410
 
 

——————————————————————————– 

11位 そばの老舗
 
11位:そばの老舗。1902年創業のやぶ久の「カレー南蛮」を紹介。さらに薮伊豆総本店では五代目柳家小さんとの縁から落語会も定期的に開催されている。落語にあやかったメニュー「じゅげむ定食」などを紹介した。
 
【やぶ久】
明治35年創業の蕎麦の老舗。スパイスが効いた辛口のカレー南蛮は戦後から続くこだわりの味。
住所: 東京都中央区日本橋2-1-19
TEL: 03-3271-0829

【藪伊豆総本店】
ルーツは江戸時代の天保年間という老舗蕎麦屋さん。独特な女将のかけ声も名物。また、こちらでは先代と5代目・柳家小さん師匠とのご縁から、定期的に落語会を開催している。メニューには落語にあやかったものも。それが、”じゅげむ定食”。子どもの健康を願う噺に合わせ、食物繊維たっぷりの柳川鍋が付いた蕎麦定食。
住所: 東京都中央区日本橋3-15-7
TEL: 03-3242-1240

 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

お江戸の中心が進化中 日本橋 BEST20

VTRを振り返り十朱幸代は「以前の犬の名前がじゅげむだった」と明かした。立川志らくはやぶ久のカレー南蛮について「蕎麦の香りがちゃんとするような感じがする。カレー南蛮をここで食べても野暮じゃない」と説明した。

——————————————————————————– 

 
10位 たいめいけん
 
10位:たいめいけん。昭和6年創業した洋食の名店。名物の「タンポポオムライス」は伊丹十三監督の映画「タンポポ」から生まれた逸品。また「たいめいけん・らーめんコーナー」では50種類以上の食材を煮込み作ったスープが使用されている。十朱幸代は子どもの頃に家族でよく訪れビーフシチューを食べた思い出を語った。

出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3271-2465

予約可否

予約可

住所

東京都中央区日本橋1-12-10

交通手段

都営浅草線・東京メトロ東西・銀座線 日本橋駅C1出口より徒歩1分

日本橋駅から105m

営業時間

《1F》
[月〜土]11:00~21:00 (L.O.20:30)
[日・祝]11:00~20:30 (L.O.20:00)

《2F》
[月~土]
11:00~15:00 (L.O.14:00)
17:00~21:00 (L.O.20:00)

日曜営業

定休日

1F: 無休、 2F: 日・祝


 

——————————————————————————– 

9位 吉野鮨 本店
 
9位:吉野鮨 本店。1879年に創業し5代目は江戸前寿司の握りの基本“本手返し”を今も継承している。
 
 

出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

お問い合わせ

03-3274-3001

予約可否

予約可

住所

東京都中央区日本橋3-8-11 政吉ビル 1F

交通手段

日本橋駅から徒歩2分
日本橋高島屋から徒歩1分

日本橋駅から270m

営業時間

[月~金]
11:00~13:45(L.O) 16:30~21:30(L.O)
[土]
11:00~14:00(閉店、早仕舞いあり)

定休日

日曜・祝日(金曜祝日の場合は土曜休)



 

——————————————————————————– 

8位  丸善
 
8位:丸善。老舗大型書店で明治時代から紳士服などの取扱いを開始。その名残として現在、日本橋店にも「丸善オリジナル紳士傘」などが販売されている。
 
 
住所: 東京都中央区日本橋2-3-10
TEL: 03-6214-2001
 
 

——————————————————————————– 

7位  榛原
 
7位:榛原。1806年創業で現在は日本橋タワーの1階に店を構える。郵便創業期には明治政府から官製はがきの製作を依頼され、はがき・便せんの発祥の店のひとつと言われている。

 
住所: 東京都中央区日本橋2-7-1
TEL: 03-3272-3801
 
——————————————————————————–  
 
 
6位 日本橋銘菓
 
6位:日本橋銘菓。徳川家に菓子を献上していた長門や1948年創業の日本橋・うさぎやなど和菓子の名店を紹介。1818年創業の榮太樓總本鋪の名物「梅ぼ志飴」を井ノ原快彦が試食。江戸時代に作られていたベッコウ飴が梅干しに似ていたことから「梅ぼ志飴」と呼ばれるようになった。井ノ原は相談役の細田安兵衛さんから老舗の美学を伺い写真撮影を行った。
 
 
【長門】
徳川家に菓子を献上していた老舗和菓子店。
住所: 東京都中央区日本橋3-1-3
TEL: 03-3271-8662

【うさぎや】
どら焼きの名店。
住所: 東京都中央区日本橋1-2-19
TEL: 03-3271-9910

【榮太樓總本鋪】
2018年で創業200周年。こちらの名物といえば、”梅ぼ志飴”。江戸時代から愛されるこの飴は、べっこう飴が梅干しに似ていたことからそう呼ばれるように。命名したのは江戸っ子達。
住所: 東京都中央区日本橋1-2-5
TEL: 03-3271-7785

 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

お江戸の中心が進化中 日本橋 BEST10
 

井ノ原は榮太樓總本鋪・細田安兵衛さんと対談を振り返った。坂下千里子は「祖父の仕事場の引き出しに“梅ぼ志飴”があった」と缶を見て思い出したことを明かした。

 

——————————————————————————– 

5位国分 
 
5位:国分。1712年創業で本社の1階に構える「ROJI」は国分のアンテナショップ。缶つまシリーズなど約85種類などが販売されている。1缶1万800円の缶つま極「たらばがに一番脚肉水煮 金箔入り」などを紹介した。今年の6月には「缶つまBAR」もオープンした。
 
住所: 東京都中央区日本橋1-1-1
TEL: 03-3276-4000

【ROJI日本橋】
国分本社の1階に構えるアンテナショップ。大ヒット商品の「缶つまシリーズ」は、そのほとんどとなる85種類がそろう。
住所: 東京都中央区日本橋1-1-1
TEL: 03-3276-4162

【缶つまBAR】
2018年6月にオープンしたバー。その名の通り、「缶つま」のアレンジ料理をつまみにお酒がいただける。
住所: 東京都中央区日本橋1-1-1
TEL: 03-3516-3111

出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

 
 

——————————————————————————– 

 
4位 黒江屋
  
 

4位:黒江屋。1689年創業の漆器専門店。江戸時代は諸大名。明治以降は宮内省の御用も努めてきた。伝統工芸士・林克彦さんがみかんの皮を乾燥させて作った作品「みかん盃」を紹介。

 
 
住所: 東京都中央区日本橋1-2-6
TEL: 03-3272-0948
 
 

——————————————————————————– 

 
3位山本山
 
 
3位:山本山。1690年創業で本社のラボでは毎朝社長が自ら見茶をし日本茶の味や風味を確認している。山本山が運営する新店PEAK S PEAK CAFEでは「抹茶ラテ」などが味わえる。「ふじヱ茶房」では山本山自慢のお茶と海苔が楽しめる。


【PEAK S PEAK CAFE】
山本山が運営するカフェ。山本山の宇治抹茶を使ったラテが味わえる。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング1F
TEL: 03-3271-1521

【山本山 ふじヱ茶房】
髙島屋新館の一角に構える山本山の新店舗。こちらでは、山本山自慢のお茶と海苔が楽しめる。こだわりの有明産の板海苔をたっぷり使用したうどんも極上。上質な海苔の風味に老舗の魂を感じる。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング1F
TEL: 03-3271-3273

 

——————————————————————————- 

電話でかんたん参加!部長クイズ

Q.ロケで食べた飴は何?と言う問題が出題。正解者の中から抽選で「国分の厳選缶詰セット」を3名にプレゼント。

 

——————————————————————————- 

2位 西川
 
2位:西川。1566年創業の西川は多くのアスリートたちからも信頼されている。店を訪れた堀江翔太選手は「来年のW杯も枕と一緒に勝っていこうかな」とコメント。十朱幸代も西川で枕を作ったことを明かした。
 
住所: 東京都中央区日本橋1-5-3
TEL: 0120-543-443
 

——————————————————————————– 

1位  日本橋髙島屋S.C.
 
1位:日本橋髙島屋S.C.。現在4館で構成されており、本館は2009年に百貨店建築として初めて重要文化財に指定された。先週オープンした日本橋高島屋新館は115の専門店が集結。日本初上陸のお店「メゾンブレモンド」の日本橋限定商品などを紹介した。「N2 Brunch Club」は液体窒素で作るジェラートが名物。さらに本棚の専門店「ハミングバードブックシェルフ」などを紹介した。
 
 
 
住所: 東京都中央区日本橋2-4-1
TEL: 03-3211-4111

【メゾンブレモンド1830】
フランスから日本初上陸。オリジナルの調味食材を扱う専門店。日本橋限定商品のスプレッドは焼き菓子のザクザク感が新鮮。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F
TEL: 03-6262-3277

【N2 Brunch Club】
シドニーから日本初上陸。オーストラリア流のブランチが楽しめる。名物は液体窒素で作るジェラート。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F
TEL: 03-6281-9806

【ハミングバードブックシェルフ】
校正・校閲の「鷗来堂」が始めた本棚の専門店。本を置くことでアートな空間となる、様々な本棚がそろう。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館5F
TEL: 03-5542-1916

【SEPTIEME Brasserie&Bar】
モダンフレンチブラッスリー。サービス、シェフ、バー国内外で豊かな経験とキャリアを持つ3人のディレクターが独自の感性をきかせ、洗練された料理に仕上げる。
住所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館7F
TEL: 03-6262-3177

 
——————————————————————————–  

 

お江戸の中心が進化中 日本橋 BEST5

VTRを振り返り十朱幸代は「楽しみですよね、余裕が出来たら行ってみたい」とコメント。立川志らくは「重要文化財ですから見物だけでも」とコメントした。

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送