アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国スペシャル(9月22日)土曜日。「横浜」BEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2018年9月22日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者: 薬丸裕英 峰竜太 須黒清華 山田五郎 井ノ原快彦 北山宏光(Kis-My-Ft2) 高島礼子 宮田俊哉(Kis-My-Ft2) 横山剣(クレイジーケンバンド) SHELLY 

今年は明治維新から150年目。文明開化の礎を築いた街「横浜」を紹介する。さらにハマっ子たちにオススメ最新スポットをアンケート調査。視聴者クイズも出題され正解者の中から抽選で横浜の逸品・宿泊券などをプレゼントする。

 

横浜ベスト20

 
 
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

20位 玉泉亭
 
20位:玉泉亭。ハマのご当地麺「サンマーメン」を紹介。青江三奈の歌でおなじみの伊勢佐木町にある「玉泉亭」はサンマーメンの老舗で大正7年に創業。サンマーメンは戦後、港で働く人々のために考案された。
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

045-251-5630

予約可否  
住所

神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127

交通手段

JR「関内駅」より徒歩13分
京急「日ノ出町駅」より徒歩12分
地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩9分

伊勢佐木長者町駅から442m

営業時間

11:30~21:00

日曜営業

定休日

火曜(祝日の場合は営業)


 
——————————————————————————–
 
19位 信濃屋
 
 
横浜生クイズその1

視聴者へ横浜・生クイズが出題。Q:サンマーメンに欠かせない大定番の具材は?1.トマト。2.もやし。3.サンマ。正解者の中から抽選で3名様に近沢レース店「バッグ&巾着&タオルハンカチセット」をプレゼント。

19位:信濃屋。開国当時、関内の居留地に住む外国人が馬車で往来したことが馬車道の由来。顧問の白井俊夫さんは本牧生まれで当時のアメリカ兵に憧れたことを明かした。
 
 
住所: 横浜市中区太田町4-50
TEL: 045-212-4708
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位 勝烈庵
 

18位:勝烈庵。昭和2年創業で暖簾の文字は棟方志功が書いたもの。外国人コックに持たされたカツレツを初代が和風にアレンジした。お店にはソース専門の職人がいることや「勝烈定食」など紹介した。

 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

045-681-4411

予約可否

予約可

住所

神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2

交通手段

JR根岸線 関内駅北口より徒歩5分
横浜市営地下鉄関内駅 馬車道口(9番出口)より徒歩1分
みなとみらい線馬車道駅 徒歩5分

関内駅から345m

営業時間

11:00~21:00(L.O)

日曜営業

定休日

無休



 
 
 

——————————————————————————– 

17位 ウチキパン
 
17位:ウチキパン。元町ショッピングストリートは山手の居留地に住む外国人向けに発展した。横浜最古のパン屋「ウチキパン」は創業は明治21年。名物の“イングランド”は創業時から変わらずポップ種を使用している。元町で明治後期から続く「大木のハムとソーセージ」で売られている“ベークドハム”がイングランドと愛称が抜群と評判だという。
 
 
 
住所: 横浜市中区元町1-50
TEL: 045-641-1161

【大木のハムとソーセージ】
明治後期から続くハム屋さん。リンゴを乗せて焼き上げたこの店の「ベークドハム」が、ウチキパンの「イングランド」との相性抜群と評判。
住所: 横浜市中区元町5-205
TEL: 045-681-6997

 
 

——————————————————————————– 

 
16位 横浜マリンタワー
 
16位:横浜マリンタワー。昭和36年横浜開港100周年を記念して誕生し、今は観光施設となっている。館内には横山剣のパネルが設置されておりファンの間でインスタ映えスポットとなっている。横山はマリンタワーの名誉会長でもあり「mizumachi bar」ではクレージーケンバンドのコラボカクテルも楽しめる。さらに9月24日にはクレージーケンバンドのライブが横浜アリーナで開催される。
 
住所: 横浜市中区山下町15
TEL: 045-664-1100

【mizumachi bar】
マリンタワーの一階にあるバー。クレイジーケンバンドの曲にちなんだコラボカクテルを、月替わりで提供。曲の世界観に合うカクテルを作っている。
住所: 横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー1F
TEL: 045-263-8116

 
——————————————————————————– 

 

港町の老舗めぐり 横浜 BEST20

今回は港町の老舗めぐり横浜BEST20を紹介。峰は「古いけど新しい。未だにスペシャルな街」とコメント。横山は「東京に住んでから横浜の良さがわかった」とコメント。高島はユーミンの楽曲で登場する店「ドルフィン」の存在を紹介し「物凄く刺激的な街」と説明した。Kis-My-Ft2・北山は横浜について「エリートなやんちゃの方の聖地」と表現。宮田は「横浜はアニメのモデルになっている場所が沢山ある」と説明した。SHELLYは父親が経営するレストラン「ベニーズプレイス」を紹介。山田五郎は横浜の歴史について紹介した。

横浜生クイズその1 正解発表

Q:サンマーメンに欠かせない大定番の具材は?正解はもやし。3名の正解者が発表された。

 

——————————————————————————– 

15位 喜久家
 
15位:喜久屋。ハマっ子の手土産の大定番「崎陽軒のシューマイ」や「ありあけ横濱ハーバー」などを紹介。大正13年創業の喜久屋は船の料理人だった初代がヨーロッパの各地から持ち帰った様々なお菓子のレシピを元に始めたお店。名物の“ラムボール”についてSHELLYは妊娠中にラムボールを食べられなかったエピソードなどを話した。
 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

045-641-0545

予約可否  
住所

神奈川県横浜市中区元町2-86

交通手段

JR「石川町駅」から徒歩5分
みなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩3分

元町・中華街駅から249m

営業時間

10:00~19:45

日曜営業

定休日

不定休(第3月曜日)


 
——————————————————————————– 
 
 
14位ハマの洋食
 


14位:ハマの洋食。昭和2年創業のホテルニューグランド。初代料理長のサリー・ワイルがシーフードドリアを考案したと言われている。横浜には洋食の名店が多数あり昭和21年創業の「センターグリル」も古株の一軒。昭和13年創業の「洋食キムラ」は揚げ焼きしてから一晩寝かせるハンバーグが名物。
 
【センターグリル】
米国風洋食を謳う古株の一軒。昭和21年の創業。名物は楕円のステンレス皿で提供するなめらかな極太ナポリタン。
住所: 横浜市中区花咲町1-9
TEL: 045-241-7327

【洋食キムラ】
昭和13年の創業。揚げ焼きしてから一晩寝かせるハンバーグが名物。50年以上使っているというシェル型の鉄鍋で調理し、仕上げに卵をトッピングして提供。自家製の梅酒を隠し味にした旨味濃厚なソースも絶品。
住所: 横浜市中区野毛町1-3
TEL: 045-231-8706

 
——————————————————————————-

 

13位  ディープな酒場
 
 
横浜生クイズその2

視聴者へ横浜・生クイズが出題。Q:ホテルニューグランドで誕生したスパゲッティとは?1.カルボナーラ。2.ナポリタン。3.たらこスパゲッティ。正解者の中から抽選で2組にホテルニューグランド「タワーツインペア宿泊券」をプレゼント。

 

13位:ディープな酒場。はしご酒が楽しい野毛にある都橋商店街の酒場を紹介。また横浜駅西口近くにある「狸小路」は昭和30年頃、界隈の店や屋台が集まって形成されたのが始まり。最古と言われる「はな家」は駅前が資材置き場しかなかったころに創業した。狸小路の中でもよりディープなお店が昭和31年創業の「豚の味珍」。豚の頭や舌などが食べられ、焼酎を100%で飲む“やかん”なども名物。

 
【ホッピー仙人】
都橋商店街の2階にあるホッピー専門店。仙人と呼ばれる店主が、究極のホッピー作りを目指してお店を始めた。
住所: 横浜市中区宮川町1-1-214都橋商店街2F
TEL: 045-242-1731

【はな家】
横浜駅西口の飲屋街「狸小路」でも最古と言われる居酒屋。名物は、醤油を使わない京風おでん。ハマっ子にとっては物足りない色合いだが、昆布と鰹などの出汁がしみた絶品。
住所: 横浜市西区南幸1-2-3
TEL: 045-311-2512

【豚の味珍】
豚の珍味がいただけるディープなお店。看板に書かれた「頭」や「舌」などがこちらの名物。じっくり煮こまれ、だしが染みた柔らかいタンやコリコリ食感の耳、とろりとした尾は、酢と辛子でいただく。そして常連の定番は、カウンター越しにドボドボと注がれる焼酎100パーセントの「やかん」。これを、ちびちびとやるのがこの店の通。大抵の人は3杯でヘロヘロ。安上がり感も、昭和レトロ。
住所: 横浜市西区南幸1-2-2
TEL: 045-312-4027


————————————————————————

12位 泉平
 
12位:泉平。天保10年に創業した泉平のいなり寿司は細長く独特の形をしている。横浜開港に向け働く人々のため仕事をしながらでも食べやすい形に変化したと言われている。
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

045-681-1514

予約可否  
住所

神奈川県横浜市中区尾上町5-62

交通手段

JR根岸線、横浜市営地下鉄 関内駅下車 馬車道方面出口より徒歩2分
(馬車道交差点角)

関内駅から271m

営業時間

10:00~20:00

日曜営業

定休日

無休

 
 
 

——————————————————————————– 

11位 ハマトラ御三家
 
11位:ハマトラ御三家。70年代後半に大流行した元町発祥のファッション「ハマトラ」。ハマトラブームを牽引した3軒はハマトラ御三家と呼ばれている。「キタムラ元町メンズショップ」では寺尾聰とコラボした商品が販売されている。
【フクゾー洋品店】
昭和21年創業。以来、糸の選別から自社で担う高品質の洋服を作り続けている。
住所: 横浜市中区元町3-127
TEL: 045-651-2801

【ミハマ 元町本店】
こちらのカッターシューズが、ハマトラのマストアイテム。現在は、柔らかく足にフィットするタイプがハマトラ世代に人気。
住所: 横浜市中区元町2-83
TEL: 045-641-1221

【キタムラ 元町本店】
そして、ハマトラのバッグと言えば「キタムラ」。
最新の人気商品は、ポップなリンゴ型。
住所: 横浜市中区元町4-178
TEL: 045-664-1189

【キタムラ 元町メンズショップ】
新作は、最も高級なラインに位置付けられる大物とコラボしたコレクション。その大物とは寺尾聰さん。このコレクションには、キタムラの「K」のマークと、寺尾さんらしく「ベース」が刻印されている。寺尾さんが使いやすさにこだわったブリーフケースや隠しポケットというシャレが効いたお財布などがラインアップ。
住所: 横浜市中区元町3-126
TEL: 045-228-1189

 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

港町の老舗めぐり 横浜 BEST20

昔のファッショに憧れていた横山剣は当時、60年代のコスプレなどをしたことを明かした。

代々続くハマっ子が教える!ハマのいい店

横浜通オススメの新スポットを紹介。老舗のハマっ子たちにアンケートを実施した。

古き良き OLD YOKOHAMAを訪ねる

代々続くハマっ子が教える新スポットを紹介。近沢レース店・4代目の近澤柳さんは「焼き鳥 さいとう」を紹介。さらに「I.G」のマスター・八木弘之さんは「横浜帆布鞄」を紹介。岡山のタケヤリの綿帆布を使用しておりの自衛隊の船舶に採用される特殊生地が人気。横濱ワイナリーとコラボした最新のバッグなどを紹介した。さらにキタムラ・5代目の北村宏さんは「中国料理 香」をオススメした。毎年中国で1年分の香辛料を買い付けしている。薬膳スープは香辛料と季節の食材を30分だけ蒸して作っている。

横浜生クイズその2正解発表

Q:ホテルニューグランドで誕生したスパゲッティとは?正解はナポリタン。2名の正解者が発表された。

——————————————————————————– 

 
10位 名建築巡り
 
10位:名建築めぐり。明治末期に国の模範倉庫として使われた横浜赤レンガ倉庫を始め、歴史と趣のある建物も散策の楽しみ。大正3年には山手外国人居留地のテニスパーティーなどが開かれた。アメリカ人の建築家が建てた“外交官の家”など7つの洋館が公開されている。
 
 
【横浜赤レンガ倉庫】
新港ふ頭建設の一環で国の保税倉庫として建設され、1911年に竣工。
住所: 横浜市中区新港1-1
TEL: 045-227-2002

【神奈川県立歴史博物館】
旧横浜正金銀行の本店として明治37年に建てられたネオ・バロック風建築物の旧館部分の外観が建築当初の姿のまま残る。
住所: 横浜市中区南仲通5-60
TEL: 045-201-0926

【横浜市開港記念会館】
横浜開港50周年を記念し、市民の寄付金により大正6年に開館。昭和34年からは、中区の公会堂として利用されている。
住所: 横浜市中区本町1-6
TEL: 045-201-0708

【外交官の家】
明治政府の外交官の邸宅として、明治43年にアメリカ人の建築家によって東京渋谷に建てられ。 横浜市が、平成9年に山手イタリア山庭園に移築復原し、一般公開した。
住所: 横浜市中区山手町16
TEL: 045-662-8819

【ブラフ18番館】
オーストラリア人貿易商の元邸宅。部屋にある家具は、かつての横浜の職人たちが手がけた「横浜家具」。
住所: 横浜市中区山手町16
TEL: 045-662-6318

 
 
 

——————————————————————————– 

9位 伝説のBar
 
古き良き OLD YOKOHAMAを訪ねる
横浜生クイズその3

Q:3つの塔の愛称とは?1.ジャック・クイーン・キング。2.信長・秀吉・家康。3.ヤックン・モックン・フックン。正解者の中から抽選で2名様にキタムラ「寺尾聰コレクション 財布」をプレゼント。

9位 伝説のBar

9位:伝説のBar。昭和20年の米軍の住宅地区だった本牧。今も営業を続ける「ゴールデンカップ」はライブハウスだったころはアメリカ兵が集ったという。ここの専属バンドだったのが「ザ・ゴールデン・カップス」だった。1998年に取材に訪れた際はディヴ平尾さんが自ら「長い髪の少女」を披露した。現在のゴールデンカップはBARとして営業している。さらに当時の趣を残す「I.G」を紹介。井ノ原も来店しマスター・八木弘之さんから当時の思い出などを聞いた。クレージーケンバンドとも交流があることや、名物ピザなどを紹介した。

 
 
【ゴールデンカップ】
横浜の音楽シーンを彩った伝説の店。現在も当時の趣を残し、バーとして86歳のマスターが現役で営業している。ライブハウスだった頃は、神奈川中のキャンプからアメリカ兵が集った。ここの専属バンドだったのが、デイヴ平尾さん率いる「ザ・ゴールデン・カップス」。20年前の当番組の取材では、ほろ酔いのデイヴさんがあの名曲を披露してくれた。
住所: 横浜市中区本牧町1-46
TEL: 045-623-9353

【I.G】
「イタリアンガーデン」が前身のバー。店を引き継いだのが、当時働いていた現オーナー。人気は、本牧の名物でもある四角いピザ。そもそも「イタリアンガーデン」時代に、当時のコックさんが潜水艦のコックで潜水艦で乗組員に出すときに大きく作ったピザを四角く切って出していた。そのため、このお店でもそのように提供したのが始まり。以来、本牧ではクリスピーな四角いピザが広まった。そして、なんとクレイジーケンバンドもこのお店で結成された。
住所: 横浜市中区本牧町1-106-2
TEL: 045-623-6901

 

——————————————————————————– 

8位  牛鍋
 
8位:牛鍋。明治26年創業「じゃのめや」、部位によって異なるコースの中で一番人気は「牛ヒレ」。明治28年創業の「荒井屋本店」では黒毛和牛の一頭買い創業当時からのこだわりとなっている。また「昔風牛めし」は庶民派な価格でハマっ子に愛されてきた。
 
 
【じゃのめや】
明治26年に創業。A5ランクの肉を肉専属の職人さんが手切りするのがこだわり。部位によって異なるコースの中で、一番人気はヒレ。肉はとろけるように柔らかく極上の美味しさ。
住所: 横浜市中区伊勢佐木町5-126
TEL: 045-251-0832

【荒井屋】
明治28年に「牛鍋屋」として創業。黒毛和牛を一頭買いで仕入れるのが、この店の伝統。その霜降り肉のうまさはやはり格別。醤油だけで煮込んだほほ肉の「牛煮込み」は創業時から守られてきたメニュー。老舗の味をリーズナブルに味わえる
住所: 横浜市中区曙町2-17
TEL: 045-251-5001

 

——————————————————————————– 

7位  元町チャーミングセール
 
7位:元町チャーミングセール。昭和34年から続く年2回のセールで元町ショッピングストリートで本日から開催されている。テーマソングを横山剣が歌う。本日から9月30日まで開催されているセール情報を紹介した。
 
 
【タカラダ】
明治創業。高級輸入洋食器に始まり、国内ブランド、オリジナル品まで取り揃う洋食器店。
住所: 横浜市中区元町3-118
TEL: 045-641-0057

【ポピー】
紳士服の名店。流行にとらわれず自分らしさを追求する紳士のオシャレを提供。品格あるオリジナルのネクタイが人気。
住所: 横浜市中区元町2-86
TEL: 045-641-0373

【ダニエル】
横浜家具の老舗。時代を超える普遍的なデザインで、永くご愛用できる逸品。
住所: 横浜市中区元町3-126
TEL: 045-661-1171

【スタージュエリー 元町本店】
元町で生まれ、今や全国区のジュエリーショップの本店。
住所: 横浜市中区元町1-24
TEL: 045-641-0650

【近沢レース店】
明治34年創業。山手に居留していた外国人向けに、身の回りのリネンをオーダーメイドで作ったのが始まり。
住所: 横浜市中区元町3-119
TEL: 045-641-3222

【山岡毛皮店】
明治元年に創業した日本初とされる毛皮専門店。
住所: 横浜市中区元町1-13元町プラザ2F
TEL: 045-641-0355

 
 
——————————————————————————–  
 
 
6位 ホテルニューグランド
 
6位:ホテルニューグランド。マッカーサーが宿泊した部屋「マッカーサーズスイート」が1泊23万7600円から宿泊できる。
 
 
住所: 横浜市中区山下町10
TEL: 045-681-1841
 
 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

港町の老舗めぐり 横浜 BEST10

高島は「ホテルニューグランドのカフェでお茶をするのが憧れで敷居が高かった」と話した。

代々続くハマっ子が教える!ハマのいい店その2

代々続くハマっ子が教える新スポットを紹介。ウチキパン・5代目の打木豊さんは「桜馬」を紹介。この店をプロデュースしたのは元・横浜DeNAの下園辰哉。会津直送の厳選馬肉のおいしさを伝えるべくオープンさせた。西沢金物店・3代目の西沢利幸さんはカフェBAR「Zz’s&Babar’s」を紹介。ハマのナイスミドルの憩いの場となっている。じゃのめや・5代目の山崎謙吉さんは野毛にあるお寿司屋を紹介した。

じゃのめや・5代目の山崎謙吉さんは野毛にある「鮨処 じん」をオススメした。店内は気軽な立ち食いスタイルで生ビールは自分で注ぐセルフスタイル。「煮穴子」や「名残ハモ」などを紹介した。

横浜生クイズその3正解発表

Q:3つの塔の愛称とは?正解はジャック・クイーン・キング。戦災に耐えた3塔に船乗りが航海の安全を祈り愛称をつけた。2名の正解者が発表された。

——————————————————————————– 

5位 名曲の舞台
 
5位:名曲の舞台。横浜で生まれたいしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」を紹介。よこはまコスモスワールドで生まれたと言われているSEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」などを紹介した。またクレイジーケンバンドの曲にも度々横浜が登場する。

【よこはまコスモワールド】
みなとみらいにある大型観覧車が目印の都市型立体遊園地。
住所: 横浜市中区新港2-8-1
TEL: 045-641-6591

【ラ・オハナ 横浜本牧店】
横浜に2店舗を展開するハワイアンダイニング&カフェ。
住所: 横浜市中区本牧原18-22
TEL: 045-629-1005

【ブギーカフェ】
本牧で30年以上続く老舗ダイナー。オーナーは元パワーハウスのリードボーカルのCHIBOWさん。
住所: 横浜市中区本牧間門20-1
TEL: 045-621-0990

【MOONEYES Area1】
1991年にオープンしたカー用品店。カリフォルニアカーライフをイメージしたアイテムが揃う。オリジナルのグッズなども人気。店にはカフェも併設。
住所: 横浜市中区本牧宮原2-10
TEL: 045-623-5959

 

——————————————————————————– 

 
4位 崎陽軒のシウマイ
  
4位:崎陽軒のシウマイ。横浜工場では週4日、工場見学が行われているが、人気のため3か月先まで予約がいっぱい。崎陽軒のこだわりは経木の折箱で底板には柾目が使用されている。崎陽軒本店では様々なレストランがあり5階の宴会場では結婚披露宴も頻繁に行われている。
 
住所: 横浜市西区高島2-12-6
TEL: 0120-882-380(お客様相談室)
 

——————————————————————————– 

 
3位横浜スタジアム
 
横浜生クイズその4

Q:崎陽軒の公式キャラクターの名前は?1.シウちゃん。2.ひょうちゃん。3.きようちゃん。正解者の中から抽選で3名様に崎陽軒本店レストラン「お食事券1万円分」をプレゼント。

3位 横浜スタジアム

3位:横浜スタジアム。横浜ベイスターズの本拠地で東京五輪の野球のメイン会場にも決定している。屋上テラス席なども建設中。

 
住所: 横浜市中区横浜公園
TEL: 045-661-1251
 

——————————————————————————- 

 

——————————————————————————- 

2位 横浜中華街
 
2位:横浜中華街。明治17年創業の聘珍樓など老舗、名店が立ち並ぶ。東光飯店 本館の「東光炒飯」や、萬来亭の「上海焼きそば」などを紹介。
 
【東光飯店】
創業して35年の上海料理店。こちらの名物が、福建省チャーハンを独自にアレンジした「あんかけチャーハン」。オイスターソースが効いたゴロゴロ具材の旨味が最高。
住所: 横浜市中区山下町202
TEL: 045-681-4617

【萬来亭】
戦前から3代続く製麺所の一家が経営する上海料理店。コシの強い麺が、美味しいと評判。イチ押しは、太麺を2種類の醤油で焼く「上海焼きそば」。麺と小松菜の食感も絶妙。
住所: 横浜市中区山下町126
TEL: 045-664-0767

【慶華飯店】
50年近く営んでいる広東料理店。創業当時からの名物が、海老と挽肉ぎっしりの「エビワンタン」。さっぱり味の醤油スープも絶品。
住所: 横浜市中区山下町150
TEL: 045-641-0051

——————————————————————————– 

1位  山下公園
 
1位:山下公園。氷川丸は昭和5年の就航以来、横浜とシアトルを結ぶ貨客船として就航。戦争が激化すると病院船として海軍に徴用された。昭和36年に役目を終えた氷川丸は山下公園前に係留された。平成28年には国の重要文化財に指定された。

 
住所: 横浜市中区山下町279
TEL: 045-671-3648

【氷川丸】
山下公園の一角に係留されている昭和5年に竣工された貨客船。当時は、日本とシアトルの間を運航していた。この船でチャップリンなど名だたる著名人名人にも利用された。ところが、戦争中は軍に徴用され、病院船に改装。そして戦後、内部をアメリカンなスタイルに改装し、再びシアトル航路に復帰する。昭和36年に貨客船としての役目を終え、山下公園に係留されると「船のホテル」となり、修学旅行生などに利用された。現在では国の重要文化財に指定され、一般公開されている。
住所: 横浜市中区山下町山下公園地先
TEL: 045-641-4362

 
——————————————————————————–  
 
港町の老舗めぐり 横浜 BEST5

SHELLYは「あの辺は一方通行ばかりで運転が怖い」とコメントした。

横浜生クイズその4正解発表

Q:崎陽軒の公式キャラクターの名前は?正解はひょうちゃん。当選者発表は番組HPにて。

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送