アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国(9月8日)土曜日。「名古屋城」BEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2018年9月8日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者: 

 

 

名古屋城ベスト20

 
出演者らが名古屋城といえばをフリップに書いて説明。松下由樹は出身が名古屋ということもあり、「金のシャチホコ」と記入。山崎武司は「ホテルナゴヤキャッスル」で中日ドラゴンズに所属していて先輩たちがそこで結婚式を挙げてきたエピソードを語った。村上佳菜子は教習所で名古屋では「しゃこ」というと話した。
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

20位 金シャチ横丁
 
2018年3月にオープンした金シャチ横丁。飲食店などが19店。煮込みうどんやとんかつなどを紹介した。
 
 
住所: 愛知県名古屋市中区三の丸1-2/愛知県名古屋市中区二の丸1
TEL: 052-973-9011

【山本屋総本家】
みそ煮込みうどんの老舗。金シャチ横丁の店舗限定メニューが”金シャチ煮込みうどん”。エビ天2本が、シャチホコのようにみそ煮込みうどんの中でそそり立っている。
住所: 愛知県名古屋市中区三の丸1-2-5
TEL: 052-212-7488

【矢場とん】
みそカツの代名詞ともいえる人気店。金シャチ横丁限定なのが”黄金みそカツ御膳”。極上のリブロースのカツに豆みそベースの秘伝ダレをどぶどぶと注ぐ。そして、仕上げに金箔をふりかけていただく。
住所: 愛知県名古屋市中区三の丸3-1-2
TEL: 052-231-8810

 
——————————————————————————–
 
19位 江戸時代の町割り
 
現在も江戸時代の町割りが残っている。基盤割りにしている理由は道が通りやすいため、j効率的な流通と、区画整理で店が造りやすいため、街が反映した。
 
【沖正商店】
木挽町通にある材木店。こちらの地下倉庫の壁は石垣になっており、江戸時代、店の裏を流れる堀川の護岸のために作られたもの。
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内1-12-8
TEL: 052-211-4456
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位 日喜屋
 
円頓寺商店街にある味噌の鉄板焼き日喜屋。
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

052-565-0598

予約可否

予約可

住所

愛知県名古屋市西区那古野1-21-21

交通手段

地下鉄 丸の内8番出口
円頓寺商店街の中にありますよ♪

丸の内駅から479m

営業時間

【ランチタイム】
11:30~13:30

【ディナータイム】
17:00~22:00

定休日

日、祝


 
 
 

——————————————————————————– 

17位 李昇
 
高級ホテルのような内装の焼肉店、「李昇」。内装にかけた費用は2億円。
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

052-963-0034

予約可否

予約可

住所

愛知県名古屋市東区1-22-36

交通手段

地下鉄名城線・桜通線久屋大通駅1A出口より徒歩5分

久屋大通駅から257m

営業時間

【月~土】
17:00~24:00(L.O.23:30)
【日/祝】
17:00~23:00(L.O.22:30)

日曜営業

定休日

無休


 
 

——————————————————————————– 

 
16位  あんかけスパゲッティ
 
あんかけスパゲッティを提供しているお店は今回のエリアに13店。からめ亭はあんかけスパゲッティの名付け親と言われているお店。また、る・るぽは安藤美姫の叔母が店主をしている。
 
 
【からめ亭 丸の内店】
あんかけスパゲッティの名付け親といわれるお店。ランチ時はいつも満席。トッピングの組み合わせで、あんかけスパのバリエーションは30以上もある。定番は赤ウィンナーがのった”ミラネーゼ”。
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内2-14-4 EXE丸の内ビル1F
TEL: 052-212-3537

【る・るぽ】
ランチが人気の喫茶店。安藤美姫さんのお祖父さんが開いたお店。あんかけスパゲッティの美味しさで評判。
住所: 愛知県名古屋市東区泉1-17-3 オレンジタウン1F
TEL: 052-951-3305

 
 
——————————————————————————– 

 

 
 

——————————————————————————– 

15位 名城公園
 
名古屋城 周辺は沼地を利用して彫りや池を建設。明治時代の埋め立てられて作られた名城公園。
 
 
住所: 愛知県名古屋市北区名城1-2-25
TEL: 052-913-0087

【愛知県体育館】
名城公園内に建つ。夏に「大相撲名古屋場所」を開催している。
住所: 愛知県名古屋市中区二の丸1-1
TEL: 052-971-2516

 
——————————————————————————– 
 
 
14位山田屋
 
昭和5年から続くうどんのお店「山田屋」。地元の方のオススメはカツ丼ときしめん。中村勘三郎も行きつけでカツカレーが好物だった。
 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

052-951-7789

予約可否  
住所

愛知県名古屋市東区東外堀町10

交通手段

地下鉄名城線「市役所」駅2番出口より南東へ徒歩6分

東大手駅から295m

営業時間

11:00~15:00 17:00~19:00

定休日

日曜・祝日


 
——————————————————————————-

 

13位  スガキコシステムズ
 
スガキヤから1994年にスガキコシステムズに社名変更。 中部・近畿地方に333店。スガキキのアイスクリームが絶品だと松下由樹らがコメントした。
 
 
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内1-16-2
TEL: 052-209-9010

————————————————————————

12位 三英傑
 
名古屋まつりでは地元の方が扮する郷土英傑行列。三英傑の他にも、徳川宗春がいる。派手好きで祭りや芸能を奨励したことから経済や文化が発展した。
 
 

——————————————————————————– 

11位 名古屋喫茶
 

名古屋といえば喫茶店。井ノ原部長がなんでこんなに名古屋の人は喫茶店が好きなの?という疑問に対して愛知県の喫茶組合の舟橋理事長に聞くと、「江戸時代からお殿様がお茶を飲んで庶民に広めたのが原因。その後、高度経済成長のとき、喫茶店を応接間代わりに使う人が多かった」と説明した。

 
【カフェ・ド・サラ】
モーニングセット目当てのお客さんが朝から行列を作る人気店。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-30-16
TEL: 052-561-5557

【ボンボン】
昭和24年から続く喫茶店。飲み物をオーダーすると、自家製ミニケーキを無料サービス。
住所: 愛知県名古屋市東区泉2-1-22
TEL: 052-931-1929

【喫茶まつば】
昭和8年創業。今はなき「小倉トースト発祥の店」唯一の暖簾分けのお店。受け継がれる元祖小倉トーストはあんことマーガリンが絶妙。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-35-14
TEL: 052-551-0669

 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

名古屋城物語

戦国時代、尾張国の中心は清洲。徳川家康が町ごと名古屋に引っ越し、豊富に木材が取れたことから木材関連が発展した。

——————————————————————————– 

 
10位 とり要
 

鶏鍋の名店、「とり要」。八丁味噌と鶏出汁で割ったスープの鍋が名物。

 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

052-971-1697

予約可否

完全予約制

来店のラストは20:30となります。それ以降のご来店はご予約賜れません。尚、当日でも、できる限りご予約賜りますが、1時間以上前までにお電話下さいますよう、お願い申し上げます。《キャンセル料》当日はキャンセル料100%を頂戴いたします。

住所

愛知県名古屋市中区丸の内3-7-39

交通手段

地下鉄桜通線 久屋大通駅 ※西改札口1番 出口より徒歩5分   ※北改札口1A出口とのお間違えにご注意ください。

久屋大通駅から417m

営業時間

[月~金]
11:30~14:00 (L.O13:30)
17:00~22:00 (L.O 20:30) 
[土、日、祝日]
予約のみ営業

日曜営業

定休日

不定休の為、ご来店はご予約制となります。


 
 

——————————————————————————– 

9位 四間道
 
 大人の町並み、四間道。1700年の大火の後、防火のために道幅を四間に拡張したことが由来。現在は江戸時代の建物を使ったレストランが増加中。
 
 
【四間道レストラン MATSUURA】
江戸寛永期に油を納めていた蔵で営むフレンチ。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-36-36
TEL: 052-720-5631

【エルバージュ】
年代物の日本酒を飲み比べできる熟成古酒専門のバー。築180年、江戸時代の長屋を改装して開いた。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-18-3
TEL: 052-710-9798

 

——————————————————————————– 

8位  那古野神社
 
平安時代に創建した那古野神社。
 
 
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内2-3-17
TEL: 052-231-4030
 
 

——————————————————————————– 

7位  金のしゃちほこ
 
空想上のしゃちは水を呼ぶ生き物で火除けのまじないとして使用されている金のしゃちほこ。名古屋大空襲で焼失し、現在は2代目。初代は金320キロ使用しており、11億円分相当になるという。
 
——————————————————————————–  
 
 
6位 円頓寺商店街
 
円頓寺商店街にある名店はね海老の名物はエビフライ定食。そして奇跡の復活の立役者として建築家の市原正人を紹介。商店街を手がけ、ギャラリーショップを自らも出店。友人にはスペインバルをオープンしてもらった。これまでに24軒が新たにオープンした。
 
 
【はね海老】
昭和初期から続く洋食の人気店。レトロなこちらのお店の名物はエビフライ。エビを開き、1尾さらに半身を足した独特の品。曲がっていないのが信条。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-20-37
TEL: 052-551-1671

【galerie P+EN】
円頓寺商店街を復活に導いた立役者、建築家の市原さんが開いたギャラリーショップ。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-20-37
TEL: 052-485-7166

【なごのや】
円頓寺商店街にあるカフェ。かつて同じ場所にあった老舗喫茶「西アサヒ」の名物”タマゴサンド”が味わえる。
住所: 愛知県名古屋市西区那古野1-6-13
TEL: 052-551-6800

 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

部長クイズ

名古屋の人が大好きなモーニングを食べるスポットは?1:うどん屋、2:喫茶店、3:名古屋城。電話で簡単に参加でき、正解者には「ホテルナゴヤキャッスルの宿泊券」2組4名様にプレゼント!

——————————————————————————– 

5位 ホテルナゴヤキャッスル
 
ホテルナゴヤキャッスルからは名古屋城も見える。山崎武司は引退パーティーを開催し、1800人が集まったエピソードを語った。
 
 
住所: 愛知県名古屋市西区樋の口3-19
TEL: 052-521-2121
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。
 
 

——————————————————————————– 

 
4位 二之丸庭園
  
二之丸庭園は国の名勝に指定されている。
 
 
住所: 愛知県名古屋市中区本丸1-1
TEL: 052-231-1700
 

——————————————————————————– 

 
3位愛知県庁&名古屋市役所
 
愛知県庁は重要文化財に指定されている。名古屋市役所は円形の議場になっている。
 
 
【愛知県庁】
昭和13年に完成。銀座の和光ビルなどを手掛けた渡辺仁、旧第一銀行 横浜支店などを手掛けた西村好時らが基本設計した。名古屋城風の屋根が特徴。
住所: 愛知県名古屋市中区三の丸3-1-2
TEL: 052-954-6055

【名古屋市役所】
昭和8年に建てられた。議場は全国でも珍しい円形になっている。歴史ある建物は映画のロケ地としても人気。
住所: 愛知県名古屋市中区三の丸3-1-1
TEL: 052-961-1111

 

——————————————————————————- 

2位 江戸創業の老舗
 
永禄2年に創業された鍋屋。織田信長が初代に尾張の鋳物を鋳造する特権を与えられた。名古屋には江戸創業の老舗、和菓子店が多くある。
 
 
【鍋屋】
永禄2年に創業した調理道具専門店。初代は織田信長から尾張の鋳物を鋳造する特権が与えられた。
住所: 愛知県名古屋市東区泉2-12-9
TEL: 052-931-0123

【鰻 木屋】
幕末に創業した鰻屋さん。初代から継ぎ足されるタレは甘くて濃厚。蒸さずに焼いた香ばしい鰻と伝統のタレが抜群の組合せ。
住所: 愛知県名古屋市東区東外堀町11
TEL: 052-951−8781

【美濃忠】
安政元年創業の和菓子店。尾張藩の殿様に献上した”上り羊羹”が代表銘菓。昔から変わらないみずみずしい蒸し羊羹は、もっちりとした独特の食感。
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内1-5-31
TEL: 052-231-3904

【両口屋是清】
寛永11年創業から同じ場所で営む和菓子店。尾張の殿様に菓子を納めてきた。毎年秋に徳川美術館で開かれる 「徳川茶会」では、特注の生菓子を担当している。
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内3-14-23
TEL: 052-961-6811

 

——————————————————————————– 

1位  名古屋城
 
名古屋城は城郭の国宝第1号に指定された。今年6月には10年かけた修復された本丸御殿が完成。戦前に記録を残しておいたことで精確に復元できたという。
 
 
 
住所: 愛知県名古屋市中区本丸1-1
TEL: 052-231-1700
 
 
——————————————————————————–  
 
 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送