途中下車の旅

出典:日本テレビ

ぶらり途中下車の旅(9月1日)土曜日、今週の旅人は石井正則さん東海道線で『いろいろなフルーツをそのまま削る!華やかなかき氷▽食べ方も衝撃!ちょっと失敗した?シメサバ▽中にバラの花が咲く!トンボ玉▽豆のピクルス▽持ち運びできる?手作り船』TVで紹介されたお店に行って見たいと思った貴方の為に人気メニュー&店舗情報

2018年9月1日

出典:日本テレビ放送 土曜日  『ぶらり途中下車の旅

 
 

東海道線

 
 
 

ぶらり途中下車の旅で紹介されたお店・レストラン・飲食店・ランチ・グルメ情報

 
 

Sponsord Links

 

 
珍しい花がいっぱい!小田原フラワーガーデン
 
最寄駅:「小田原駅東口」より、伊豆箱根バス・フラワーガーデン・県立諏訪の原公園行き「小田原フラワーガーデン」下車すぐ
(伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分)
所番地:神奈川県小田原市久野3798−5
電話番号:0465-34-2814
特選情報[営業時間]
9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入園は16:30まで。

[入園料]トロピカルドーム温室だけ
おとな200円 小中学生100円

[休館日]
毎週月曜日(祝日の場合は開園)
祝日直後の平日
年末年始(12月29日~1月3日)

[ホームページ]
https://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

 

珍しい花がいっぱい!小田原フラワーガーデン。旅人は石井正則。

ここでは、1年中熱帯植物を見ることができる。

 

果実たっぷり!花氷
 

バスで小田原駅へ。小田原の街を散策。

小田原城を過ぎ、新しい小田原を探す。

その中で見つけたカフェ空。

こちらのお店は、お寺に併設されており、普茶料理を食べることができる。

そこで石井は果実たっぷり!

花氷を頂くことにした。花氷は生のフルーツをそのままハチミツ水で固めたものをかき氷の機械で削ったもの。

カフェ空

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

0465-32-1099

予約可否

予約可

住所

神奈川県小田原市城山2-27-12

交通手段

小田原駅から746m

営業時間

11:00~19:00(L.O.18:30)
Lunch 11:30~14:00(L.O)

日曜営業

定休日

火曜定休日

 

Sponsord Links

 

 

ちょっと失敗しちゃった〆サバ?
 

二宮で出会ったちょっと失敗しちゃった〆サバ。

一味がたくさん入った醤油にサバをつけて食べた石井さん。

全然辛くないという。サバの甘みのほうがたってくるという。

「ちょっと失敗しちゃった〆サバ」はお客さんとの会話が弾むという。幻の魚はなんだと石井さん。それはスミヤキと呼ばれているクロシビカマス。深海魚のため、歯がすごかった。

20年前、近くにスーパーが出来た影響で魚屋さんを辞め、食堂を始めた西山さん。

炭で焼いたように黒い深海魚のスミヤキは上物の水揚げは少なく、元魚屋のツテで仕入れている。

「スミヤキの煮付定食」を食べた石井さんは旨味がすごいとコメント。

面白いメニューに目がいったけど本物のお店だったと話した。

「恋人セット」は2人組のお客さんがおかずを分け合って食べられるよう考えたそう。

 

ごま工房
 
最寄駅:大磯駅より徒歩8分
所番地:神奈川県中郡大磯町大磯973
電話番号:0463-61-1381
特選情報[ホームページ]
http://uchidama.jp/

※通常、工房の一般公開は行っておりません。

 

大磯駅で下車。ごま工房が気になった石井さん、聞いてみることに。3センチくらいのガラス玉の中に絵を描いているという。

花咲く!とんぼ玉

工房で、花とんぼ玉作りを見学。トンボ玉作家の内田さんは、花以外にも様々なものをモチーフに作品を作っている。様々な技法を使い作品を作り出している。

豆のピクルス?

大磯の街を散策。

maru庄屋

そこで石井は豆ピクルスを試食させてもらうことに。

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

0463-74-6404

予約可否  
住所

神奈川県中郡大磯町東町1-3-2

交通手段

大磯駅から760m

営業時間

10:00~17:00

定休日

水曜日・日曜日・祝日

新感覚!豆のピクルス

豆のピクルスを試食する石井正則さん。一番大きい白花豆を食べると、「酢がしっかり効いていて、固めでポリポリとしたピクルスらしい食感が残っている」とコメント。豆の産地である北海道出身の庄子詩子さんは4年前に店を始め、ご主人も含め、煮豆が苦手な男性に豆を食べてもらいたくて考案したと話す。豆のピクルスはお酢、オリーブオイル、白ワインなどを混ぜたピクルス液に固めに茹でた豆とローズマリーを入れ、1日漬け込めば出来上がり。1つ購入した石井正則さんは、「これだけ手が込んでいて250円は安い」とコメントした。

 

 

手作りの船

続いては辻堂駅で下車。石井さんは「住宅街も洗練されておしゃれな雰囲気がある」と話す。庭先で複雑そうな機械を扱う男性に声をかけると、船を漕ぐ道具だという。櫓をうまく動かすには3ヶ月かかるが、この道具は左右に振るだけで誰でも漕げる仕組みになっている。男性は船をつくるのが趣味で、庭には自作の船が4艘と、折り畳みが1艘置いてあった。折りたたみの船はトラック用シートの生地で作られており、浮くかどうかを疑う石井さんに、男性は江の島へ持っていけばすぐ浮くから見せてあげる、と話した。男性の車で急遽、江の島ヨットハーバーへ向かった。1人乗りだという折りたたみの船を組み立て、海に浮かべる。

 

手作り!持ち運べる舟

手作りの持ち運べる舟を実際に浮かべてみた。オールも高橋さんの手作り。折りたたみの舟がちゃんと機能していた。帰ってきた高橋さん、水が洩っていると話した。たくさん水が入ってきたらふさぐとのこと。ベニア板で作った2人組の舟で簡単にこげるというロを体験。帆は普通のブルーシート。石井さんも乗船。湘南の海を舞台に太陽族ブームを巻き起こした小説に影響され、60年前から趣味でヨットを作り始めた高橋さん。個人で舟を作るのが盛んなヨーロッパやアメリカの設計図をもとに船造りを楽しんでいるそう。

 
次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ