路線バス

出典:テレビ朝日放送

路線バスで寄り道の旅(8月12日)今回、徳光和夫さん田中律子さんが目指すのは『六本木・テレ朝夏祭り~佃~柴又で夏の風物詩を見つける旅』で紹介されたスポット、お店、飲食店をご紹介!TVで紹介されたバス旅沿線で見つけたお店や人気スポットの最新情報紹介。ゲストは河北麻友子さん

2018年8月12日

出典:テレビ朝日放送  路線バスで寄り道の旅

旅人:徳光和夫、田中律子、河北麻友子
 
きょうの路線バスで寄り道の旅は“六本木・テレ朝夏祭り~佃~柴又で夏の風物詩を見つける旅!
 
 

路線バスで寄り道の旅で紹介された人気スポット・お店・飲食店・ランチ・グルメ情報

 
 
 

Sponsord Links

足立区・葛飾区の下町を巡る旅

 

 
夏の風物詩 テレ朝夏祭りからスタート
 

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION

開催期間:2018年8月26日(日)まで
開催時間:10:00~19:00 ※イベント内容や演目によって時間が異なります。

リポビタンD presents テレ朝屋上ジップライン

開催期間:2018年8月26日(日)まで
営業時間:10:00~18:00(最終受付17:30)
料金:サマパスのほか1,000円

 

六本木ヒルズにあるテレ朝夏祭りSUMMERSTATIONからスタート。

田中律子が今回のゲスト河北麻友子を連れてきて合流。

今回は夏の風物詩を巡り葛飾柴又の花火大会を目指す。

 
夏の風物詩探し
 
かき氷に釣られていきなり寄り道
 

一行はいきなりかき氷に釣られて寄り道。

「かき氷屋 川久」のかき氷や、「カフェハヤシヤ」のかき氷などそれぞれ好みの商品を注文しいただいた。

かき氷コレクション

開催期間:2018年8月26日(日)まで
営業時間:月~木・日 11:00~19:00
     金・土・8月26日 11:00~20:00

 
 
「虎ノ門五丁目」で寄り道

一行はようやくバスに乗り、東京プリンスホテルがある虎ノ門五丁目で寄り道をすることに。ホテルに到着し、まず向かったのはホテルのプール。このあと水着美女たちと念願のご対面!?

東京プリンスホテル

所在地:東京都港区芝公園3-3-1
連絡先:03-3432-1111

『東京プリンスホテル ガーデンプール』

営業期間:9月17日(月・祝日)まで
営業時間:10:00~17:00(最終受付16:30)
定休日:なし
入場料(一般):平日 大人:8,000円 子ども:5,000円
        土・休日 大人:12,000円 子ども:7,000円

『CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool』

営業期間:2018年9月17日(月・祝日)まで
営業時間:18:00~21:00(最終受付20:30)
入場料(一般):女性:4,320円 男性:6,480円

 

 

東京五輪の時に創業した老舗ホテル

東京プリンスホテルにあるガーデンプールは東京タワーを一望をしながらプールを楽しめる。まだお昼とあって、残念ながらお目当ての水着美女はいなかったが、夜は女性達の大人気スポットになる。

老舗ホテルで夏の風物詩”冷やし中華”

一行は東京プリンスホテルで長年愛される名店「中国料理 満楼日園」に立ち寄り冷やし中華をいただく。料理が来るまで、河北麻友子のリアルな恋愛事情について話し、河北は「毎日かわいい」と言われたいなどと願望を語った。それぞれ頼んだ料理が届いたので美味しくいただいた。

 
 
出典:食べログ ←
クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3432-1142

予約可否

予約可

住所

東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル 1F

交通手段

(車) 東京駅から約10分
(電車)JR・東京モノレール 浜松町駅から徒歩約10分
    都営三田線 御成門駅(A1)から徒歩約1分
    都営浅草線・大江戸線 大門駅(A6)から徒歩約7分
    地下鉄日比谷線 神谷町駅(3番)から徒歩約10分  

御成門駅から344m

営業時間

11:30A.M.~9:30P.M.
(ラストオーダー9:00P.M.)

日曜営業

定休日

無休

 
 
 

 

ゴールは花火大会 夏の風物詩探し

一行はバス停に向かい、新橋行きのバスに乗り込む。車内では河北の友人の話になり、河北は桐谷美玲と仲良しとのこと。このあと徳さんの暴言に河北さん激怒!?

徳さんは桐谷美玲について、どんどんニュースの女になってきているとし、最初は「なんでこんなトンチンカンな…」と言うと、河北が否定。徳さんは慌てて、どんどん成長していくのが素敵だと語った。

「新橋駅前」で寄り道

新橋駅に到着し、まずは柴又への乗り継ぎをバスの運転手さんに確認。そして新橋駅で乗り換え、月島に到着。

佃煮発祥の地といわれている下町散策

「月島三丁目」に到着し、佃に向かう一行。佃は今も下町情緒が色濃く残る町で、佃煮の発祥地と言われる。老舗の「佃源 田中屋」に立ち寄り、お気に入りの佃煮を購入した。

 

一行はもう少し佃を散策。そこで民家の前の井戸を発見し、家を訪ね使わせてもらうことに。この井戸は共同の井戸で、年間を通して冷たい水が出るとのことで、今でもスイカを冷やすなど使用されている。

続いて一行は「漆芸 中島」に立ち寄り江戸八角箸を拝見。徳さんは奥さんの分も合わせて購入。その後は駄菓子屋「山本商店」さんで、ラムネとゼリーアイスを堪能した。

約1300発!葛飾柴又の花火大会へ

佃の散策を終え柴又に向かうことに。予定していたバスより2本遅れているのだが、まずは両国駅で乗り換え移動。そして小岩駅に到着し、ここで花火大会の会場までのバスは一本なのだが、柴又方面へ向かうバスは大行列となっていた。

大混雑!花火大会に間に合うのか?

徳さんは花火が見れる穴場スポットを予約してあるのだが、バス亭は大行列になっており、目の前のバスは見送ることに。しかし、この日は臨時バスも出ており会場へ行く直通が出てるが、徳さんが予約した場所に向かうには違うバス停に降りないとダメなので臨時バスは乗らず、結局バス2本を見送って18時40分の路線バスに乗り柴又帝釈天に到着。もう周辺は大混雑で、ここから目的地へは少し歩くことに。

大混雑の中、徳さんが予約した穴場の鑑賞スポットに向かう。そして花火開始まであと3分のところで、ギリギリ到着。ここは2017年にオープンした「Shibamata FU-TEN Bed and Local」という宿泊施設。利用者は特別に屋上で花火を見ることができる。なんとか一行は残りのカウントダウン前に屋上に着いた。

下町の夜空を彩る葛飾花火大会

一行は残りのカウントダウン前に屋上に着いた。そして約13000発にも及ぶ「第52回葛飾納涼花火大会」の花火を満喫した。

 
 
 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ