路線バス

出典:テレビ朝日放送

路線バスで寄り道の旅(6月24日)今回、徳光和夫さん田中律子さんが目指すのは『「沖縄SP」那覇~宜野湾へ』で紹介されたスポット、お店、飲食店をご紹介!TVで紹介されたバス旅沿線で見つけたお店や人気スポットの最新情報紹介。ゲストは菊地亜美さん

2018年6月24日

出典:テレビ朝日放送  路線バスで寄り道の旅

旅人:徳光和夫、田中律子、菊地亜美
 
きょうの路線バスで寄り道の旅は“「沖縄SP」那覇~宜野湾へ
 
 

路線バスで寄り道の旅で紹介された人気スポット・お店・飲食店・ランチ・グルメ情報

 
 
 

Sponsord Links

「沖縄SP」那覇~宜野湾

 

 

今回は菊地亜美をゲストに迎え、沖縄で路線バスの旅。

首里城公園・守礼門前からスタートし、午後2時にマリンアクティビティを予約している宜野湾を目指す。

徳光和夫は前日AKB48総選挙in沖縄の司会を務めており、菊地亜美に「昨日出てた人?」などと質問。

一行は慣れない沖縄の路線バスに大苦戦!ドタバタの珍道中!?

沖縄を巡る路線バスの旅
 
沖縄初上陸! 世界遺産のお城を散策
 

まず首里城を訪れた一行。首里城は第二次世界大戦中に全焼してしまったが 1992年に沖縄本土復帰20周年を記念して復元。

現在は世界遺産に登録されている。一行は福岡県からきたという女子バレー部の軍団に遭遇。次は田中律子の提案で国際通り近くの牧志公設市場へと向かうことに決まった。

 

夏の沖縄 グルメ&買い物を満喫する旅
 

最初の寄り道先は那覇市内にある牧志公設市場に決定。

首里城を下りバス停へと向かったが、時刻表がボロボロ。

地元住民から無事に路線を教えてもらうことができたものの、菊地亜美が時刻表を読み違えてしまった。しかし誰も気付いていない様子。

バスの時間を勘違い!一体どうなる?

バスの時間を勘違いしていることに気づかないまま、一行は周辺を散策。

カモの仲間であるバリケンを発見した。徳光・田中は平然と近付いていくが、菊池は怖がってなかなか近付けない。

その後、バス停へと戻り時間を勘違いしていたことに気が付いた。

Sponsord Links

 

 

謎の沖縄名物!ぶくぶく茶を堪能
 

バスの時刻まで残り約20分。田中律子が以前に訪れたことのある喫茶店「ぶくぶく茶専門店 嘉例」へと向かった。ぶくぶく茶は炒った米の煮汁とお茶を合わせて泡立てた泡をお茶の上に乗せて、黒糖などの甘味と合わせて食べる。泡を自分で作るのがぶくぶく茶の楽しみのひとつ。

ぶくぶく茶を堪能中 バスの時間が…

「ぶくぶく茶専門店 嘉例」でぶくぶく茶を堪能している一行。

最初はあまり関心のなかった徳光和夫だったが、泡の美味しさに感動し「バスどころじゃないね」などと話していた。そうこうしている間に乗る予定だったバスが出発。店を出るときにスタッフからバスが行ったことを告げられた。

 
 

 

夏の沖縄 グルメ&買い物を満喫する旅

次こそ乗り遅れないようにと一行はバス停の前で待機し、ようやく牧志へ出発することができた。バスの車内では菊地亜美が島らっきょが好き、お土産用じゃなくてガチなやつが買いたいなどと雑談。その一方、徳光和夫は早くも眠っていた。

「牧志」で寄り道

田中律子は下車前にバスの運転手に宜野湾港マリーナ近くのバス停への行き方を聞いた。

宜野湾へ行くにはてんぶす前の12時40分のバスに乗れば間に合い、寄り道時間は1時間30分。

沖縄・国際通りを散策

那覇の国際通りで寄り道中の徳さん一行だが、国際通りの店には立ち寄らない様子。

 
沖縄でさらに寄り道

徳さん達が立ち寄らなかった国際通りは沖縄を代表する観光スポット。戦前の国際通りは畑や湿地帯が広がっていたが、戦後アメリカと琉球政府の協力で産業が発展。そのとき建てられた「アーニーパイル国際劇場」が国際通りの名前の由来となっている。現在は約500の店が軒を連ねている。創業90年以上の老舗洋服屋「大湾洋服店」では約90店舗のかりゆしウェアを取扱中。シーサー模様があしらわれたものや、2018年限定販売のヤンバルクイナ柄・ジンベイザメ柄のかりゆしウェアを紹介した。かりゆしウェアは1970年に観光PRのため作られ始めたのだそう。

沖縄の台所!牧志の市場でお買い物

牧志公設市場へと到着した一行は、市場本通りで松原屋製菓のさーたーあんだぎー(小)30個や泥つき島らっきょを購入し買い物を満喫。昼食のお店を探し第一牧志公設市場にやってきた一行は、かわいらしいおばあに誘われ新里トシ子漬物店で漬物の試食をスタッフもたくさん頂いた。

牧志の市場で絶品 沖縄料理を堪能!

一行は沖縄料理のお店が並ぶ牧志公設市場2階にやって来た。「御食事処ツバメ」は創業34年、本格的な沖縄料理が楽しめるお店。徳光和夫初体験のアーサー汁などを堪能、バスの時間が近付くも田中律子と菊池亜美さんが注文したソーキそばが来て堪能、お店の人が勧めてくれたコーレーグースを入れると余りの辛さに悶絶。

 
出典:食べログ ←
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

098-867-8696

予約可否  
住所

沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場 2F

交通手段

モノレール牧志駅から徒歩10分

牧志駅から529m

営業時間

10:00~20:00

日曜営業

定休日

第2・4・5日曜

 
 
沖縄でさらに寄り道

牧志公設市場にある創業90年以上の老舗蒲鉾屋「ジランバ屋」を紹介。 店名の由来は創業者の玉城ジラさんと、“お姉さん”という意味のアバーがくっついてジランバになったのだとか。お店には珍しいかまぼこが20種類以上並んでいる。オススメはかつて漁師が食べていたというおにぎりをかまぼこで巻いたバクダン。

徳さんを置いて菊地さんが逃亡!?

てんぶす前のバス停から宜野湾港マリーナへの乗り換え地点である県庁北口へと向かう一行だが、バス停まで来たのは徳光さん1人。菊地亜美は田中律子オススメのやちむん焼き屋へと買い物に行っていた。急いで商品を選ぶがバスが到着。マネージャーにカードを任せ何とかバスに乗ることができた。

40の路線が通るバス停で大混乱!

県庁北口でバスを乗り換え、宜野湾港マリーナがある兼久原へ向かう。県庁北口は40路線が走る超巨大バスターミナル。来るバスひとつひとつに聞き込みをするもなかなか見つけることができない。途中、田中律子が宜野湾港マリーナと嘉手納マリーナを勘違いし違うバスに乗りかけるハプニングなどもあったが、何とか兼久原行きのバスを見つけ宜野湾港マリーナへ出発した。

海のレジャー目指して宜野湾へ!

宜野湾港マリーナで行われるマリンアクティビティについて、徳光和夫は「なんか嫌だね~」などと乗り気ではない様子。車内では当然徳光和夫は爆睡、それにつられ菊地亜美さんと田中律子も少し眠ってしまった。

徳さん 沖縄で海のレジャー初体験!

バス停から歩くこと約5分、一行は宜野湾港マリーナに到着した。宜野湾港マリーナではフライボードやパラセーリングなどが楽しめる。田中律子が予約したマリンアクティビティをするため着替える一行。

徳さん 沖縄の海で大絶叫!

着替えを終えた一行はいよいよ宜野湾港マリーナでトロピカルジェットを体験する。

宜野湾港マリーナでトロピカルジェットを体験。菊地亜美さんは楽しんでいたが、徳光和夫は「年寄りをいたわれよ!」などと絶叫しまくりだった。

夏の沖縄 グルメ&買い物を満喫する旅

宜野湾港マリーナでトロピカルジェットを楽しんだ一行。徳光和夫は「この経験はみんなに勧めたいけど、自分は二度とイヤです」などと話した。

 
 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ