バスの旅

出典:テレビ東京

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z(6月16日)!今回はシリーズ第6弾。旅人は田中要次(俳優)&羽田圭介(芥川賞作家)の旅、そしてマドンナには村井美樹「岐阜城~鳥取砂丘 ふれあい珍道中!」今回のローカル路線バス沿線で紹介された人気スポット・お店・レストラン・お宿・ホテル情報をご紹介!

2018年6月16日

出典:テレビ東京  『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』

 
 
 

Sponsord Links

 
 
奈良・奈良市の東大寺・南大門からスタート。羽田圭介は「5時過ぎランチ」を宣伝。マドンナは大島麻衣。旅のルールは、「移動は原則路線バスのみ 繋がらなければ歩く」「インターネットでバス情報を調べてはならない」「バスの待ち時間に限り 観光目的のタクシー使用可」。また、羽田圭介たちは東大寺盧舎那仏像を拝んだ。
 
1日目 奈良

羽田圭介たちは、鹿せんべいを鹿たちに与えた後、8:16に東大寺大仏殿・国立博物館からバスで出発。JR奈良駅で下車し、次に乗るバスについて、奈良交通の職員の女性と相談した。

京都の県境は苦戦しそうだが、三重の県境はバスで越えられそうということで、東ルートで月ヶ瀬を目指すことにした。また、1日目の目標を四日市に決定。田中要次たちはバスに乗り、名張川を渡り、尾山診療所前で下車。次のバスまで2時間の待ち時間があったので、田中要次たちは梅の郷 月ヶ瀬温泉に向かった。しかし、この日は定休日だった。

梅の郷 月ヶ瀬温泉が定休日だったので、食事ができる店までバスに乗って移動。月瀬橋で下車した。また、携帯電話の落とし物の落とし主も現れた。

田中要次たちは月ヶ瀬食堂 うめかのを訪れ、月ヶ瀬そば、うめかの丼などを堪能した。食後、バスに乗車した。

 
1日目 三重

田中要次たちは上野市駅で下車。情報を集めようとするも、案内所は昼休憩中だった。上野市駅には伊賀上野城や伊賀流 忍者博物館がある。田中要次たちは町を散策し、井筒屋書店 本店に入店。5時過ぎランチはなかったが、忍者の本などは充実していた。羽田圭介は忍者衣装6点セットを着用した。

田中要次たちは案内所を訪れ、情報を集めた。その後、バスに乗って、関バスセンターで下車。関宿は古くから交通の要所で東海道五十三次47番目の宿場。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。また、田中要次たちは、鈴鹿川の橋などを歩いて亀山駅に到着。バスに乗り、平田町駅で下車した。

先へ行けるバスがないので、田中要次たち平田町駅で宿を探すことにした。

田中要次たちはホテルキャッスルイン 鈴鹿で宿泊することになった。また、松阪牛 炭火焼肉 まる良 鈴鹿店を訪れ、本日の旅のおさらいをした後、松阪牛黄金盛り等を堪能した。

 

Sponsord Links

 

2日目 三重

田中要次たちは平田町駅でバスに乗り、日永の追分などを横切り、近鉄四日市で下車。日永の追分は東海道と伊勢街道の分岐点で、三重県指定記念物で往時の繁栄ぶりを今に伝える史跡。田中要次たちは四日市駅の案内所で情報を集めた。

田中要次たちは近鉄四日市駅前で乗車し、山城駅前で下車。さらに乗り継いで東員駅で下車。少し歩いて、六把野からバスに乗車し、桑名駅で下車した。

田中要次たちはJR桑名駅の案内所で情報を集めた。その後、バスに乗ってなばなの里で下車。なばなの里は、約13000坪の花畑を有する日本最大級の花のテーマパークで、三重県の人気観光スポット。

田中要次たちは木曽川の橋などを歩いた。

 
2日目 愛知

田中要次たちは愛知県に入った。ピアゴ十四山店からバスに乗って善太橋西で下車。さらに乗り継いで、近鉄蟹江駅前で下車。戸田まで歩き、バスに乗って、金山で下車した。

田中要次たちはJR金山駅の案内所を探すも見つからなかった。そこでバス運転手に話を聞いた後、バスに乗って、栄で下車した。また、名古屋に向かう予定だったが、地元の鉄道やバスに詳しい男性の助言で、行き先を変更した。

田中要次たちはコンパル 栄東店を訪れ、テイクアウトでエビフライサンドを購入。バス停の前でエビフライサンドを堪能した。なお、5時過ぎランチは、仕事が忙しすぎて、昼飯を食べる暇もないという話という。

田中要次たちはバスに乗って航空館boonで下車した。

田中要次たちは航空館boonで乗り継ぎをして、小牧市役所前で下車。小牧駅まで歩いて向かった。小牧駅でバスに乗ったところ、校長先生をしている地元の住民と出会い、尾張一宮駅前まで同行することになった。田中要次たちは岩倉駅で乗り継ぎをして、尾張一宮駅前で下車した。

田中要次たちはJR尾張一宮駅で宿泊場所を探し、東横INN 名古屋尾張一宮駅目で宿泊することになった。とり家 ゑび寿 一宮駅前店で本日の旅のおさらいをした。その後、手羽甘唐揚げなどを堪能した。

とり家 ゑび寿 一宮駅前店

出典:食べログ ← 

クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

0586-71-1705

予約可否

予約可

住所

愛知県一宮市4-1-7 森ビル 1F

交通手段

JR線 尾張一宮駅から徒歩2分
JR線 名鉄一宮駅から徒歩2分

尾張一宮駅から147m

営業時間

16:00~翌2:00

日曜営業

定休日

年中無休

 

 

 

 

3日目 愛知

田中要次たちはJR尾張一宮駅から出発した。

3日目 岐阜

田中要次たちは川島で下車。時間があるので町を散策して、喫茶 こころを訪れた。モーニングプレートは、ドリンクについてきて、トーストなどある。

田中要次たちはバスに乗って、名鉄岐阜(バスターミナル)で下車。案内所で情報を集めた。その後、バスに乗って、せき東山で下車。田中要次たちは歩き、富加駅でバス停を見つけるが、2時間40分待ちだった。そのため、美濃太田まで歩くことを決断。しかし、足の痛みと空腹で、歩くことを断念。近場でお店を探すことにした。

田中要次たちはホワイトハウスを訪れ、エビトマトスパゲッティを堪能した。ホワイトハウスではカラオケを楽しめる。

田中要次たちは巡回バスの逆周りに乗り、時間をロスした。その後、美濃太田駅南口で下車。JR美濃太田駅の案内所で情報を集めた。

田中要次たちはJR美濃太田駅の案内所で情報を集めた後、バスに乗って八百津町ファミリーセンター前で下車。バスがないので、ここで宿探しを行い、まつや旅館で宿泊することになった。うな好 八百津店で本日のおさらいをした。その後、ひつまぶしを堪能した。

4日目 岐阜

田中要次たちは八百津町ファミリーセンター前から出発し、下落合で下車した。

田中要次たちは峠を歩いた。バス停を見つけた後、一力屋を訪れ、朴葉寿司を購入した。

田中要次たちはバスに乗って、白河口駅前で下車した。

田中要次たちはバスを乗り継いで、三掛で下車。ここから歩いて、焼石を目指すことにした。JR飛騨金山駅で朴葉寿司を食べた後、バスに乗って、マツオカ前で下車。そこから再び歩いた。

田中要次たちは焼石駅前からバスに乗って、下呂駅前で下車。下呂温泉は、日本三名泉で、日本三名泉は林羅山が命名したことでも有名。田中要次たちはバスを乗り継いで、ゴールの高山濃飛バスセンターに到着。バスの本数は30本。バス運賃は14190円。走行距離は390km。第6弾はゴールに成功した。

旅を振り返って、大島麻衣たちは「ゴールしたからこそ、すごく達成感があります」等と話した。

 
 
 
 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
※路線情報は変更になったり廃止になる場合がございます。
 
 
 
 
 
バックナンバー 
 
 
 
 

2016 年1月2日 (土)第22回 水戸・階楽園~長野・善光寺

2015 年9月12日 (土)第21回 大阪・堺~三重・鳥羽

2015 年 6 月20 日 (土)第20回 北海道洞爺湖~知床羅臼

2015 年 1 月 3 日 (土)第19回 大阪・大阪城~石川・金沢兼六園

2014 年 9 月 13 日 (土)第18回 静岡県・御殿場~新潟県・直江津

2014 年 4 月 26 日 (土)第17回 山口〜高知・室戸岬

2014 年 1 月 4 日 (土)第16弾 館山〜会津若松

2013年 8 月 31 日 (土)第15弾 米沢〜大間崎松

2013 年 4 月 27 日 (土)第14回 名古屋~能登半島

2013 年1月 5 日 (土)第13回 東京・西新宿~新潟・萬代橋

2012 年9月1日 (土)第12回 松阪~松本城

2012 年4月28日 (土)第11回 高松~伊勢

2011 年12月3日 (土)第10回 四国ぐるり一周 徳島~高知~愛媛~香川

2011年7月30日 (土)第9回 島根県出雲~鹿児島県枕崎

2011 年3月26日 (土)第8回 京都・三条大橋~島根・出雲大社

2010 年9月4日 (土)第7回 青森・青森港~新潟・萬代橋

2010 年2月27日 (土)第6回 冬の奥州街道(宮城県松島~青森県竜飛岬)

2009 年9月5日 (土)第5回 みちのく奥州街道(栃木・日光~宮城・松島)

2009 年3月28日 (土)第4回 京都~広島(宮島)

2008 年10月4日 (土)第3回 函館~宗谷岬

2008 年3月22日 (土)第2回 東京・日本橋 ~ 京都・三条大橋

2007 年10月20日 (土)第1回 横浜~富山