アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国(4月28日)土曜日。ひたちなかBEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2018年4月28日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者:薬丸裕英 峰竜太 須黒清華 山田五郎 井ノ原快彦 渡部豪太 磯山さやか 竹内まなぶ(カミナリ) 石田たくみ(カミナリ) 

 

 

ひたちなかBEST20

 茨城・ひたちなか市民に街の自慢を聞くと、生産量日本一となっている干し芋やROCK IN JAPAN FESTIVALなどの声が上がった。今回は茨木・ひたちなか市にスポットを当て、テーマは「ひたちなか」。
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

20位 一口アワビ
 
 ひたちなかBEST20を紹介。20位は「一口アワビ」、地元の漁師さんのおすすめは炭火焼き。家庭でなら殻ごと入れてバター焼き、味はしっかり濃くて柔らかい。
 
 
【那珂湊漁業協同組合】

【磯崎漁業協同組合】
一口アワビが、漁協の事務所で1個からでも購入出来る。1個750円ほどで、とてもリーズナブル。
住所: 茨城県ひたちなか市磯崎町4643
TEL: 029-265-8111

——————————————————————————–

19位 山茶郷
 
19位は「山茶郷」でヤンキープラフ。山茶郷はオープン当時、試食会を開催すると地元のヤンキーが来店。彼らにインパクトを与えるため唐辛子を振ったピラフをフライパンごと出してみると、ヤンキーがヤンキープラフと命名したのが由来だという。 
 
 
住所: 茨城県ひたちなか市部田野3705-3
TEL: 029-263-2471
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位 阿字ケ浦温泉のぞみ
 
 
18位は「阿字ヶ浦温泉のぞみ」。建物が西洋の城をイメージしていて、その理由は昔、阿字ヶ浦が東洋のナポリと言われていたため。湯上がりには干し芋のソフトクリームがおすすめ。 
 
 
住所: 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
TEL: 029-265-5541
 
 

——————————————————————————– 

 

17位 G1タワー
 
17位は「G1タワー」、高速エレベーターの様々な実験を実施していて昨年にはエレベーターの世界最速を記録した。 
 
 
住所: 茨城県ひたちなか市市毛1070
TEL: 029-276-6511
   

——————————————————————————– 

 
16位  プレジャーガーデン
 
16位は国営ひたち海浜公園の「プレジャーガーデン」。名物アトラクションの1つのおもしろチューブは全長400mの通路に19種類のアスレチックが待ち構えている。 
 
 
住所: 茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
TEL: 029-265-9001
 

Sponsord Links

 
 
——————————————————————————– 
 
 

死ぬまでに見たい絶景 ひたちなか BEST20
 

ひたちなかについてスタジオトーク。井ノ原快彦は子どもたちがワイワイできる街はいい街だと話した。出演者がひたちなかといえばこれというものをそれぞれフリップで紹介した。

 
 

——————————————————————————– 

 

15位 那珂湊焼きそば
 
 
15位は「那珂湊焼きそば」。わたなべ製麺所で作られた「喰い道楽 すみよし」においても焼きそばが人気だという。 
 
【龍園】
町の中華料理屋さん。
住所: 茨城県ひたちなか市釈迦町6-19
TEL: 029-263-2218

【わたなべ製麺所】
こちらの初代が、昭和30年代前半に作った焼きそばが「那珂湊焼きそば」の始まり。こちらが製造するもちもちとした独特の麺を使うのが、「那珂湊焼きそば」の定義になっている。
住所: 茨城県ひたちなか市田宮原4312-1
TEL: 029-263-1565

【喰い道楽 すみよし】
冬はあんこう鍋がメインの魚介料理店。人気の焼きそばは、北関東らしく、ソースは濃いめ。
住所: 茨城県ひたちなか市湊中央1-5-12
TEL: 029-262-3551

【馬場先商店】
昔も今も地元の子どもたちが、学校帰りに集まる定番スポット。みんなが決まって注文する焼きそばは、食べ盛りの子どもたちに嬉しい200円の愛情価格。
住所: 茨城県ひたちなか市和田町1-11-28 

 
 
 
——————————————————————————–  
 
14位あべ川 木内
 
14位は「あべ川 木内」。こちらのあべ川は小麦粉を水を溶いて特製の型で焼いた団子で、地元の人はこれを1人3本食べるという。 
 
 住所: 茨城県ひたちなか市釈迦町7-33
TEL: 029-262-3405
 
 
——————————————————————————–  

 

13位  あぢま本店
 

茨城県は豚肉の生産量が全国2位、ブランド豚肉を使った絶品とんかつが味わえるのが「あぢま本店」。

こだわりの一つがローズポークを使った「びっくりじゃんぼロースかつ定食」が人気。茨城の通には「納豆おろしかつ定食」も人気となっている。

 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

050-5592-5874

予約可否

予約可

土・日・祝日予約不可

住所

茨城県ひたちなか市西光地2-1-25

交通手段

勝田駅、佐和駅から車で5分程度。6号線からは、「はま寿司」(回転すし屋さん)のある「田彦」交差点を、お寿司屋さんがある方向へ。そのまま直進して左にヨークベニマルが見えたら次の交差点(東石川十字路)を左折してすぐ右側です。「田彦」交差点からは車で3分程度。

佐和駅から2,036m

営業時間

[月~金]
11:00~15:00 (L.O.14:30)
17:00~22:00 (L.O.21:00)
[土・日・祝]
11:00~22:00 (L.O.21:00)

日曜営業

定休日

不定休(詳しくは公式Webをご覧ください)



 

————————————————————————

12位 サザコーヒー
 
「サザコーヒー」は全国的に有名なカフェ。副社長の鈴木太郎さんは同じように熟しても甘さも香りも違う、美味いものを作ろうと追求していくと畑につながると話す。こだわるあまりコロンビアに自社農園を作った。抽出の温度は豆ごとに変えていて、テーブルに出したときに60度になるように計算している。 
 
 
 住所: 茨城県ひたちなか市共栄町8-18
TEL: 029-274-1151
 
 
   

——————————————————————————– 

11位 スタミナラーメン
 
茨城県のご当地ラーメンといえば「中華 大進」などで味わえるスタミナラーメン。醤油ラーメンの上に甘辛の餡が乗る、スタミナ冷やしもある。 
 
 
 
出典:食べログ ←  
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

029-273-8263

予約可否  
住所

茨城県ひたちなか市元町2-4

交通手段

JR常磐線・ひたちなか海浜鉄道勝田駅(東口)から北方向へ徒歩約3分。
勝田へは、常磐線特急「スーパーひたち」「フレッシュひたち」で上野から約70~80分。

勝田駅から220m

営業時間

[火・水・木]
11:30~14:00
[金・土・日]
11:30~14:00
17:30~20:00

日曜営業

定休日

月曜日



 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

 

死ぬまでに見たい絶景 ひたちなか BEST20
 

ひたちなかについてトーク。渡部豪太はスタミナ冷やしが紹介されたことに感激していた。カミナリは何がスタミナかというと握力を使うことだと話した。全国的に人気のある「サザコーヒー」について磯山さやかは料理も美味しいと話した。

ひたちなか物語

ひたちなか物語。平成6年に合併して生まれたひたちなか市は、常陸国那珂郡だったことからこの名となった。親しみやすいようひらがなを採用している。ひらがなの市は全国に23あるが、茨城県は日本一ひらがなの市が多い県。徳川光圀は快風丸を建造、探検隊も送ったという。

 

——————————————————————————– 

 
10位 山上門
 
幕末の面影に出会える山上門は市の文化財に指定されている。その先には那珂湊反射炉跡がある。 
 
 
 住所: 茨城県ひたちなか市栄町1-10
TEL: 029-301-5449(茨城県教育委員会)
 
 

——————————————————————————– 

9位 ひたちなか海浜鉄道
 
「ひたちなか海浜鉄道」は大正2年に開業。関東の駅百選に選ばれる那珂湊駅など駅舎も車両も絵になる。応援団も結成されていて年間を通して撮影を行っている。 
 
【那珂湊駅】
「関東の駅百選」に選ばれた。
住所: 茨城県ひたちなか市釈迦町22-2
TEL: 029-262-2361 
 
 

——————————————————————————– 

 
 
8位  明治創業の老舗
 
ひたちなかは江戸時代から海運や漁業で発展した、今も当時を受け継ぐお店がある。明治30年創業「伊勢増」の名物は「鯛みそ」。「稲葉屋菓子店」は明治初期創業の和菓子屋さん、メインは和菓子だが今人気なのは焼き菓子の「イチゴダッペ」。明治38年創業の「黒澤醤油店」は創業当時からの杉桶で仕込まれる醤油は1年熟成させて旨味を引き出している。「仁右衛門」は創業当時の醤油を復刻させた名品。
 
 
【伊勢増】
明治30年創業。名物は鯛みそ。
茨城に代々伝わるご飯のお供。
住所: 茨城県ひたちなか市湊本町3-11
TEL: 029-263-5141

【稲葉屋菓子店】
明治初期創業の和菓子屋さん。お土産に人気なのは、焼き菓子「イチゴダッペ」。
住所: 茨城県ひたちなか市栄町1-7-21
TEL: 029-262-3701

【黒澤醤油店】
明治38年創業。創業当時からの杉桶で仕込まれる天然醸造の醤油は、一年熟成させたもの。ラベルごと創業当時の醤油を復刻させた「仁右衛門」は、仕込みに2年かけた大豆や小麦の風味が際立つ名品。
住所: 茨城県ひたちなか市馬渡1260
TEL: 029-272-3776


 

——————————————————————————– 

 

7位  酒列磯前神社
 
7位は「酒列磯前神社」。ジョイフル本田の宝くじ売り場では高額当選を祈り、酒列磯前神社の神主が祈祷、そのご利益からか毎年高額当選者が続出している。 
 
 
住所: 茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
TEL: 029-265-8220
 
 
——————————————————————————–  
 
 
6位 蒸したこ
 
 
6位「蒸したこ」。街には蒸したこメーカーが11社あり、あ印では日本でいち早く真蛸の加工をスタートした。 
 
 
【あ印】
明治20年創業。日本でいち早くマダコの加工をスタート。
西アフリカの沖で獲れる良質なマダコをたっぷりの蒸気で蒸しあげ、旨みを凝縮し、ぷっくりと仕上げている。
住所: 茨城県ひたちなか市沢メキ1110-9
TEL: 029-263-2111 
 
 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

死ぬまでに見たい絶景 ひたちなか BEST10

竹内まなぶがの家がスーパータケウチという魚屋をやっていて、そこでもひたちなかの蒸したこを扱っていると話した。石田たくみはジョイフル本田の宝くじ売り場で親が100万円を当てたと話した。

気にスポ
住宅街の中に謎の城!

ひたちなかの住宅にある城は柳橋さんの自宅で、亡くなった主人が城マニアで姫路城をモチーフに建造したという。また、近所の人たちが遊べるサロンとし居間を開放していて入場料100円で誰も遊ぶことができる。

死ぬまでに見たい絶景 ひたちなかの気にスポ

VTRを振り返りスタジオトーク。磯山さやかは茨城の城として建ててくれて嬉しいと話した。竹内まなぶはあそこに遊びに行くことを「城を攻める」と行ったら面白いと話した。

——————————————————————————– 

 
5位 ROCK IN JAPAN FESTIVAL
 
5位「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、人口15万人のひたちなかに去年の観客数は4日間で27万人が集結した。フェスには全国から80店が出店していて、地元ひたちなかの店「酒坊ひころく」などども参加している。 

【酒房ひころく】
ROCK IN JAPAN FESTIVALの第1回(2000年)から出店している。
今年も出店予定。例年欠かさないのが、店の名物「牛スジぶっかけめし」。4日間で2400食も出る人気メニュー。
住所: 茨城県ひたちなか市和田町1-5-10
TEL: 029-263-6327

 

——————————————————————————– 

 
4位  干しいも
  
4位「干しいも」。クロサワファームでは年間20トンのさつまいもを栽培、1年中美味しい干しいもが作れるように最新の乾燥機を導入している。 

【クロサワファーム】
年間20トンのサツマイモを栽培。一年中おいしい干しイモが作れるよう、最新の乾燥機を導入している。
住所: 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町1992-1
TEL: 029-219-4391

【JA常陸 長砂直売所】
JAの直売所。メインはやっぱり干しいもコーナー。50社以上の商品がずらりと並ぶ。
住所: 茨城県ひたちなか市長砂34-4
TEL: 029-285-0202

 

——————————————————————————– 

 

3位ひたちなかショッピングストリート
 
3位「ひたちなかショッピングストリート」。特に賑わうのがニューポートひたちなか、一角にあるファッションクルーズには110の専門店が入っている。
 
 【蔦屋書店】
蔦屋書店は関東で2番目に大きい店舗。
現在の品数は約40万冊。
住所: 茨城県ひたちなか市新光町30-4
TEL: 029-265-2300

【ファッションクルーズ】
県内最大級のショッピングモール。110の専門店が入り、550席のフードコートもあるため、家族の休日もデートもここで楽しめる。
住所: 茨城県ひたちなか市新光町35
TEL: 029-264-2430

【TOHOシネマズひたちなか】
10のスクリーンを有する映画館。
住所: 茨城県ひたちなか市新光町35
TEL: 050-6860-5227

【ジョイフル本田】
30万アイテムと驚異の品揃えを誇る巨大ホームセンター。意外な人気の売り場が、仏壇・仏具のコーナー。
住所: 茨城県ひたちなか市新光町34-1
TEL: 029-265-5325
(ホームセンター)

 

——————————————————————————- 

 

2位 那珂湊おさかな市場
 
2位「那珂湊おさかな市場」、店頭では地元産の岩牡蠣などが楽しめる。 また食事処もあり、ヤマサ水産直営の食堂は海鮮丼が一番人気となっている。

【ヤマサ水産 総本店】
「ヤマサ水産」直営の食堂は、海鮮丼が一番人気。15種類あまりの良質の魚介が丼を覆い尽くす。
住所: 茨城県ひたちなか市湊本町21-13
TEL: 029-263-6333

【市場寿し 海の駅】
大ぶりのタネが評判の回転寿司店。中でも「海鮮軍艦」は、マグロ、ウニ、イクラと日替わりの地魚がこぼれんばかりにのって、圧倒される。
住所: 茨城県ひたちなか市海門町1-6002-10
TEL: 029-262-5301

 
 

——————————————————————————– 

 

1位  国営ひたち海浜公園
 
「国営ひたち海浜公園」は昭和の始めに陸軍の飛行場だった場所、戦後アメリカ軍が接収し平成3年には平和の象徴となった。今見られるのが死ぬまでに見たい絶景に選ばれた光景、約450万本のネモフィラを見ることができる。ネモフィラのシーズンが終わるとコキアに植え替え、秋には真っ赤に染まる。
 
 
 
住所: 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL: 029-265-9001
 
 
——————————————————————————–  
 
 

死ぬまでに見たい絶景 ひたちなか BEST5

ひたちなかについてトーク。国営ひたち海浜公園でコキアが見られると紹介されたことに、渡部豪太は「誰がコキアじゃ」と話した。薬丸裕英らはネモフィラが本当に綺麗だと語った。日本一の干しいもについて、渡部豪太はお世話になった方たちに送ることがあり絶対に「こんな美味しい干しいも初めて食べた」と言うと話し、磯山さやかも同意した。カミナリはおばあちゃんも「ジョイフル本田」が好きだと明かした.

 

 
 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送