途中下車の旅

出典:日本テレビ

ぶらり途中下車の旅(4月7日)土曜日、今週の旅人は小島奈津子さん!総武本線で『根っこが美味い!仙台名物セリ鍋▽新食感!クリスピーバウムクーヘン▽新鮮野菜たっぷりのピタサンド▽ママ友のアイデアが満載!飲めるドレッシング▽50種以上の桜の名所』で紹介された人気スポット・沿線人気のお店をご紹介!TVで紹介されたお店に行って見たいと思った貴方の為に人気メニュー&店舗情報

2018年4月7日

出典:日本テレビ放送 土曜日  『ぶらり途中下車の旅

 
 

総武本線の旅

 
 
 

ぶらり途中下車の旅で紹介されたお店・レストラン・飲食店・ランチ・グルメ情報

 
 

Sponsord Links

 

今週は「春満開 春のレディーファースト! 総武本線の旅」。
 
千葉・佐倉城址公園
 
最寄駅:佐倉駅より徒歩25分
所番地:佐倉市城内町官有無番地
特選情報※ソメイヨシノの見ごろは終了しました
 
 

佐倉城址公園から旅がスタート。きょうの旅人は小島奈津子さん。公園の満開の桜を紹介、木々が密集しているため枝が上に伸びて高い位置に咲くという。ボランティアガイドの方が教えてくれたといい、合流した。公園にはソメイヨシノのほかにも「紅山桜」「大寒桜」「寒緋桜」など50種類以上の桜が咲き、ボランティアでは桜のマップを作って配布している。

 
総武本線 佐倉駅~四街道駅

きょうは千葉県の佐倉駅から、総武本線で東京方面を目指す。四街道駅で下車、外は雨が降っていた。駅を出てしばらく歩くと、畑の中に特徴のある色使いのトラックを見つけた。

かじっただけで美味しい野菜

トラックの持ち主は、農家の栗田貴士さん。

最寄駅キレドベジタブルアトリエ
千葉都市モノレール小倉台駅より徒歩5分所番地キレドベジタブルアトリエ
千葉県千葉市若葉区小倉台5-13-4電話番号キレドベジタブルアトリエ
043-232-3470特選情報[ホームページ]
http://www.kiredo.com/

キレドベジタブルアトリエ
[ホームページ]
http://www.kiredo.com/atelier

[定休日]月曜・火曜・水曜

 

ミュージシャンのようなカラフルな服装で農作業をしていた。トラックでは「ファストベジタブル」として、野菜そのままの味が楽しめるファストフードを売っているという。ビニールハウスで紫色のカラシナ、茎をかじって食べられる「紅菜苔」など、摘みたての野菜を味わった。年間150種以上の野菜を育てており、全国から注文があるそう。カフェも営んでおりランチが食べられるといい、店まで車で送ってもらった。

 
 

Sponsord Links

 
 
案内された店は「野菜料理とクラフト キレド ベジタブル アトリエ」。
 
畑の野菜を使ったランチなどが味わえるほか、野菜そのものや手作りドレッシングなどを販売している。店は奥さんが切り盛り。「野菜ギュギュっとピタサンド」をスープのセットでいただいた。山盛りの野菜は野菜サラダとして味わいながら食べ進んでいき、最後に残ったピタサンドをいただく。他にも「野菜たっぷりランチプレート」「野菜どっさりドリア」など、自慢の野菜がふんだんに味わえるメニューが楽しめる。野菜コーナーでは、畑でつまんだ紫のカラシナと「紅菜苔」のほか、「うすむらさき大根」をすすめてもらった。 
 

 

総武本線 都賀駅~市川駅

ご主人に車でひと駅先の都賀駅まで送ってもらい、再び総武本線へ。市川駅で途中下車した。駅前には大きなバスターミナルがあった。

しばらく歩くとお菓子の店を発見。バウムクーヘンが「モンドセレクション」をダブル受賞とののぼりが立っていた。「Haus Von Frau Kurosawa」はバウムクーヘン専門店だというが、焼きたてを持ってきてもらうと円筒ではなくぎざぎざとしていた。

バウムクーヘン専門店「Haus Von Frau Kurosawa」で見せてもらったのは、円筒ではなくくびれやぎざぎざがある「クリスピーバウムクーヘン」。内側と外側で生地を変えて焼き上げ、内側はしっとり、外側はとげのあるクリスピーな歯ごたえが楽しめるという。焼き上げの工程を見せてもらうと、外側のクリスピー生地は4倍速の回転を加えて生地をかけながら焼き上げ、遠心力で空洞やとげを生み出していた。

 

ハウス フォン フラウ クロサワ 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

047-702-9628

予約可否

予約可

住所

千葉県市川市新田5-9-22

交通手段

JR総武線 市川駅 徒歩8分
京成線 市川真間駅 徒歩5分

市川真間駅から273m

営業時間

10:00~19:00

定休日

水曜日

Sponsord Links

 
 
 
 

続いて「やさしい野菜屋さん」の看板を発見。梨の看板があり、このあたりは梨の名産地らしいなどと話しながら奥に進んだ。

住宅地に分け入ると、ここにも野菜サラダの食べられる店が。看板には「手作りドレッシングの店 アランチャドレッシング」とあった。建物の中にドレッシングの工房があり、自宅のガレージを改装して作ったという。店主の田中和子さんはもともとレストランを営んでおり、ドレッシングで子どもの野菜嫌いが治ったと近所にも評判で、近所の奥さんと共同でドレッシングを作って売り始めたと答えた。ベースとなる「アランチャ オリジナル ドレッシング」はりんごとたまねぎの甘みを生かしたもので、他にも梅味、中華風などがある。「梨の爽やかドレッシング」は市川市からすすめられて開発したという。

「キレド」で購入した野菜を取り出し、ドレッシングをかけてサラダにしたいとお願いした。キッチンにも立たせてもらい自らカット、自慢のドレッシングをかけていただいた。ドレッシング瓶の中で水と油に分離しないのは、時間をかけて作っているからだそう。店はママ友5人で15年前に始め、今では地元のスーパーにも卸している。

 
最寄駅:市川駅より徒歩12分
所番地:千葉県市川市真間2-10-18
電話番号*047-324-5559
特選情報[ホームページ]
http://www.arancia-dressing.com/

[定休日]
土曜・日曜 

 
 
 
総武本線 市川駅~馬喰町駅

再び総武本線に乗り、江戸川を越えて馬喰町駅で下車。神田川にかかる浅草橋からは屋形船がとまっているのが見えた。

ARICO ROOM
 
最寄駅:馬喰町駅より徒歩10分
(浅草橋駅より徒歩2分)
所番地:東京都台東区浅草橋1丁目35−7
電話番号:080-5649-1745
特選情報[ホームページ]
http://aricoroom.com/

[定休日]
不定休

 

しばらく歩くと、見つけたのはキャンドルの専門店。店内には甘い香り。寒天のような手触りのキャンドルがあり、「グミワックス」という特殊なろうで作った「グミキャンドル」というそう。グミの器の中に小さなキャンドルを入れて灯す「グミフォンデュ」などの商品もある。キャンドル作りの教室もあり、グミキャンドルを手作りすることもできるそう。

 

平田袋物工芸
 
最寄駅:馬喰町駅より徒歩20分
所番地:東京都台東区蔵前3丁目19−6
電話番号:03-3862-6938特選情報[ホームページ]
http://www.cherir-shop.com/

※2018年4月4日水曜に店舗をオープン。バッグを購入することが出来ます。

 

続いて、ビーズのバッグを飾っている建物へ。扉には「平田袋物工芸」とあった。工房でバッグを作って販売しているという。上の階にギャラリーがあるといい、作品の数々を見せてもらった。

ビーズを編んだバッグを専門に作る「平田袋物工芸」を訪れ、作品を見学した。グラデーションの美しい花柄のバッグは、主人の祖母が昭和40年代に作ったという。製法がすでに失われたものもあり、ひと粒1ミリ未満のビーズは廃盤となったほか、ビーズを通せる針ももう作られていないという。ガラスビーズのバッグは昭和30年代に皇后美智子さまが身につけられ、女性たちの間でブームとなった。現在では職人の技が見直され、静岡・清水市「縫工房さいとう」の職人を呼んで講習会などを開いている。

 

 

総武本線 馬喰町駅~新日本橋駅

再び総武本線に乗り、新日本橋駅で途中下車。しばらく歩くと山手線の神田駅の高架をくぐり、靖国通りに出た。

すりみや 神田淡路町店

通りにある神戸牛の店が目に止まったが、となりの店に「おひとり様大歓迎」ののぼりを見つけ、こちらに入店。「すりみや 神田淡路町店」、看板メニューは「仙台名物 せり鍋」だという。カウンターに通されると、目の前にはおでんが煮えていた。せり鍋は1人前から注文できるといい、お酒は鍋に合う日本酒を見立ててもらった。まずは鶏肉に火を通し、せりは根の部分、茎の部分の順に軽くくぐらせる程度。歯ごたえと甘さが楽しめるという。

「すりみや 神田淡路町店」で「仙台名物 せり鍋」をいただいた。だしが煮立ったら鶏肉に火を通し、せりは根の部分、茎の部分の順に軽くくぐらせる程度。歯ごたえと甘さが楽しめるという。お酒は宮城の地酒「綿屋 山田錦 純米吟醸酒」。しめには雑炊のほか、仙台名物の「仙台麩」「三角油揚げ」なども入れられるといい、おすすめを用意してもらった。

「すりみや 神田淡路町店」で「仙台名物 せり鍋」のしめに、仙台名物の「仙台麩」「三角油揚げ」を追加でいただいた。だしがしみこんでおいしくいただけるという。せりは露地物の季節が過ぎると、せりの根の部分に代えて「仙台麩」「三角油揚げ」がついてくるそう。

すりみや 神田淡路町店 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3526-6647

予約可否  
住所

東京都千代田区神田須田町1-3-1 須田町ビルB1

交通手段

東京メトロ銀座線【神田駅】徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線【淡路町駅】徒歩3分
都営地下鉄 新宿線【小川町駅】徒歩4分
JR山手線・京浜東北線・総武線【秋葉原駅】徒歩6分
JR中央線【神田駅】北口/東口 徒歩6分

淡路町駅から179m

営業時間

[月~金]
11:30~14:00/17:00~22:30(L.O.22:00)
[土]
11:30~14:00/17:00~22:00(L.O.21:00)

定休日

日曜日、祝日 (年末年始休みあり)


 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ