途中下車の旅

出典:日本テレビ

ぶらり途中下車の旅(3月31日)土曜日、今週の旅人は田山涼成さん!都営大江戸線で『築地の炙りしめ鯖バーガー▽こだわりの大使館カレー▽釣りたて金アジ専門食堂▽桜を見ながら和船漕ぎ体験▽ハチミツで作る酒▽お坊さんが作ったボードゲーム▽木組み博物館』で紹介された人気スポット・沿線人気のお店をご紹介!TVで紹介されたお店に行って見たいと思った貴方の為に人気メニュー&店舗情報

2018年3月24日

出典:日本テレビ放送 土曜日  『ぶらり途中下車の旅

 
 

都営大江戸線の旅

 
 
 

ぶらり途中下車の旅で紹介されたお店・レストラン・飲食店・ランチ・グルメ情報

 
 

Sponsord Links

 

東京タワー 開業60周年! 展望台リニューアル
 
最寄駅:赤羽橋駅より徒歩5分
所番地:東京都港区芝公園4丁目2-8
電話番号:03-3433-5111
特選情報[ホームページ]
https://www.tokyotower.co.jp/

トップデッキツアーは事前予約制です

 
 
 

今週の旅人は田山涼成さん。東京タワーのウェルカムラウンジに登場した。建設前のデザイン画の展示では、今のデザイン以外のアイデアなどもみられる。今年で開業60周年、展望台では記念展示があるという。

東京タワーの展望台で音声ガイドつきの「トップデッキツアー」を体験。エレベーターで地上150メートルに到着すると、ウェルカムドリンクとしてスポーツドリンク「東京タワードリンク」がふるまわれた。さらに地上250メートルの「トップデッキ」へ。夜の展望台はLED照明で大人の雰囲気が味わえるそう。

大江戸線 赤羽橋駅~築地市場駅

赤羽橋駅から大江戸線に乗り込み、築地市場駅で下車。

市場は豊洲への移転が決まった、場外市場では残る店もあるなどと話した。

Tsukiji Fish Burger MASA
 
最寄駅:築地市場駅から徒歩3分
所番地:東京都中央区築地4丁目10-8
電話番号:03-6264-0950
特選情報[定休日]日曜日
 

築地場外市場に到着。路地に分け入ったところに、フィッシュバーガーのおしゃれな看板を見つけた。バーガー専門店「Tsukiji Fish Burger MASA」は通路のさらに奥にあった。おすすめを聞くと、脂の乗ったしめサバを「炙り〆鯖バーガー」にしたといい、天然酵母バンズのバーガーをいただいた。他にも名店の玉子焼きをはさんだ「煮穴子ホットドッグ」、旬の桜鱒を使った「桜鱒バーガー」などがあるそう。

 
 

Sponsord Links

 
 
大江戸線 築地市場駅~門前仲町駅

続いて門前仲町駅で下車。外は通り雨が降っていた。

陽岳寺
 
最寄駅:門前仲町駅から徒歩4分
所番地:東京都江東区深川2-16-27
電話番号:03-3641-1580
特選情報[ホームページ]
http://www.puninokai.com/

ボードゲームのイベント開催日については
ホームページからご確認ください。

 

お寺の入口に「お寺ゲーム部」の看板を見つけ、陽岳寺の境内へ。寺にあがると玄関には小さな鐘、「参加希望者は鐘を鳴らすこと」との紙があり、鳴らすと目の前のふすまが開いてお坊さんが現れた。向井真人さんは、お寺を題材にしたカードゲーム・ボードゲームを自ら作って遊んでもらっているという。

体験したゲームは「WAになって語ろう」。カードを引くとトークのお題が書いてあり、質問に答える形で雑談をしていく。カードには「2つ前の質問と答えは」など前の話を思い出す指令もあり、みんなが話した内容を覚えておく必要があるという。ほかにもお寺を経営するボードゲーム「檀家」、カードの絵柄で役を作る「御朱印あつめ」などのゲームがある。

大江戸線 門前仲町駅~清澄白河駅

続いて清澄白河駅で下車。田山涼成さんは、演劇の稽古場が近くにあると答えた。地上に出ると「清澄庭園」の木々が遠くに見えた。

CAFE “HONEY STAND”

「CAFE “HONEY STAND”」の看板を発見。田山涼成さんは、自分も女性からハニーと呼ばれたいなどと話しながら店に入った。店ははちみつ専門店「BEE FRIENDSHIP 完熟屋」で、はちみつを使ったカフェもある。おすすめを聞くと、「MISAKI MEAD」としてはちみつを発酵させた酒を出していると答えた。お菓子の「ビーボール」はアーモンドやレーズンをはちみつで固め、ミツバチの巣にある「蜂花粉」をまぶしたもので、花粉はハチの食糧で栄養価の高いパーフェクトフードとされていると答えた。

「CAFE “HONEY STAND”」ではちみつ酒「MISAKI MEAD」をいただいた。柑橘の香りがさわやかで、フレンチレストランの食前酒にもなっているという。栄養価の高い蜂花粉を使ったというお菓子の「ビーボール」も独特の味が楽しめた。

帰りぎわに店の外に並べられた柑橘を購入。レモンではなく「はるか」という名前で、黄色い見た目に似合わず甘いという。

 

Sponsord Links

 
和船友の会
 
最寄駅:清澄白河駅から徒歩25分
(東西線 東陽町駅から徒歩15分)
所番地:東京都江東区海辺8 海辺乗船場
特選情報[ホームページ]
http://www.wasen-tomo.com/

操船日・時間等はホームページでご確認ください。

天候等により、中止になる場合があります。
 
 

川にかかる橋で「和船友の会」ののぼりを見つけ、受付を訪ねた。無料で乗れて船をこぐ体験もできるといい、ライフジャケットをつけて乗り込んだ。元漁師やサラリーマンなどがボランティアで運営。平たい棒を左右にこいで進む「櫓漕ぎ」は、長時間こいでも疲れないという。桜の季節には「お江戸深川さくらまつり」にあわせ、門前仲町・大横川で和船体験を実施している。

船こぎ体験を終えた後、橋の上で「はるか」をいただくことにした。

田山涼成さんは結婚以来みかんなどはすべて妻にむいて出してもらっていたといい、自分でむいて食べるのは初めてと答えた。

大江戸線 清澄白河駅~蔵前駅

続いて蔵前駅で途中下車。田山涼成さんは「相撲の国技館のあるところ」といいながら降りた。ナレーターの小日向文世が、両国に移転する前にあったと補足した。駅前には「天文台跡」の看板があり、江戸時代に天体観測を行い暦を作っていたと記されていた。葛飾北斎などが浮世絵に残している。

「カレー大使館」の看板を見つけ訪ねた。看板には「ルーがなくなり次第終了」など、手作りにこだわる店主の言葉が記されていた。店は2階にあるというが、階段を上ると途中にはレトルトカレーのパッケージが飾られていた。店内に入ると各地のご当地カレーが並んでおり、「館長」こと店主の西村晋弥さんは自分でもカレーが作りたくなってこだわりのカレーを作ったと答えた。VIP席があるといい、案内されると豪勢な椅子の大使の席になっていた。席には大使のかぶるかんむり、店員を呼ぶための呼び鈴などもあった。

「カレー大使館」で、館長の渾身の作という「大使館オリジナルカレー」をいただいた。あめ色玉ねぎとたっぷりの果物、選び抜いたスパイスなど研究を重ねたというが、完成したカレーの味は母親の作ってくれたものに近づいたと答えた。館長の西村晋弥さんはプロのミュージシャンとしても活動、レトルトカレーを集める趣味はファンの差し入れから興味を持って始まったという。

「カレー大使館」では店頭販売のご当地レトルトカレーも食べられる。一番人気の「博多明太子カレー」、最も値段の高い「常陸牛ビーフカレー」などを紹介した。館長の作った「大使館オリジナルカレー」は、懐かしい味のするチキンカレー。

 

カレー大使館 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-5820-5640

予約可否  
住所

東京都台東区浅草橋3-20-11 2F

交通手段

蔵前駅から273m

営業時間  
定休日  



 

大江戸線 蔵前駅~牛込柳町駅

続いて牛込柳町駅で途中下車。外に出るとすぐ右は住宅地に通じる曲がりくねった道だった。しばらく歩くと早稲田通りに出た。

木組み博物館
 
最寄駅:牛込柳町駅から徒歩15分
(早稲田駅から徒歩4分)
所番地:東京都新宿区西早稲田2-3-26
ホールエイト3F
電話番号:03-3209-0430
特選情報[ホームページ]
https://www.kigumi.tokyo/
 
 

マンションの壁に「木組み博物館」の看板を発見。博物館は3階にあるといい、エレベーターホールに着くまでにも切り株などが展示されていた。中に入ると館長の谷川一雄さんが、日本の建築技法の「木組み」を展示していると解説してくれた。上下からはめ込んだように見えるが簡単に外れないもの、逆に一見すると外れないように見えるものなど、パズルのような木組みもあるという。

 
 

「木組み博物館」で日本建築の木組みの展示を見せてもらった。木材の4面が返しの入った継ぎ目に見える「四方鎌継」は、斜め方向にずらすと外すことができるという。館長は建築業40年、木組みの文化を残したいと退職後に私財を投じて博物館を作った

大江戸線 牛込柳町駅~東新宿駅

続いて東新宿駅で下車。外に出ると目の前は幹線道路。細い道に入ってしばらく歩くと、よく通っていたという新宿駅東口のバッティングセンターを発見した。さらに歩くと山手線の大久保駅の高架とホームが見えた。

釣りあじ食堂

通りかかった飲食店では、男性がクーラーボックスから活きのいい魚を出していた。今朝釣ったばかりのアジだといい、店の名前も「釣りあじ食堂」だという。ちなみに男性は店主ではなく釣り人だった。店では東京湾で育ち油の乗った「金あじ」を店主が釣り仲間から仕入れており、あじフライやなめろうがいただける。あじフライはソースとタルタルがつくが、鮮度がよいため何もつけずに食べても味わえた。

「釣りあじ食堂」で続いて、自慢の東京湾産金あじで作った「あじなめろう丼」をいただいた。半分食べたらだし茶漬けにして楽しめる。しょうがなどの薬味とたたいたなめろうは、だし茶漬けにするとさわやかな味になるそう。

 
出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

不明の為情報お待ちしております

予約可否  
住所

東京都新宿区百人町1-15-4

交通手段

大久保駅から109m

営業時間

11:30~13:30
17:00〜24:00

日曜営業

定休日

ランチ金曜日、土曜日、日曜日。 夜 土曜日



 

 
 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ