帰れまサンデー

出典:テレビ朝日

テレビ朝日放送「帰れまサンデー」2月4日・日曜日放送。今回は『古民家に眠る年代物 合計1000年分見つけろ』人気観光地のグルメ・人気スポットを巡ります!チャレンジするのはトシ(タカアンドトシ) タカ(タカアンドトシ) 草野仁 秋元真夏(乃木坂46) 

2018年2月4日

出典:テレビ朝日放送 毎日曜日16時30分放送 『帰れまサンデー』 

 

今回の挑戦は

「古民家に眠る年代物 合計1000年分見つけろ

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します.

出演者:トシ(タカアンドトシ) タカ(タカアンドトシ)   草野仁 秋元真夏(乃木坂46) 

 

Sponsord Links

 

帰れまサンデー!

今回は民家にお邪魔し合計1000年分の年代物を見つければクリアする企画。骨董品の鑑定は海老澤典純さんと渡部栄一郎さんが担当する。舞台となるのは徳川四天王と言われた本多忠勝が収めていた地域、千葉県夷隅郡大多喜町。
 
 
徳川四天王 本多忠勝の城下町

一行は立派な家や蔵をお持ちの家に年代物の宝があるのではないかと大多喜町を散策。早速見つけた庭の大きな家で撮影交渉。話を聞くと家を建てて100年以上経つとのことで、電話も黒電話を使用。秋元は初めて見たと驚いた。また家庭用カラオケ機などもあるが、1家に1点しか選べずに、離れの物置も見させてもらい一行が選択したのは物置の鍵。鑑定してもらうと80年前だった。ゴールまで残り920年。

残り920年

続いては江戸時代からこの地に住んでいるという有家さんのお宅を訪問。「岸壁の母」「黒ネコのタンゴ」などのレコードを散策していると、代々引き継がれてきた木刀を発見。この木刀を選択し鑑定してもらうと、160年物だった。海老澤さんは幕末のものだと推測できるとし、ソリがなく鍔の形は幕末の様式のものだと説明した。これで残り760年となるが、有家さんからこの先にも立派な家があると有力情報をもらった。

残り760年

本多忠勝関連のものは探せてない一行。忠勝が使っていた「蜻蛉切」などが発見できないか散策していると、先程の有家さんに教えてもらった古民家の宿「中野屋」に到着。現在は子孫の方が宿泊施設として使用しているのだが、ここに住んでいた塩田武雄さんは世界で尊敬する日本人100人にも選ばれた庭師として知られる人物。すると古い物なら400年ほど前のものがあると見せてくれたのが、黒い年季の入ったもの。黒い物の正体とは?

この黒い物とは先祖代々受け継がれたもので神棚だという。ただ、先祖の人が若く亡くなったりしており、代々何があったか伝わってないまま今に来ているとのこと。こうした神棚は江戸時代からの慣習で作られた。鑑定してもらうと年代不明との結果が出た。海老澤さんはあまりにも情報がなく、かなり古いものだが鑑定不能となった。そこで代わりに掛け軸のような年代物を選ぶと120年前だった。

残り640年

続いては大多喜城が見える城下町を散策。町で調査すると酒屋さんや旅館などがあると情報をキャッチ。有形文化財で正岡子規も宿泊したという「大屋旅館」を訪問。中に入ると、やかん、電話室、レジなど全てが年代物。4人はその中から簿記台を選択。鑑定してもらうと100年前だった。

残り540年

続いて町の人の情報を元に宍倉さんのお店へ行くと、ちょうど奥さんが路上に出ており家の中を見せてもらうことに成功。宍倉弥兵衛商店は1788年に履物の製造問屋として創業し、現在は地元を中心にスーパーマーケットも展開している。一行は醤油を作っていた頃の火入れ釜を選び鑑定してもらうと、100年前だった。

残り440年

続いては1781年から17代続く「豊乃鶴酒造」を訪問。そこで一行が選んだ年代物はもろみを搾る圧搾機。鑑定してもらうと62年前。

残り378年

さらに近所のお蕎麦屋さんではおばあさんが来ていた年代物を鑑定させてもらうと、90年のものとなった。残り288年となった。

残り288年

ここからはそれぞれ手分けをして年代物を探す作戦に。まず草野が訪れたのは「三浦屋商店」で、草野も初めて見たという「たばこ陳列瓶」を選び鑑定してもらうと70年物だった。この陳列瓶は昭和初期に使われていたものだという。

残り218年

秋元が訪れたのは呉服店を営んでいたという「井上尚文」さん宅。100歳の奥さまが生まれる前からあるという掛け軸をチョイス。鑑定結果は40年前となった。実は家の方が昔からあると言っていたのは日本画で、秋元がそれを掛け軸と勘違いしてしまったのだ。

残り178年

タカがお邪魔したのは160年前からやっている陶器屋「紀州屋」の尾高春江さん宅。ここには大名行列の時に使った壺なども見せてもらったが、タカが選んだのはかなり年季の入った日本画をチョイスした。

タカが選んだ日本画の鑑定結果は220年前のものだった。この作品は江戸時代後期に活躍した酒井抱一の作品。代表作は「夏秋草図屏風」など重要文化財に指定されている。その他にも尾高さん宅には犬養毅の掛け軸などお宝物だらけだったのだ。これでゲームはクリアとなる。しかし、実はトシがスゴい物を発見していた。

 
 
 

Sponsord Links

 
 
 
 

帰れまサンデー!

 
 
 
 
 

——————————————————————————– 

 

古民家に眠る年代物 合計1000年分見つけろ
最後にトシがスゴい物を発見

実はトシが発見したのは平川運輸に飾られていた甲冑。これは引っ越しを依頼された老夫婦が全て捨て置いてとお願いされて物の中にあったとのことで、さすがにこれは捨てれないと置いておいたと言うのだ。その鑑定結果は300年となった。この甲冑は誰が使っていたかは不明だが、江戸時代に実際に使われていたものだという。

 

今回の挑戦は

「古民家に眠る年代物 合計1000年分見つけろ」

でした。 

 

 

次回も楽しみです♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ