帰れまサンデー

出典:テレビ朝日

テレビ朝日放送「帰れまサンデー」12月17日・日曜日放送。今回は『土の中のご馳走10種探し出せ』人気観光地のグルメ・人気スポットを巡ります!チャレンジするのはトシ(タカアンドトシ) タカ(タカアンドトシ)川合俊一 久松郁実 

2017年12月17日

出典:テレビ朝日放送 毎日曜日16時30分放送 『帰れまサンデー』 

 

今回の挑戦は

土の中のご馳走10種探し出せ!

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します.

出演者:トシ(タカアンドトシ) タカ(タカアンドトシ) 川合俊一 久松郁実 

 

Sponsord Links

 

帰れまサンデー!

 

 

 
 

今回は千葉・房総で土の中のごちそう10種類を探す。ゲストは久松郁実と川合俊一。

土の中のごちそう10種類見っけ隊 in 房総
 

オープニング映像。今回は冬に美味しい土の中に眠るごちそうを探す。アドバイスをしてくれるのは山のプロフェッショナル岩田さんと自然科学系ライターわぴちゃん。冬の芋や根菜には根に糖分を蓄えるものが多く、岩田さんいわく“栄養の貯金箱”とのこと。おすすめのプレミア食材は1kg2000~4000円する自然薯や、ヤマユリ、ウバユリ、キクイモなど。葉が食べられるものは根も食べられることが多い、とわぴちゃんがヒントを提示した。

 

林エリア

まずは柔らかくて食べやすい根が多く生える林エリアからスタート。最初にトシが見つけた葉を掘り起こしたが、専門家の判定は“カンアオイ”という食べられない植物だった。根は薬草として咳止めなどに使われるという。貴重種とのことで植え戻すことにした。続いて、足元にあったギザギザの葉を掘り起こした。“アズマヤマアザミ”というアザミの一種で、 苦味のない根は天ぷらや醤油漬けにして食べることができる。

里地エリア

続いて一行は陽当りの良い里地エリアへと移動。冬に根が美味しくなる植物は陽当りの良い所に多く育つという。辺りには枯れている葉が多かったが、その分、根に栄養が多いのではないかと予想。“ドクダミ”を掘り起こすことに成功した。ドクダミは根も葉も食べることができる。続いてセンニンソウ、シロヨメナ、キヅタの3種を発見したが、いずれも食べられず。わぴちゃんにヒントを貰い、“タンポポ”の根を掘ることに成功した。味や食感がゴボウに似ており、きんぴらにすると絶品なのだそう。

里地エリア

続いて一行は陽当りの良い里地エリアへと移動。冬に根が美味しくなる植物は陽当りの良い所に多く育つという。辺りには枯れている葉が多かったが、その分、根に栄養が多いのではないかと予想。“ドクダミ”を掘り起こすことに成功した。ドクダミは根も葉も食べることができる。続いてセンニンソウ、シロヨメナ、キヅタの3種を発見したが、いずれも食べられず。わぴちゃんにヒントを貰い、“タンポポ”の根を掘ることに成功した。味や食感がゴボウに似ており、きんぴらにすると絶品なのだそう。

 

 

 

Sponsord Links

 
 
 
 

帰れまサンデー!

 
 
里地エリア

続いて、タンポポと一緒に掘り起こした根を専門家が判定。“タチツボスミレ”というスミレの仲間で、花・葉・根の全てが食べられる。ここまでに4種のごちそうを発見した一行。わぴちゃんがヒントとしてプレミア食材であるヤマユリ・ウバユリの葉の写真を紹介した。しばらくしてタカがヤマユリの葉を発見。地中深くまで張っていた根を掘り起こすことに成功した。ヤマユリ採取のポイントは、鱗茎の一部を土に残し、絶えないようにすること。スーパーで売られているユリ根は“コオニユリ”という品種であることが多く、ヤマユリはより貴重となっている。続いて、ウバユリの葉も発見することができた。

“ウバユリ”の根を掘り起こすことに成功した。ウバユリは味に癖がなく、素揚げでも美味しいとのこと。ユリ科の鱗茎の中には毒を持つ物もあるため注意が必要で、バイケイソウは食べると嘔吐や手足のしびれなどを引き起こす可能性がある。この時期、実の残骸が無いものはどちらか判断がつかないため口にしないよう呼びかけた。

 

 

専門家おすすめ絶品山の幸料理

昼食タイムには、これまでにとれた6種類の山の幸を使った絶品お手軽料理を味わった。専門家おすすめはウバユリとヤマユリをラザニア風にアレンジした一品。山菜といえば和風に偏りがちだが、癖がないユリ科は洋風にも合うと話した。

里地エリア

再び里地エリアでごちそう探し。陽当りの良い斜面でセリを発見した。続いて川合俊一が大根を発見したが、実は昼休み中に川合自身が仕込んでおいたものだった。野生の大根が自生する可能性はなかなかないそうだが、別の野菜は生えているという。

 

 

 

帰れまサンデー!

 
 
 
出典:食べログ ←  
 

クリックすると店舗詳細が確認できます。


 

荒地エリア

ここから一行は荒地エリアへ。繁殖力の強いイモ系が比較的多い。プレミア食材の自然薯とキクイモがゲットできる場所。一行は動物が食べたものは食べられそうと予想。太い根っこを見つけるも食べられるかは「わからない」という。山の神2人でもわからなかったこの根っこがプレミア食材・キクイモのヒントに。キクイモのヒントは枝が生えていること。一行が枝が生えている地面を掘り、キクイモを発見した。キクイモは野生化したものが日本全国でみられ、この時期が旬。生食でき、食感はシャキシャキと梨に似ている。次に一行は柔らかく調理しやすそうという予想で根っこを発掘。判定は「食べられる」。この根っこはミョウガで、根は刻んで湯豆腐などの薬味として使える。普段食べているミョウガの部位はつぼみ。残りのプレミア食材の自然薯は地上に生えているツルが手がかりだが、この時期はプロでも見つけるのは困難。

荒地エリアで自然薯のツルを探し始めた一行。早速ツルを発見したかと思いきや、掘り起こしてみると自然薯によく似た“オニドコロ”という植物だった。オニドコロは毒を持っており、食べると嘔吐や胃腸炎になる恐れがある。この時期、地上に出ている自然薯のツルはほんのわずかで見つけるのは容易ではないという。

 
 

自然薯を折らずに掘り出せるか?

自然薯を土の中から見つけた。1m50cmだと5000円前後になるが、折れると価値は下がる。交代でほっていく。かなり深く地中をほっていく。石に絡んでしまって、折れやすい状態になっている。慎重に掘るタカさん。1時間がたち、あと一息になった。

自然薯を土の中に見つけ、堀り、1時間がたち、あと一息になった。そして折らずに、収穫が成功した。土の中のごちそう10種類クリアした。85.5センチの天然ものだ。推定5-6年ものだという。獲った食材を贅沢にいただくことにした。

 

専門家おすすめ絶品山の幸料理

専門家おすすめの“特製セリ鍋”が登場。今回は、セリのほかにアザミの根や川合が持参した大根なども一緒に投入されている。自然薯は節のところで切り、そのまますりおろす。さらに白だしを入れてかき混ぜ、ご飯に載せれば“とろろごはん”が完成。

とれたての自然薯をすりおろし、ご飯にかけて“とろろごはん”を味わった。川合俊一は「しゃべれないくらいウマい」と大絶賛。久松郁実も「クリーミーで美味しい」などと話した。

 

——————————————————————————– 

 

今回の挑戦は


土の中のご馳走10種探し出せ

 

でした。 

 

 

次回も楽しみです♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ