アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国(10月7日)土曜日。秋に行きたい!京都 伏見稲荷BEST20!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2017年10月7日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者:

 
京都 伏見稲荷BEST20
 
 
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

本日のテーマは京都 伏見稲荷。伏見稲荷大社は全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮。4年連続で外国人に人気の観光スポット第1位に輝いた。

 

 

京都 伏見稲荷BEST20

 

20位 きつね
 
 第20位はきつね。伏見稲荷大社のシンボルで、様々なきつねが参拝者をお出迎え。きつねそのものは神様ではなく、稲荷大神のお使い。穀物を食い荒らすネズミの天敵であるきつね、稲を守る存在ゆえ、稲荷大神の使いになったと言われる。伏見稲荷大社では白狐の絵馬に好きな顔を書いて奉納できる。

 

【大栄商店】
英語が得意な女将さんがいる土産物屋さん。
住所: 伏見区深草稲荷御前町83
TEL: 641-1446

——————————————————————————–

 

19位  小西いも
 

 

第19位は小西いも。焼き芋のお店で皮付きと皮なしがあるのが京都の定番。

 

住所: 伏見区深草稲荷榎木橋町30
TEL: 641-5629

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位 伏見工業高校
 
18位は伏見工業高校。ラグビー界のヒーローを数多く排出してきた。ドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルになった。昨年、洛陽工業高校と統合し、京都工学院高校へ改名。 
 
  
【京都市立京都工学院高等学校】
住所: 伏見区深草西出山町23
TEL: 646-1515
 
 

 

——————————————————————————– 

 

17位  稲荷すぐきや
 
第17位は稲荷すぐきや。400年以上の歴史を持つ漬物で、すぐき菜は京都・上賀茂近郊でのみ栽培されるカブの一種。乳酸菌がたくさん含まれ、すぐきから発見されたラブレ菌は、抗ウイルス作用・免疫力UPに効果があり、世界も注目する漬物。 
 
住所: 伏見区深草稲荷中之町63-5
TEL: 642-1954
 
   

——————————————————————————– 

 

 
16位 町中にご利益スポット
 

 

第16位は、町中にご利益スポット。荒木神社の境内には、伏見稲荷大社とは別のお稲荷様がある。それが縁結びで人気の口入稲荷大神。ぬりこべ地蔵は、痛みをぬりこめるという事から、「ぬりこべ」となった。

【荒木神社】
境内にある口入稲荷大神は縁結びの神様。夫婦とお供、3体のきつねがセットになったお人形にご利益があると評判。家に祀り、願いが叶ったら神社へ奉納する。
住所: 伏見区深草開土口町12-3
TEL: 643-0651

【ぬりこべ地蔵】
歯のご利益スポット。歯痛や病気を塗り込めるということから、ぬりこべとなった。こちらには、参拝者のみならず、全国からたんさんの祈願状も届く。
住所: 伏見区深草藪之内町27

 
 

Sponsord Links

 
 
——————————————————————————– 
 
 

京都伏見稲荷BEST20
 

今回は京都 伏見稲荷。スタジオでは出演者それぞれの、京都 伏見稲荷と言えばを聞いた。

平安京が出来る前からパワースポット。

 
 

——————————————————————————– 

 

15位 道八
 

第15位は道八。名物のいなりうどんには極上の出汁で作った、落とし卵がのせられる。あげは稲荷大社のきつねを現し、その口に加えた宝の玉を玉子で表現した。

住所: 伏見区深草祓川町15
TEL: 641-1951

 
 

 

 
——————————————————————————–  
 
 
14位  いなり煎餅
 
 第14位はいなり煎餅。京都の人も参拝後に買って帰るという定番土産。
 
 
 【松屋】
いなり煎餅のお店。初代からの製法を受け継ぎ、煎餅は全て手焼きしている。
住所: 伏見区深草一ノ坪町27
TEL: 641-1906

【総本家いなりや】
昭和初期からこの地で営むいなり煎餅のお店。
住所: 伏見区深草開土町2
TEL: 641-1166

【総本家 宝玉堂】
創業からおよそ80年を数えるいなり煎餅の有名店。3代目がリズミカルに手焼きする姿には、海外からの観光客も興味津々で、動画や写真をSNSにアップている。定番の丸型に加え、大きなキツネのお面型も人気。
住所: 伏見区深草一ノ坪町27-7
TEL: 641-1141

 
 
 

 

 
 

——————————————————————————–  

 

13位 近善
 
 第13位は近善。昔ながらの奥に長い店構え。すっぽん鍋は秋から冬にかけて予約がとれなくなるほどの人気。カウンターだけの居酒屋を併設。京都らしいつまみが楽しめる。夏のイメージの強いハモは今こそオススメ。
 
 
出典:食べログ
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

075-641-0858

予約可否

予約可

住所

京都府京都市伏見区深草直違橋9-191

交通手段

京阪本線 深草駅 東口 徒歩3分
JR 稲荷駅 徒歩5分
地下鉄烏丸線 くいな橋駅 徒歩10分

深草駅から279m

営業時間

16:00~22:30(L.O.22:00)

定休日

日曜・祝日

 
 
   

——————————————————————————– 

 

12位  茶碗子の井戸
 
 
 
 第12位は茶碗子の井戸。伏見の名水の一つとして数えられ、古くは茶道に使われた。
 
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

 
11位 お山の茶屋 
 
第11位はお山の茶屋。稲荷山全体が境内のため全体が御神域。途中には風情ある茶屋や売店もあまた。そして稲荷山で最も古い茶屋、約150年の歴史をほこるにしむら亭は西村和彦の実家。 
 
【薬力亭】
無病息災を願う「薬力社」の前で、明治の終わりから続く茶屋。名物はご神水である稲荷山の湧き水でゆでた卵。
住所: 伏見区稲荷山官有地17
TEL: 641-3846

【にしむら亭】
稲荷山で最も古い茶屋。およそ150年の歴史を誇る。稲荷山の中腹にあるお店は、絶景ポイントとしても人気となっている。
住所: 伏見区稲荷山官有地四ツ辻
TEL: 641-2482

 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

 

 

京都伏見稲荷物語
 

伏見稲荷は伏見桃山城より4km北、もともと深草と呼ばれる地域で、古代から水が豊富で稲がよく実る地。稲荷とは稲成りが転じたもの。稲荷山が稲荷信仰発祥の地。ここからお稲荷様は全国に広がっていった。

 
 

京都伏見稲荷BEST20
 

西村和彦は、あそこから山を下りて学校に通っていた、だいたい1日3往復していたという。いなりうどんが名物の道八、三田寛子は東京の学校の学食でうどんを注文したが、黒くて驚いて食べられなかったという。

 

 

 
 
   

——————————————————————————– 

 
10位  京町家
 
 10位:京町家。一棟貸しの京町家「Rinn 伏見稲荷」を紹介。全4室最大7名まで利用可能。さらに、忍者体験が出来る忍者屋敷「忍者堂」を紹介。この日はインドネシア・タイ・ミャンマーから観光客が参加していた。
 
【Rinn 伏見稲荷】
一棟貸しの宿。外国人観光客には必須の簡易キッチンや冷蔵庫、無料Wi-Fiも利用できる。4部屋あり、7名まで宿泊が可能。
住所: 伏見区深草一ノ坪町37
TEL: 746-2402

【忍者堂】
外国人に人気の忍者体験施設。
住所: 伏見区深草西出町50
TEL: 06-6131-9768

 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

9位  稲荷駿河屋
 
9位:稲荷駿河屋。初代・山村栄次郎が生み出した「でっち羊羹」を紹介。さらに三代目が作る山村敏和が作った京生菓子が紹介された。
 
住所: 伏見区深草一ノ坪町29-5
TEL: 641-1221
 
 
  

——————————————————————————– 

 

8位  祢ざめ家
 
8位:祢ざめ家。名付け親は豊臣秀吉で毎月1日は朝4時から開店している。 
 
住所: 伏見区深草御前町82
TEL: 641-0802

 

   

——————————————————————————– 

 

7位 裏参道
 
7位:裏参道。キツネグッツの専門店「ギャラリー KACCO」や、すずめの焼鳥が食べられる「日野家」などを紹介した。 
 
【ギャラリーKACCO】
作家ものがそろうキツネグッズの専門店。
住所: 伏見区深草稲荷中之町46-4
TEL: 641-5527

【日野家】
大正5年創業の食事処。稲荷名物のスズメの焼き鳥も販売する。五穀を食べるスズメを退治するというのが由来。
住所: 伏見区深草開土町1
TEL: 641-0347

【稲荷名産舘】
裏参道の石の鳥居のすぐそばにある、神殿と神具の専門店。
住所: 伏見区深草開土町2
TEL: 641-0221

 
   

——————————————————————————– 

 

6位 お山めぐり
 

6位:お山めぐり。稲荷山のご利益スポット巡りを紹介。人気スポットの「おもかる石」や「熊鷹社」などを紹介した。新池では柏手の返ってくるこだまの早さで願いが叶うまでの早さを占う。

 

Sponsord Links

 

 
 

——————————————————————————– 

 
 
 

京都伏見稲荷BEST10
 

稲荷駿河屋の「でっち羊羹」や「すずめの焼鳥」などを改めて紹介。泉里香は「すずめの焼鳥が苦手で舐めて終わった」とコメントした。

 

京都伏見稲荷の気にスポ

謎の商品が山積み!伏見稲荷の東急ハンズ!?

橋本弘子さんが店主を務める、謎の商品が山積みのお店を紹介。橋本さんは折り紙が趣味で京都・折り紙飛行機を飛ばす会を立ち上げる程。京都伏見稲荷の気にスポは折り紙が得意な女将さんが営む橋本商店。

橋本商店で販売されていた「手洗い器」や「肥汲み杓」などを改めて紹介した。

 
 
 

——————————————————————————– 

 
5位 稲荷寿司
 
5位:稲荷寿司。「稲福」や「にしむら亭」のいなり寿司などを紹介。さらに「千本いなり」はいなり寿司の専門店で「牛肉時雨煮いなり」などを紹介した。 
 
 【稲福】
食事処。こちらの稲荷寿司は祇園の豆腐店で作られた油揚げを使用。具は白ゴマと刻みゴボウで、はんなりとした甘めの味付け。
住所: 伏見区深草開土町2-4
TEL: 641-3696

【にしむら亭】
稲荷山にあるお茶屋さん。名物の稲荷寿司は小振りで上品なサイズ。黒ゴマと刻んだゴホウが入っている。
住所: 伏見区稲荷山官有地四ツ辻
TEL: 641-2482

【千本いなり】
駅前に構える稲荷寿司専門店。具は蓮根と青山椒など、5種類の美味しく楽しいラインアップ。中でも、牛肉のしぐれ煮が人気を呼んでいる。
住所: 伏見区深草一ノ坪町33
TEL: 080-7997-7518

 
 
西と東の稲荷寿司の違いとは?

京都のいなり寿司は三角形できつねの耳の形が由来。関東では米俵に由来している。

 

——————————————————————————– 

 

4位 伏見人形
 
 4位 伏見人形。鈴屋神具店を紹介。1750年創業「丹嘉」の大西時夫さんは京都市の京の名匠に選ばれている。
 
【丹嘉】
寛延年間創業。現在、唯一残る伏見人形の窯元。七代目は、京都市の「京の名匠」に選ばれている。
住所: 東山区本町22-504
TEL: 561-1627

 

——————————————————————————– 

 

3位  玉家
 
 3位:玉家。「淀川両岸一覧」に描かれた建物にも玉のマークがついており、現在の壁にも同じマークがついている。さらに江戸時代のお重のお弁当箱や、当時のお弁当再現した「大名弁当」などを紹介した。

 

 住所: 伏見区深草稲荷御前町73
TEL: 641-0103

 

——————————————————————————– 

 

2位  千本鳥居
 
2位:千本鳥居。本殿の背後で二股に分かれた道が千本鳥居。これらの鳥居は、願い事が「通った」お礼に奉納されたもので、江戸時代後期から始まった。。江戸日本橋の呉服店「三井越後屋」(現在の三越)がお稲荷様を信仰し、大繁盛。それを見た全国の商人に広まった。現在は、稲荷山全体で1万基ほどが奉納されている。 
 
【長谷川工務店】
伏見稲荷大社の鳥居を製作している工務店。創業から400年以上。先祖代々宮大工で、現在は26代目。鳥居の柱に使うのは、神社のご神木である杉。光明丹という朱色の顔料を5回重ね塗りする。朱色には豊穣と魔除けの意味があるという。
住所: 東山区本町22-508
TEL: 561-2013
 
 

聖なる鳥居を造る匠たち!

伏見稲荷大社の鳥居を製作しているのが創業400年の長谷川工務店。先祖代々が宮大工で、長谷川實氏は26代目。鳥居の柱に使うのは、神社のご神木である杉で、重ね塗りする朱色には豊穣と魔除けの意味がある。祈願したい方は千本鳥居サイズで、17万5000円。但し、場所待ちが続いている。

 

——————————————————————————– 

 

1位 伏見稲荷大社
 
 1位:伏見稲荷大社。全国に3万社を超える稲荷神社の総本宮で、豊臣秀吉が寄進した桜門や、1499年に再興された本殿などは国の重要文化財に指定されている。本殿の近くにある御茶屋もそのひとつで、御所の古御殿の一部を拝領した貴重な建物。通常は非公開だが、「京の冬の旅」で2018年1月からは期間限定で特別に拝観できる。合わせて、棟方志功のふすま絵も展示される。
 
 住所: 伏見区深草薮之内町68
TEL: 641-7331
 
 
 
——————————————————————————–  
 
 

京都伏見稲荷BEST5
 

三田寛子は稲荷寿司について、「各家庭のおかあさんの味」と語り、泉里香は「幼稚園の帰りにずっと食べていた」と明かした。西村和彦は「饅頭喰い」という伏見人形にまつわるエピソードを紹介し、薬丸裕英は舌を巻いた。

 
 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送