ウチくる

出典:フジテレビ

ウチくる!(10月1日)日曜日、今回は『市川猿之助&尾上右近が歌舞伎俳優が集まる銀座浅草の名店紹介!歌舞伎界リアル裏事情全額自腹(秘)舞台』で紹介された人気の店&人気スポットをご紹介!TVで紹介された名店に行って見たいと思った貴方の為に最新情報紹介。

2017年10月1日

出典:フジテレビ放送 日曜日 ウチくる!? 12:00~13:00放送

ゲスト:市川猿之助、尾上右近

MC:中山秀征、中川翔子
 
 
 
きょうのグルメ情報は
 
 
市川猿之助・尾上右近:銀座・歌舞伎俳優御用達グルメ  
 
 
 
 

ウチくる!?で紹介されたお店・レストラン・飲食店・ランチ・グルメ情報

 

 

 
 

Sponsord Links

 

今回のゲストは市川猿之助と尾上右近。
 
尾上右近は市川猿之助のイチオシ若手でスーパー歌舞伎IIワンピースでは猿之助とWキャストでルフィ役に抜擢されている。
 
 
 
銀座 ナイルレストラン
 

まず尾上右近がおすすめするインド料理「銀座 ナイルレストラン」を訪れた。

右近さんおすすめの「チキンマサラ」を一同で堪能した。

このお店は歌舞伎役者御用達のお店で、猿之助は激しい動きのあと、食欲がなくてもナイルさんなら食べれると語った。 

 
 
出典:食べログ
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3541-8246

予約可否  
住所

東京都中央区銀座4-10-7

交通手段

日比谷線・都営浅草線 東銀座駅A2出口から徒歩1分

昭和通りと晴海通りの三原橋交差点近く

東銀座駅から88m

営業時間

平日/11:30~21:30
日曜・祝日/11:30~20:30
定休日/火曜日

ランチ営業、日曜営業

定休日

火曜日


 

Sponsord Links

 
 
 
歌舞伎の舞台裏
 

三代目の市川猿之助は古典の新演出に取り組みスーパー歌舞伎を生み出した。

四代目市川猿之助も澤瀉屋の名跡を受け継ぎ、観客の意表をつく大胆なアクロバティックな演出に力を入れている。

猿之助の自主公演の舞台裏映像を紹介した。また13歳の尾上右近が猿之助の舞台に出ている映像も流れた。

 

 

歌舞伎界のリアルな裏事情
 

猿之助は自主公演の厳しさについて、普段は25日公演なのだが自主公演になると4日くらいで終わるのでコツを掴めたら終わっちゃうと話した。また自主公演は基本は自腹でやるとのことで、かつて猿之助は2000万円を自分で出した公演をしていたとのこと。

今では多くの歌舞伎役者もやる自主公演の裏側についてトーク。

猿之助は京都で自主公演をやった時、本番の当日前に2000万を銀行で借りてギャラなどを配分をしたという。そして自主公演は黒字にはならずに絶対赤字になると語った。またお弁当など制作も全て請け負ってやるのだという。グッズはほんとど大赤字になると語った。

猿之助は苦労も多い自主公演だが、全部自分を見に来てくれるお客様なので意識が変わるとのこと。

それはお客様がお金に見えるとのことで、例えば北島三郎は公演の最後に「お客様がこの大道具を作っていtだいて、お客様の入場料で北島三郎が輝ける」と挨拶をするのだとあかした。猿之助は確かにそうだと思ったと語った。

 

歌舞伎界の新プリンス
 

歌舞伎界の新プリンス尾上右近の家系図を紹介。祖父は昭和の銀幕スターである鶴田浩二さん、父は清元節の清元延寿太夫、おばあさんのお父さんが尾上菊五郎だったという。実は歌舞伎などで演奏する江戸浄瑠璃の清元節宗家なのだが、歌舞伎がやりたくて自分のわがままで歌舞伎役者をやらせてもらっているとのこと。中村勘三郎にも進めてもらったとういう。そして猿之助が話題を巻き起こしたスーパー歌舞伎II ワンピースに尾上右近も参加すると紹介した。最初は猿之助が演出をつけるのに稽古の代役でやってもらっていたが、今回はWキャストで臨むと話した。

「スーパー歌舞伎II ワンピース」に出演している浅野和之さんが登場。

猿之助の座長は、自由だが自分でやるならやらなきゃいけないと思うように仕掛けてくると語った。この歌舞伎について作者の尾田栄一郎が「世界そのままだ」と絶賛してくれたと語った。「スーパー歌舞伎II ワンピース」の告知を行った。

 
 
尾上松也が素顔を暴露
 

尾上松也が猿之助と右近の素顔を暴露。右近の兄と松也が友人で、松也の妹と右近が友人で昔から家族ぐるみで遊んでいた関係とのこと。右近は涙もろく卓球で負けると泣いてしまい「もう1回やらせてくれ!」とお願いしてくると話した。猿之助について、舞台でイタズラをしかけてくるのが大好きだと明かした。しかし、松也は猿之助にイタズラをやり続けてほしいと語った。

歌舞伎界から猿之助に苦情の嵐 舞台中のイタズラ

猿之助のイタズラに関する苦情を紹介。右近も早着替えをしなくちゃいけない時に、プリンを持ってきたりして邪魔をしてくると明かした。それについて猿之助は「余裕を持つのが大事」だと語った。中村米吉からは台本で殺されないはずの人を、勝手に殺してしまうのはやめてほしいなどの苦情を紹介した。

猿之助への苦情を紹介。中村種之助からは早替わりの最中に後見(世話をする人)のカツラを取ろうとして遊ぶのはやめてほしいなどの苦情があがった。浅野和之もイタズラの光景を見たことがあるとし、恒例の役者に扇子の代わりに神楽鈴を持たせ手が震えるのでずっと鈴が鳴り、周りはおかしくてしょうがなくなると明かした。

右近から猿之助へ食事に関する苦情を紹介。一度、大阪で一緒に食事をしたのだが10軒ハシゴをして大変だったと語った。このハシゴの速度が速く5時間で10軒ほど回るのだと語った。

 

右近がラスベガスで大失態

逆に猿之助が右近を連れてラスベガスに行った時の、右近の大失態を暴露。なぜか金髪にしてきて、自分オリジナルのシャンプーを持ってきたらアメリカでダメと言われゲートをくぐれず空港で待つことになり、団体で行っていたから行動が乱されたり、現地についてスロットをやろうとしたら財布が無いといい出して大騒ぎになったエピソードを明かした。

 

 

 

蔵前 リバヨン
 

続いて一行はスカイツリーが見える卓球バー「リバヨン」を訪れた。

右近はこの店によく来るとのことで、右近がいつも注文するスパイシーチキンウィング、関西風ねぎ焼きを一同で堪能した。そこに右近の友人がサプライズで登場。歌舞伎のニュープリンスにまさかの過去!?

 
 
 
出典:食べログ
クリックすると店舗詳細が確認できます。

予約可否

予約可

住所

東京都台東区蔵前2-15-5 Mirror 4F

交通手段

都営地下鉄大江戸線 蔵前駅 A7出口 徒歩2分
都営地下鉄浅草線  蔵前駅 A2出口 徒歩5分
都営地下鉄浅草線  浅草駅 A1出口 徒歩15分

蔵前駅から305m

営業時間

OPEN EVERYDAY!!

BAR TIME 【月~金】18:00~26:00
【土日 祝】17:00~26:00
※日中はレンタルスペースとして利用可

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日

なし

 
 
 

Sponsord Links

 
 
歌舞伎界の新プリンス右近

尾上右近の学生時代を知る友人を紹介。尾上松也の妹さんや、布川敏和の息子さんなど3名が登場。松也の妹である春本は、右近の優しいエピソードを紹介したが、布川らは優しいという印象はないと否定。それは何人も女の子を泣かせていたなどと明かした。中学時代の尾上右近の写真を紹介した。

歌舞伎界の新プリンス右近に新たな疑惑として、布川はマザコンだと思うと暴露。それは彼女ができるとまず第一にお母さんに相談するのだという。右近は以前は女の子のタイプで、意見の食い違いはあったが今は自立しているからマザコンではないと否定した。

 

 

 

尾張屋 本店

続いては市川猿之助の行きつけのお店「尾張屋」を訪れた。老舗の蕎麦屋さんで特大の車海老が入った「上天丼」と「ざるそば」を堪能した。猿之助は浅草はよく来るとのことで、浅草に猿之助横丁があるというくらいに馴染みな街だと明かした。

新プリンス 尾上右近 歌舞伎と浄瑠璃の両立

父親が浄瑠璃の家元、曽祖父が歌舞伎役者の元に生まれた尾上右近。本来なら浄瑠璃に専念するのが一般的だが、歌舞伎もやりたいという情熱から、前代未聞の歌舞伎と浄瑠璃の両立を決意したという。右近は家業を棒にふって歌舞伎をやらせてもらっていて、跡継ぎをどうするかという問題があったのだという。そして父から両立できないかという話を聞き両立をすることを決意したとのこと。

 
 
 
 
出典:食べログ
クリックすると店舗詳細が確認できます。

お問い合わせ

03-3845-4500

予約可否

予約不可

住所

東京都台東区浅草1-7-1

交通手段

東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩4分 
都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩6分 
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩4分
東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩4分

浅草駅(つくばEXP)から310m

営業時間

11:30~20:30

ランチ営業、日曜営業

定休日

金曜日


 
 
 
 
尾上右近の母が登場

歌舞伎と浄瑠璃を志す息子を支え続けてきた、尾上右近の母親の岡村さんが登場。恋愛相談について、母親は私と右近の彼女が気が合わないと本人がやりにくいのではないかとのことで、相談に来たのではないかと明かした。

歌舞伎については十代の時に高熱を出したことがあり、点滴を打って舞台に出たことがあったとのこと。

その舞台は中村勘三郎の舞台で、勘三郎にもうダメと言いに行くと、「わかるよ、つらいでしょ」と言われ、なぜか涙ができてきて「出させてください」と言ったという。そしておむつをして舞台に出たと語った。猿之助は父の市川段四郎が厳しい人で、病気でも休ませてくれず死ぬなら「お客の前で死になさい」と言ってくる人だったと語った。

 

歌舞伎界の新プリンス右近へ 母の願い

母親から息子の尾上右近に手紙を届ける。幼稚園のころ隈取を書くことばかりに集中し、学校に行きたくない歌舞伎座に泊まると言うほどの歌舞伎好きだったエピソードや、お世話になっている尾上菊之助や市川猿之助など多くの人に育てられてきて、そうした人の教えをきちんと受け止めれるように育ったことを誇りに思っていると思いを綴った。そして今後の活躍を祈るとメッセージを送った。


 

 

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
※鍋は2人前からの注文です。写真は2人前となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月28日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月24日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月21日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月16日放送分「大ヨコヤマ物産店」はコチラ

2016年6月14日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ