burabura

出典:フジテレビ

ぶらぶらサタデー有吉くんの正直さんぽ「ディープタウン本所吾妻橋 不思議な青いラーメンとは!?」さんぽに出かけたのは有吉弘行、生野陽子とゲストの春日俊彰(オードリー) 岡田紗佳  。今回はこの4人で街巡り!9月2日土曜日放送で紹介された人気スポット・お店・飲食店・人気メニュー・テレビ情報をまとめ!

2017年9月16日

出典:フジテレビ 土曜日 ぶらぶらサンデー

ゲスト:春日俊彰(オードリー) 岡田紗佳 
 MC:有吉弘行、生野陽子

 

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。 
 

Sponsord Links

 

 

 
観光地に挟まれたディープタウン 世にも不思議なグルメを発見の巻
 
本所吾妻橋を正直にお散歩

今回は、隅田川をはさんで浅草と向かい合う「本所吾妻橋」を正直散歩。

今回のゲストであるオードリー・春日俊彰と合流。

国民的人気時代劇・鬼平 ゆかりの街「本所吾妻橋」
 

吾妻橋の説明書きを発見。

「鬼平犯科帳」にも登場すると書かれていたが主演俳優が誰か思い出せず、全員が頭をひねる中、生野が中村吉右衛門だと思いだした。「鬼平犯科帳」の主人公、“鬼の平蔵”こと長谷川平蔵は、江戸時代に実在した旗本。幼名を「銕三郎」といい、「本所の銕」の異名を持つほどこの界隈に馴染みが深い。「鬼平犯科帳」で有吉からネタを思い出された春日が、自身のネタ「鬼瓦」を披露した。

 

オープニング映像。今回は、都営地下鉄浅草線が通る本所吾妻橋を散歩。浅草とスカイツリーという2大観光地の間に位置するこのエリアには、自然豊かな公園や昔ながらのお店もあり、喧騒とは無縁の落ち着いた街並みが広がっている。

観光地に挟まれたディープタウン 世にも不思議なグルメを発見の巻
 
勝海舟&鬼平ゆかりの街 本所吾妻橋を正直に散歩
 

銅像を発見し近寄ると、勝海舟の銅像だった。

勝海舟銅像
【住所】
東京都墨田区吾妻橋1-23
【アクセス】
都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩6分

 

鎖国が続いていた江戸時代、いち早くアメリカへと渡り、世界へ目を向けた先見の明の持ち主・勝海舟が幼少期を過ごしたのが、江戸本所亀沢町(現在の両国四丁目付近)。この銅像は、彼の偉業を称えるべく生誕180周年を記念に建てられたもの。スカイツリーを発見し興奮する有吉を尻目に、景色には興味がない様子の春日。トレーニングがてら歩行者信号のボタンを押すよう有吉から言われた春日はスクワットをするもボタンをなかなか押さず、居合わせたご年配の方に冷ややかに押されることとなった。

 

水戸徳川邸の遺構を活用 本所吾妻橋「隅田公園」
 

つづいて一行は隅田公園へ。隅田公園は、江戸時代この地にあった水戸徳川邸の遺構を活用した日本庭園で、池には亀や鯉がいた。屋敷こそ残っていないが、公園入口の洋風の門などから在りし日の姿をうかがい知ることができる。春日が興味の持てるものを探す有吉だったが、問題なのは生野アナもそんなに景色に興味がないことと話した。

 

 

今年5年に一度の大祭 本所吾妻橋「牛嶋神社」

神社を発見した一行は、巫女さんに話を聞くことに。今を遡ること1000年以上も前、平安時代に端を発するとされる牛嶋神社だった。“牛嶋”という名前は、かつてこの辺りが国営牧場で牛がたくさんいたこに由来しているそう。鳥居は左右に小さな脇鳥居が付いた珍しい形状。全国的にみても数が少ないそう。一行は、自分の悪い部分と同じ場所を撫でると病気が治るといわれる“撫牛”にて、有吉は“心”、春日は“お尻”を撫でた。一行は御朱印をいただき神社を後にした。牛嶋神社は、都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩5分。あすまで5年に一度という大祭が行われている。

牛嶋神社
【住所】
東京都墨田区向島1-4-5
【電話番号】
03-3622-0973
【アクセス】
都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩5分

 

精肉店の一角で間借り営業 本所吾妻橋「横綱バーガー」

きょうは、浅草の隣・本所吾妻橋を正直散歩。つづいて一行は、横綱バーガー 吾妻橋店へ。有吉は、横綱バーガーにチーズとベーコンとハラペーニョをトッピング。生野はアボカドバーガーのセットを注文。春日は、横綱の上「親方バーガー」よりさらに上の「理事長バーガー」を注文。もともとは店主の父親が両国で開業し、こちらは2店舗目とのこと。精肉店・喜良久から肉を仕入れていたが、喜良久が現在の店舗へ移転する際、一角を間借りして営業することに。

注文した品々が完成し、早速味わうことに。春日が注文した「理事長バーガー」はパテ3枚で、潰して食べても一口では表面しか食べることができなかった。パテは上品な味わいが評判の銘柄豚・米沢豚一番育ちに黒毛和牛を合わせ食感を残すため粗めに挽いた合い挽き肉。それを1枚110gにまとめ、肉汁と旨味を閉じ込めるため表面を香ばしく焼き上げる。カリッと焼き上げたバンズに塗るマヨネーズは、わさびを少し加え爽やかに。さらに、さっぱり食べられるよう玉ねぎと人参のみじん切りもトッピングされている。「理事長バーガー」は肉だけで330gもあるのに1300円と、コストパフォマンスも良い。店は、都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩1分。

 

横綱バーガー 吾妻橋店 

出典:食べログ  ← 
クリックすると詳細が確認できます。
予約・
お問い合わせ

080-2338-5674

予約可否  
住所

東京都墨田区吾妻橋3-7-14

交通手段

本所吾妻橋駅から69m

営業時間

[月~土] 10:00~18:00 [日] 10:00~16:00

日曜営業

定休日

水曜日

 

Sponsord Links

 

 

 

1600種類の珍しい風船!本所吾妻橋「風船タウン」
 

本所吾妻橋近くをお散歩していると「風船タウン」というお店を見つけた一行。

中に入ってみるとたくさんの風船が飾られていた。オーナーの渡辺さんは18年前から披露宴やイベントに出向いてバルーンディスプレイや演出を手がけている。1個から販売されており、一行は叩くと歌ってくれる風船やお散歩バルーンなどを見て回った。お散歩バルーンは紙の重りのお陰で地面に落ちているため、足がなくなると飛んでしまう。春日が試しにバルーンとお散歩したところダンディに映ることが発覚。春日は赤のてんとう虫バルーンとお散歩することに決めた。

風船タウン
【住所】
東京都墨田区吾妻橋1-6-5
【電話番号】
03-5610-4045
【営業時間】
10:30~19:00
【定休日】
不定休
【アクセス】
都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩1分
【URL】
http://www.fusen-town.jp
【商品】
お散歩バルーン てんとうむし  ¥1,134 
 
 
どこへ一緒に連れて歩く?フワフワ!お散歩バルーン

「まるお」と名付けられた赤てんとう虫のお散歩バルーン。まるおは春日の足にピタリとひっつき懐いている様子だった。モデル・岡田紗佳が途中で合流し、まるおは岡田の方になびいた。

 

 

いちごカレーの恐怖再び…夏季限定!(秘)カレーに挑戦
 

きょうは本所吾妻橋を散歩している。以前来たことがある店を発見、今は予約制だという。

以前食べた「いちごカレー」はルーの中にもイチゴが入っており、味が個性的だったという。

期間限定メニューのため現在はない。今は「アイスクリームカレー」。

「カフェ・ラティーノ」はよそでは食べられない珍しいカレーを求め、カレーマニアが集まるお店。カレー自体はとても手間暇がかかっている。

 

 

カフェ・ラティーノ 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-5608-3412

予約可否

予約可

住所

東京都墨田区東駒形1-12-10

交通手段

東京メトロ浅草 吾妻橋出口
都営浅草線浅草 駒形橋出口
都営大江戸線蔵前 厩橋出口
徒歩15分

浅草駅(東武・都営・メトロ)から545m

営業時間

11:45~14:00
18:00~21:00
月〜金の昼のみランチメニュー(サラダ、ドリンク付き)

ランチ営業

定休日

日曜祝日(予約があれば営業)

こおりカレー      ¥950
※9月までの夏季限定
アイスクリームカレー  ¥750

キンキンに冷えた氷カレー 本所吾妻橋「ラティーノ」

「こおりカレー」はカレーが凍っているもの。味は普通のカレー。「カレーと冷やし中華の間というもの」と生野さん。有吉さんは「思ったよりは食べられる」とコメント。なぜ凍らせたのか聞いてみると店長は「大震災の時になるべく火を使わないように。」と話した。凍ったカレールーをかき氷のように削るのがポイント。これをキンキンに冷やしたご飯の上にのせ、トッピング。9月までの限定メニューとなっている。

美味しいのか?それとも…バニラアイスカレーの味は?

いよいよアイスクリームカレーを頂く。サフランライスとルーが別になっており、ルーの上にアイスが乗っている。価格は750円。春日さんは「こっちかー」、有吉さんは「だめでしょこれ」とコメント。店主は「なるべく早く…」と話す。アイスをご飯の横に置いてからルーをかけると教わりその通りにする。まず春日さんが実食し微妙な表情の後「アイス全然いらないですね」とコメント。岡田さんも微妙な表情の後「一緒にはしなくていい」、有吉さんは「これだめだよ、全然あってないもん」、生野さんも笑った後お茶を飲んだ。店主は「デザートとご飯一緒に食べるという」などと話した。本当はお子様カレーで牛乳と砂糖を入れていた。材料がアイスクリームだったのでそれを足すようになったという。20年ほどやっており、これを求めて世界中から人が来るという。カレーマニアの間で有名なカフェ・ラティーノは都営浅草線本所吾妻橋駅から徒歩10分、現在は予約営業のみ。

 

Sponsord Links

 
 
 
 
 

 

 

江戸から伝承される怪談 「本所の七不思議」とは?
 

一行は大横川親水公園へ。中には本所七不思議の文字が。本所七不思議とは江戸の頃から本所に伝わる奇談・怪談で、こちらには七不思議をモチーフにしたレリーフが設置され、紙芝居を見るように楽しめる。「あかりなしそば」は毎晩何故かあかりの消えている蕎麦屋がある。あかりをつけてやるとその人には不幸が訪れるという話。「置いてけ堀」は釣りをして帰ろうとすると池の中から「置いてけ」と魚を返すまで声がするという話。やがて江戸で広まり置いてけぼりという言葉ができたという。

空中サーカスで春日失態!?「エアリアル・アート・ダンス」

公園を抜けた先に空中サーカスの文字を見つけた。空中エクササイズとパフォーマンスをやっているということで、見せてもらうことに。上から回りながら落下する技を見せてもらい一行は歓声をあげた。有吉さんは「20数年前フランスのサーカス行った時これやらされた」と話した。こちらは2005年に作られた日本初の空中パフォーマンス専門スタジオエアリアル・アート・ダンス。エアリアルはヨーロッパのサーカスが発祥と言われ、天井から吊るした長い布やリングを使って行う空中パフォーマンス。代表を務める若井田さんは何回もフランスに渡り技術を磨いた。

エアリアル・アート・ダンス・プロジェクト
【住所】
東京都墨田区太平1-17-1-20号A・B
【電話番号】
03-6658-5288
【営業時間】
9:30~20:00
【定休日】
なし
【アクセス】
都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩12分
【URL】
http://www.aerial-artdance.com

春日さんが体験することに。上まで布を登る。布はフランス語で布という意味のティッシュと呼ばれる。布はゴムのように伸びる。若井田さんに登り方を教わり挑戦するも落ちた。綱よりも持ちづらいという。練習していた3人に登る手本を見せてもらった。個人差はあるが今日の3人は5~7年くらいやっているという。有吉さんは「見てみろほら。恥を知れ」と春日さんに、春日さんは「あんなんで落ちてるくらいで恥ずかしいですね」などと話した。

健康目的の空中エクササイズライレアは輪になったティッシュを使う。ぶら下がりながら体を伸ばしたり全身運動を行う。春日が挑戦、腰が痛いと話した。全身に血流が回るため今ので結構疲れるという。日本初の空中パフォーマンス専門スタジオエアリアル・アート・ダンス・プロジェクトは都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩12分。有吉さんは春日さんに「失望しました」とコメント。春日さんは「ほんとに難しかったな」とコメント。

 
 
 
 
 
 
 
 
観光地に挟まれたディープタウン 世にも不思議なグルメを発見の巻
 
強は何を食べる?本所吾妻橋ランチ
 

本所吾妻橋をぶらぶらしていると行列ができている海鮮丼の店を見つけた。一行は時間の関係上、海鮮丼を諦め再び店を探し始めた。岡田紗佳は大抵なんでも好きだがラーメンが好きらしい。すると青いスープのラーメン店を見つけた。

青いラーメンで今話題 本所吾妻橋「吉法師」
 

本所吾妻橋に所在する「吉法師」に4人は入店した。

カウンター席に座った生野が「青いラーメンを頼んでいる人が多い」と他3人に教える。吉法師は昨年の7月にオープンしたばかりで、青いメニューが新登場するとSNSを中心に話題となり、外国人観光客も味を確かめるために訪れる。各々が好きなメニューを頼む中、有吉はカレーとチャーシュー盛りと生ビールを追加した。チャーシューとビールって合うのかな、と白々しくビールをあおる。そうこうしているうちに真っ青な「鶏清湯 青」が運ばれてきた。麺が緑に染まっていたが鶏ダシが効いていてただただ美味しいという。この店のラーメンは鶏ガラやもみじなどを煮込んだ鶏白湯がベースとなっている。鶏ミンチと水をミキサーにかけ、鶏白湯スープに投入するとミンチがスープの濁りを吸着し透明なスープになる。白醤油ベースの青いタレにスープを注げば青シリーズが完成する。生野は「海老清湯 向日葵」をカウンターで一人啜り、「海老が効いてる!」と唸った。有吉は「鶏白湯 塩」を食べて「美味い。麺がしっかりしてる」と呟いた。バター風味の塩ダレに鶏白湯スープを注いだ看板メニューだ。ミニカレーは200円とお安く美味い。春日は冷たい青いラーメン「鱈清湯 青い珊瑚礁」を啜った。食前は「どろどろしててスライムみたい」と身を引いていたがいざ食べてみると鱈の味が染み渡って美味しかった様子だ。吉法師は都営浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩1分の場所に所在する。

 

 
 

吉法師 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

050-5592-4872

予約可否  
住所

東京都墨田区吾妻橋3-1-17 吾妻橋ハイム 101

交通手段

本所吾妻橋駅から41m

営業時間

11:30-15:00
17:00-22:00

ランチ営業、日曜営業

定休日

水曜日

チャーシュー盛り   ¥300
鶏清湯 青      ¥1,000
(コーントッピング)
海老清湯 向日葵   ¥1,000
(もやしトッピング)
※期間限定メニューの為、現在は販売終了しました
鶏白湯 塩      ¥900
(味玉トッピング)
ミニカレー      ¥200
鱈清湯 青い珊瑚礁  ¥1,400
(ほうれん草トッピング)
※期間限定メニューの為、現在は販売終了しました

 

本所吾妻橋ランチ あきらめ~店「野口鮮魚店」
 

本所吾妻橋ランチで諦めた海鮮丼の店「野口鮮魚店」は築地のマグロ仲卸業者が経営している。新鮮な魚介類が購入できるスペースとイートインスペースが併設されている。「上海鮮ちらし」は圧巻のコスパで、この日は14種類の海鮮が乗せられていた。マグロは専用冷凍庫で保存されており、いつでも最高状態で提供できるそうだ。当日美味しいと思ったもののみを使用しており、店長は「我ながら安すぎる」と頭を悩ませた。

 
 
 

野口鮮魚店 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

お問い合わせ

03-5608-0636

予約可否

予約不可

住所

東京都墨田区東駒形4-6-9 リバーハイツワコー 1F

交通手段

都営浅草線の本所吾妻橋駅より徒歩3分。
東武スカイツリーラインの浅草駅から徒歩約13分、
同とうきょうスカイツリー駅から徒歩約8分。

本所吾妻橋駅から268m

営業時間

11:30〜14:30(L.O.14:00)
16:00〜19:00(L.O.18:30)
※品物の関係によりL.O.が早くに終わる場合があります。

毎週月曜日は、
食事、買い物共に14:30までの営業となります。
但し、月曜日が祝日の場合は19:00まで営業致します。

ランチ営業、日曜営業

定休日

水曜日、不定休有 (9/12(火)、13(水)と連休となります。尚、18(月)[敬老の日]、23(土)[秋分の日]は休まず営業致します。)


 

 

 

 

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ