burabura

出典:フジテレビ

ぶらぶらサタデー有吉くんの正直さんぽ「職人の味にたくさん出会える西小山・武蔵小山 魔法の塩!!」さんぽに出かけたのは有吉弘行、生野陽子とゲストの澤部佑(ハライチ) 岩井勇気(ハライチ) IKKO   。今回はこの4人で街巡り!7月22日土曜日放送で紹介された人気スポット・お店・飲食店・人気メニュー・テレビ情報をまとめ!

2017年8月5日

出典:フジテレビ 土曜日 ぶらぶらサンデー

ゲスト:澤部佑(ハライチ) 岩井勇気(ハライチ) IKKO 
 MC:有吉弘行、生野陽子

 

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。 
 

Sponsord Links

 

有吉くんのぶらぶらさんぽで都電荒川線・東尾久三丁目へ。町工場で見つけた最新技術や、子供の頃に食べた駄菓子工場等が登場!

何がある?ディープな下町 都電荒川線・東尾久三丁目

都電荒川線が通る東尾久三丁目へと有吉弘行らは訪れた。普段訪れない地域に有吉弘行らは「初めて聞く地名だ。東京というよりかは、穏やかでもうちょっと地方のイメージだ」等と述べた。また、ゲストとしてIKKOが登場し、お通夜のような喪服みたいな姿に有吉弘行らは思わず笑みを零した。

 

 

元寿司職人の玉子焼き「卵月」
 

有吉弘行らは「まちや卵月」にて玉子焼きのプレーンと九条ねぎ味を注文した。有吉弘行らは玉子焼きを食べて「美味しい。柔らかい。フワフワだ」等と口々に美味しいと感想を漏らした。

「まちや卵月」は6年前にオープンした玉子焼き専門店であり、和食の食人であった菅野常夫さんが、当時からの夢を叶え店をオープンした。玉子焼きは青森県からの卵を取り寄せ、丁寧に焼いてフワフワとした食感とかつおだしの旨味がたまらない一品に仕上げた。

 

まちや 卵月

出典:食べログ  ← 
クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3895-8989

予約可否

予約可

住所

東京都荒川区東尾久3-2-8

交通手段

東尾久三丁目駅から114m

営業時間

月~土、祝日
1部午前11時30~14時
2部午後15時~19時

定休日

日曜日

 
 
玉子焼き(ハーフ)  ¥750
(プレーン・九条ネギ)
玉子焼き       ¥600
(プレーン)
 
 

Sponsord Links

 

 

 
 
新しい教養のかたちを提案 和モダンな仏壇「みはし」
 

有吉弘行一行らは次なる店として「メモリアルプランナーみはし 東京ショールーム」へと訪れた。

訪れた一行並ぶ商品の仏壇に対し、綺麗だ等と口々に漏らした。お店には仏壇(漆塗り)等が並べられ、一番高い仏壇では仏壇(カーリーメイプル)が紹介された。

メモリアルプランナーみはしでは仏壇の他に、葬儀や墓所・墓石を取り扱う店であり、東尾久のショールームでは情事70基の仏壇が展示されている。昔ながらのオーソドックスから最新といったデザイナーが手掛けた仏壇がある。

 
メモリアルプランナーみはし東京ショールーム
【住所】
東京都荒川区東尾久3-5-10
【電話番号】
03-5855-7550
【営業時間】
10:00~17:00
※入棺体験は事前予約制です
【定休日】
水曜
【アクセス】
都電荒川線「東尾久三丁目停留場」より徒歩1分
【URL】
http://butuji384.com/gaiyo.html
【商品】
仏壇(漆塗り)       ¥320,000
仏壇(カーリーメイプル)  ¥790,000
 
 
 
生前に自分でお棺を選べる・・・IKKO入棺体験で天国へ?
 

入棺したKKOは、入った感想として「思ったより嫌な感じではない。柔らかい」等と述べた。その後、棺の蓋が閉められる直前に有吉弘行は「リンゴやバナナを入れなきゃ」等と発言し、対してIKKOは「オランウータンじゃない」等とツッコミを入れて笑いを誘った。

入棺体験を終えたIKKOは「思ったより嫌じゃない。棺は嫌な印象ががあったが、そうではなかった。だったら生前中に棺の選んでおくのも悪くはない」という旨の発言等を述べた。

 
 
 
 

Sponsord Links

 
 
日本のものづくりを支える 下町の路地裏で町工場巡り

荒川区東尾久を散歩。路地裏で折り紙を作っている会社「ロッカ」を発見し、入って見ることに。

ディープな町工場に潜入!350円おりがみ秘加工技術

ロッカは、高速レーザー加工機で紙やコルクを加工する町工場で、オリジナルの文具品も開発している。中でも、模様を刻んだ1枚350円の千代切紙は賞を受賞するなど注目を集めているという。有吉らは紙に思えないなどとコメントした。ロッカは、商業施設などの装飾も手がけているという。

 

ロッカ
【住所】
東京都荒川区東尾久2-24-2
【電話番号】
03-6458-2770
【営業時間】
8:00~17:00
【定休日】
第1・第3土曜、日曜、祝日
【アクセス】
都電荒川線「東尾久三丁目停留場」より徒歩5分
【URL】
http://www.rokka-p.co.jp
【商品】
千代切紙(1枚)  ¥350

 
 

 

 

緊急事態!お店がない ディープな下町 東尾久
 

ハライチと合流した有吉らは、何屋か分からないサインポストと、お化け煙突を発見。先を進むと、看板屋さんであることがわかった。

澤部は、「何にもないけど住宅街を歩くのが好き」だとコメントしたが、有吉に俺らも好きだからなどとツッコミを入れられていた。

日本のものづくりを支える 下町の路地裏で町工場巡り

一行は都電荒川線の東尾久三丁目周辺を散歩し、植田製菓工場を訪れた。創業88年の植田製菓工場ではあんこ玉などを制作しているという。

下町の駄菓子工場に潜入 あんこ玉の秘製造方法!

細く棒状にしたあんこをさらに機械に通し細かくなっていく、あんこ玉の製造過程を見た一行は、驚きの声を挙げた。

誰もが懐かしい駄菓子の味 貴重!出来たてのあんこ玉

あんこ玉の試食をもらい「できたてで柔らかい、美味しい」などとコメントした。IKKOさんはあまりの美味しさに食べすぎて他出演者に止められた。有吉さんはスタッフに正直ステッカーを渡した。植田成果さんは夏場は販売中止中で9月4日から販売を再開するという。

 

何かある?ディープな下町 都電荒川線・東尾久三丁目

出演者は暑くなってきたため涼しいところに入ろうと、メニューに給食があるカフェに入ることに。

元給食調理員がオープン東尾久「cafe OGU1」

「cafe OGU1」の店主は給食室で働いていたため、そのメニューをランチで再現している。また揚げパンも用意している。有吉はトーストセットとハイボールを注文し、他の出演者は揚げパンを注文した。最近の給食は手の込んだ物が多いという。給食ランチは日替りで大人用に味付けしている。「cafe OGU1」は都電荒川線「東尾久三丁目停留場」より徒歩10分。

cafe OGU1

 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

050-5590-8963

予約可否

予約可

住所

東京都荒川区東尾久1-33-1 山崎ビル 1F

交通手段

赤土小学校前駅から231m

営業時間

8:00〜19:00(休み無し)

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

水曜日

 
 
何かある?ディープな下町 都電荒川線・東尾久三丁目

活版印刷の工場を見つけ、見学することになった。

デジタルには無い味わい 貴重な活版印刷とは・・・?

活版印刷とは判子状の金属を並べ印刷する方法。この「まんまる」では廃業する印刷業者から受け継いでほしいと、活版印刷の道具をもらったのだという。またこの工房では、名刺やカードなどを作ることが出来る。その判子にはマッチ棒サイズのものまであり、本のふりがなに使われていたのだという。判子を探すだけでも一苦労で、出演者は昔はこれで新聞を作っていたことに驚いていた。IKKOが自分の名刺を作成した。名刺は100枚で8000円ほどだという。この「まんまる」は都電荒川線「東尾久三丁目停留場」より徒歩10分。


新三河島を正直に散歩しよう

新三河島までやってきた。標識屋さんで軽くて強度は抜群というアルミ簡易ステッキを発見した。ミニチュアの標識もある。

本物と同素材・同デザイン!標識屋だから出来るミニ標識

6分の1のサイズの道路標識を販売している企業を発見した。素材は本物を使っている。大倉製作所はアルミ製品の加工と道路標識の製作を行っている。見に茶標識のトラフィックンはリアルな仕上がりとなっている。支柱と台座がセットで3800円となっている。好きた文字を入れて作ることもできる。解凍ハサミン ファインは冷凍した食材を熱伝導性によって素早く自然解凍できる。商品はウェブサイトなどで購入できる。

新三河島を正直に散歩しよう

有吉ら一行は駅前の商店街にやってきた。フラワーガーデンキムラにて200円でハイビスカスを購入した。澤部が家に持ち帰ることになった。

 

今日は何食べる?新三河島ランチ

有吉ら一行はキクヤ洋品店で食事処を聞き込みした。熱海屋やどんまい亭を見かけた。結果的に味噌カツ屋さんで食事をすることになった。

ついに有吉くんも怒られる!? 忙しいご主人に店内に大混乱

ランチは新三河島で見つけた「とん國」。IKKO、生野はみそかつ、岩井は肉の天ぷら澤部は生姜焼き、有吉はヒレかつを注文した。愛知県の名物である味噌かつを看板に掲げる「とん國」は本場で修行を積んだご主人が40年以上守り続けるお店。

3日間かける深い味噌ダレ 新三河島で44年「とん国」

「肉の天ぷら定食」800円を食べた岩井は「生姜のタレがうまい」、「ヒレかつ定食」1000円を食べた有吉は「最高」、「みそかつ定食」950円を食べたIKKOと生野は「肉がやわらかくておいしい」、「ロース生姜焼定食」780円を食べた澤部は「うまい」などと述べた。愛知で本場の味を学んだ「とん国」の味噌かつは八丁味噌・人参・玉ねぎなどと3日間煮詰めた味噌ダレを使用しており、濃厚に見えて実はあっさりしているとのこと。肉の天ぷらはとんかつより脂の少ない赤身を使用し旨味を閉じ込めており、特製の天つゆにはおろし生姜をプラスしているとのこと。

大事なお肉はどこへ消えた!?しょうが焼き事件の犯人は・・・?

一行は生姜焼きを食べていたが澤部さんのお肉が消えてしまう騒動がおこった。犯人探ししている澤部さんに岩井さんは「お肉あげるから…」と騒ぐ澤部さんを諌めた。澤部さんは悔しがりながらも貰った肉を美味しいと食べた。とん國は新三河島駅から徒歩7分の場所にあるという。

 

味噌かつ とん國

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

03-3800-4496

予約可否  
住所

東京都荒川区西日暮里6-33-8

交通手段

新三河島駅から445m

営業時間

24時まで営業

日曜営業

定休日

年中無休

みそかつ定食    ¥950
肉の天ぷら定食   ¥800
ヒレかつ定食    ¥1,000
ロース生姜焼定食  ¥780

 
 
 
 
 
新三河島ランチ あきらめ~店

今週のあきらめ~店を紹介。「どんまい亭」は一階のお肉屋さんが直営する食事処で24年前にオープンしたという。おすすめの「エビフライ&ハンバーグ定食」は肉が上手いのはもちろん、デミグラスソースもこだわりのブレンドで仕上げている。「熱海屋」は夜に宮崎地鶏をつかった評判の居酒屋だという。おすすめのメニューは「パパさんのとりから定食」。7種類の調味料をブレンドし、下味を付けたこだわりの一品、ご飯との相性もピッタリだという。

どんまい亭
【住所】
東京都荒川区西日暮里6-28-6
【電話番号】
03-3894-1718
【営業時間】
11:30~13:30
【定休日】
土曜・日曜・祝日
【アクセス】
京成「新三河島駅」より徒歩5分
【商品】
エビフライ&ハンバーグ定食  ¥800

熱海屋
【住所】
東京都荒川区西日暮里6-26-12
【電話番号】
03-3894-4858
【営業時間】
<ランチ>
11:30~13:00(平日のみ)
<ディナー>
17:00~23:00
【定休日】
日曜・祝日
【アクセス】
京成「新三河島駅」より徒歩6分
【商品】
パパさんのとりから定食  ¥600

 

今回の東尾久の紹介についてのトーク。有吉さんは「めちゃめちゃ地味だったけど面白かったね」と話し澤部さんは「言い方アレですけど」と同意を示した。

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ