アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国(7月8日)土曜日。今週の街は、広島県『尾道』で人気ベスト20を発表!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2017年7月8日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者:

 
訪れた街広島県「尾道
 
 
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

 

 

尾道BEST20

 

20位 梟の館

 

大正時代の別荘をリノベーションしたカフェ「梟の館」。
 
オーナーはパリ生まれのアーティスト・園山春二さん。
25年前から尾道の空き家リノベーションを22件手がけ、街の活性化に一役買ってきた。
 
 
 
出典:食べログ  ← 
 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

0848-23-4169

予約可否

予約可

住所

広島県尾道市東土堂町15-17

交通手段

JR尾道駅より徒歩20分
ロープウェイ山麓駅より徒歩5分

尾道駅から879m

営業時間

[月~金]10:30頃-日没頃
[土・日・祝] 10:00頃-日没頃
【観月夜会】満月の晩のみ営業(日没から日の出まで)要予約
【チーズフォンデュディナー】随時予約可

日曜営業

定休日

水曜日休(祝祭日・満月は営業)

 

 

——————————————————————————–

 

19位  からさわ
 
 
昭和14年創業の「からさわ」、約10分で溶けだすという「アイスモナカ」はたまごあいすを挟む。
 
 
出典:食べログ  ← 
 

クリックすると詳細が確認できます。

お問い合わせ

0848-23-6804

予約可否

予約不可

住所

広島県尾道市土堂1-15-19

交通手段

JR尾道駅から徒歩10分

尾道駅から611m

営業時間

10:00~19:00
(11月~2月)
10:00~18:00

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

火曜日(祝日は翌日) ・ 11月~2月 火・第2水曜日

 

 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位 しみず食堂
 
 
 
 
地元の定番「しみず食堂」はおかずはセルフでショーケースから選ぶスタイル。
 
この日のオススメは足1本の「たこ天」、「タモリの煮付け」。
 
 
 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

0848-23-5283

予約可否  
住所

広島県尾道市東御所町60-8

交通手段

JR尾道駅から徒歩3分
海岸沿いに歩けばすぐです。

尾道駅から250m

営業時間

10:00~19:00頃(早く閉まる場合もあります)

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

水曜日(祝日の場合は営業)

 

——————————————————————————– 

 

17位  レンタサイクル
 
 
「しまなみ海道」はサイクリストの聖地として海外からの旅行者も急増している。
 
多くのツーリストは「shimanami レンタサイクル」を利用、しまなみ海道沿い13か所のターミナルに乗り捨ても可能。「ONOMICHI U2」には「GIANT STORE ONOMICHI」がありレンタルも可能。
 
サイクリストに人気の「HOTEL CYCLE」は自転車のメンテナンススペースも備えられていて、愛車を部屋に持ち込める。
 
 
【shimanami レンタサイクル】
多くのツーリストが利用するレンタサイクル。台数も豊富で、大人は1日1,000円からとリーズナブル。しまなみ海道沿い13か所のターミナルで乗り捨てもできる。
住所: 広島県尾道市東御所町11-9
TEL: 0848-22-3911

【ONOMICHI U2】
海に臨む場所に、3年前オープンした複合施設。自転車ごと宿泊可能なホテルやレストラン、ショップなどを擁する。
住所: 広島県尾道市西御所町5-11
TEL: 0848-21-0550

 
 
   

——————————————————————————– 

 

 
16位 路地散策
 


16位は路地散策。

勧商場小地の突き当りはかつて海でその名残が階段に残っている、水尾町通りの水路には金魚がいて水路の前に住む今川さんが飼っているという。

 

 

Sponsord Links

 
 
——————————————————————————– 
 
 

尾道 BEST20

 

今回のゲストは広島出身の3人。

出演者らが尾道といえばをテーマにフリップを紹介、「大林監督」「船と自転車」「ねこ」などが挙げられた。

 
 
 

——————————————————————————– 

 

15位ONOMICHI DENIM SHOP
 
 
 
「ONOMICHI DENIM SHOP」は尾道で働く人にデニムを配布し1年間穿き続けたユーズドデニム「尾道デニム」を販売。タグには建設業・漁師・シェフ・住職などと記され、職業によって色落ちが異なり人々の物語や苦労が刻まれている。番組ADも2週間デニムを育てたところ、膝部分が擦れガムテープ痕がついた。
 
住所: 広島県尾道市久保1-2-23
TEL: 0848-37-0398

【ビストロ ルーシュ】
尾道にあるビストロ。シェフがはいて育てた尾道デニムが「ONOMICHI DENIM SHOP」で販売されている。
住所: 広島県尾道市十四日元町3-33
TEL: 0848-36-5993

【宝土寺】
1387年の開基。住職がはいたデニムも「ONOMICHI DENIM SHOP」で販売。住職の仕事の基本姿勢は正座。そのため、膝の部分が顕著に色落ちしている。
住所: 広島県尾道市東土堂町10-3
TEL: 0848-22-4085

 
 
——————————————————————————–  
 
 
 
14位 桂馬蒲鉾商店
 
 
大正2年創業「桂馬蒲鉾商店」、「夏の磯篭盛」は贈答にぴったりの華やかさ。
今の時期は地エビを乗せた「地海老寄せ夏蒲鉾」がオススメ。 
 
 

住所: 広島県尾道市土堂1-9-3
TEL: 0848-25-2490
 

 
 

————————————————————- 

 

13位 櫓

 

船を漕ぐ櫓を造る今や日本唯一と言われる櫓職人が二代目の瀬尾豊明さん。
受注生産で年間約30丁を制作、矢切の渡しなどで使われている。
 
 住所: 広島県尾道市向島町兼吉16055-2
TEL: 0848-45-2173
 
 
   

——————————————————————————– 

 

12位 尾道本通り
 
尾道本通りにある「喫茶 メキシコ」は一日中モーニングサービスを行っている。
 
商店街には今や全国的にレア物なオバQの乗り物も。
 
片隅には行商で魚を売る女性の姿も。
 
 
 

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

予約・
お問い合わせ

0848-23-9418

予約可否  
住所

広島県尾道市土堂1-3-33

交通手段

JR尾道駅から徒歩5分

尾道駅から438m

営業時間

9:00~18:00

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

不定休

 

 
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

 
11位 尾道のラーメン
 
 
尾道のご当地フードと言えばラーメン。
 
「東珍康」の「尾道ラーメン」は魚介系の醤油味で背脂が入っている。
「めん処 みやち」の「天ぷら中華」は地エビのかき揚げをトッピング。
 
尾道ラーメンのルーツとも言われる「尾道 がんこ屋」は初代が屋台で“夜なきうどん”として出していた。その味を再現したのが「がんこ尾道ラーメン」。
 
【東珍康】
昭和48年の創業以来、地元で絶大な人気を誇ってきたラーメン店。尾道ラーメンがいただける。
住所: 広島県尾道市栗原町6023−5
TEL: 0848-23-4537

【めん処みやち】
商店街に構える人気のラーメン店。お昼時はいつも満席。名物ラーメンは、地エビのみを使ったかきあげが入った”天ぷら中華”。チャーシューもかき揚げも、いりこやカツオ節などから作るスープも優しい味わい。全てのバランスが見事な個性的なラーメン。
住所: 広島県尾道市土堂1-6-22
TEL: 0848-25-3550

【尾道がんこ屋】
食品問屋。尾道のラーメンのルーツといわれている”がんこ尾道ラーメン”を販売。初代が屋台で出していたのが尾道のラーメン第1号。当時は「夜なきうどん」と呼ばれていた。中華そばの王道をいく醤油ラーメンに、尾道の歴史も感じる。
住所: 広島県尾道市久保3-12-20 GANKOYAビル1F
TEL: 0848-37-5111

 
 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

 

 

尾道 BEST20

 

尾道のラーメン店は店によって特色が異なるといい、福井謙二は「めん処 みやち」が好きだと話した。

「尾道がんこ屋」は井ノ原快彦の友達の実家だという。出演者らが自身の尾道がどうなるか想像してトークした。

 
 
   

——————————————————————————– 

 
10位 映画の舞台
 
「東京物語」「転校生」など数々の名作がこの地で撮影された。 
 
 
 
 
 
 
 
——————————————————————————– 
 
 
尾道物語
 

尾道の本州側には3つの山があり、山の下の現在の平地部分は埋立地で当時の人々は山の尾根を歩いていた。

この尾根の道が尾道の由来と言われる。

尾道水道を活かして鎌倉時代より繁栄、室町時代から大正時代にかけては寺院や別荘が増えた。2015年に日本遺産登録された。

 
 
   

——————————————————————————– 

 

9位 西山別館

 

「西山別館」は1千坪の日本庭園に離れが6棟配された贅沢な空間。

藁の家から眺める庭の景色は雅さもひとしお。

食事時に庭園を歩く仲居さんの姿もここならではの風景、この時期は「鱧おとし 梅肉」「オコゼの薄造り」などが頂ける。

 

住所: 広島県尾道市山波町678-1
TEL: 0848-37-3145

 
 
  

——————————————————————————– 

 

8位  渡船
 
 

 

 島に住む人の足「尾道渡船」は尾道本土と向島を結び、朝5時半から22時半まで10分に1航海。
 
住所: 広島県尾道市向島町渡場1-1-4
TEL: 0848-44-0515
 
   

——————————————————————————– 

 

7位 尾道焼き
 
 
 
村上お好み焼きでは広島のお好み焼きとは違う尾道焼きがいただける。
 
尾道焼き最大の特徴は豚肉の代わりに砂ずりを入れること。
 
因島のお好み焼きは通称「いんおこ」と呼ばれ、そばよりうどんが主流。
 
ぺったんこになるまで押され、ミツワの半とんソースをかけて頂く。
 
【村上お好み焼】
絶大な人気を誇る、可愛いおばあちゃん姉妹の尾道焼きのお店。ソースはおたふくより甘くなく、サラリとしたタイプ。パリっとした焼きそばもいい感じ。
住所: 広島県尾道市久保2-1-15
TEL: 0848-37-3100

【越智お好み焼店】
因島にあるお好み焼き店。因島のお好み焼きは、「いんおこ」と呼ばれている。ソバよりうどんがいんおこの主流。ぺったんこになるまで押しまくる。いんおこには、ミツワの半とんソースをかけて。酸味が効いた絶妙な味わい。
住所: 広島県尾道市因島土生町塩浜北区1902-3
TEL: 0845-22-0932

 
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

6位 古社・古刹めぐり
 
 

ロープウェイで行く、千光寺は806年創建。そして、西国寺の仁王門には健脚祈願の大きな草履が掲げられている。映画「転校生」で主役の2人が転げ落ちた階段があるのが御袖天満宮。沖の観音は海の上にあるが、潮が引くと地続きになり参拝への道ができる。沖の観音は漁師の網にかかって一度捨てたものが再び網にかかったため祀るようになったと言われている。

【千光寺山ロープウェイ】
市街地にある「山麓駅」と千光寺山頂の「山頂駅」の2駅を結ぶ。
住所: 広島県尾道市東土堂20-1
TEL: 0848-22-4900

【千光寺】
806年創建。本堂からの眺めは尾道の宝。しまなみ海道の風景が爽快に広がる、人気観光スポット。
住所: 広島県尾道市東土堂町15-1
TEL: 0848-23-2310

【西國寺】
仁王門には大きな草履が掲げられている。仁王様のたくましい足にあやかった、坂の町ならではの健脚祈願。
住所: 広島県尾道市西久保町29-27
TEL: 0848-37-0321

【御袖天満宮】
学問の神様を祀る。映画「転校生」で、主役の2人が転げ落ちた階段があるのがこちらの神社。
住所: 広島県尾道市長江1-11-16
TEL: 0848-37-1889

【沖の観音】
小さな島に祀られている観音様。船でしか行けない島かと思いきや、潮がひくと地続きになり、参拝への道が登場。道が現れるのは多くて1日2回、およそ3時間のみ。こちらの観音様は、かつて、漁師の網にかかり、一度は海に戻されるも再び網にかかったため、島に手厚く祀られたという伝説がある。
住所: 広島県尾道市久保1-15-1
TEL: 0848-38-9184

 

Sponsord Links

 

 
 
 

 

 

——————————————————————————– 

尾道 BEST20

 

スタジオトーク。緒方かな子は持光寺が気に入っているとして、自分でにぎり仏という地蔵を作ることが出来るなどと話した。田中卓志は、御袖天満宮の階段を相方と転げ落ちようとしたことがあるが、痛くて出来なかったなどと話した。

尾道の気にスポ

 

尾道の商店街にあるカレー屋かうどん屋かわからないが「うどんありません」と書かれた店を覗いてみた。

店主に聞いてみると、手打ちうどんをやっていたが面倒くさく、儲からなかったため現在はバーをやっているという。常連客に店の魅力を聞くと、居心地がいいという。店で出しているうどんはインスタントうどんだった。

 

 
 

 

 

——————————————————————————– 

 
5位 村上海賊
 

村上海賊は、中世、瀬戸内海を中心に活躍した海の護衛。因島水軍城の本丸には貴重な品々が展示されている。

また、尾道には村上姓がたくさんおり、殆どが村上海賊の末裔だという。

尾道には珍しい名字の人がちらほらいて、井ノ原姓も多い。

【因島水軍城】
村上海賊のお城をイメージして建てられた資料館。本丸には貴重な品々が展示されている。
住所: 広島県尾道市因島中庄町3228-2
TEL: 0845-24-0936

 

——————————————————————————– 

 

4位 柑橘
 

 

尾道は柑橘の栽培が盛んで、特に八朔が地元民に人気。

因島は八朔発祥の地と言われている。外の皮も中の皮も剥きにくいが、爪を立てて外側の皮に切れ目を入れられ、刀をスライドして薄皮を剥くことが出来る「ムッキーちゃん」によって克服しているそうだ。

【密厳浄土寺】
「八朔発祥の地」の石碑や、その販路拡大に貢献した田中清兵衛の記念碑がある。
住所: 広島県尾道市因島田熊町1444
TEL: 0845-22-7021

 

 

——————————————————————————– 

 

3位 しまなみ海道
 
 しまなみ海道は2014年にCNN「世界のサイクリングロード7選」で紹介される高速道路で、自転車で無料で通行できる。
 
 

 

——————————————————————————– 

 

2位 瀬戸内の島々
 

 

 

尾道市には大小30以上の島がある。

向島の山の上には公民館をリノベーションしたチョコレート工場がある。

チョコレートを作っている職員は「ONOMICHI DENIM」を育て中。

チョコレート色に染まってきた。

チョコレート工場を始めようと思った理由をオーナーに尋ねると、山の中をわざわざ訪ねて買う価値のある物を作りたいと思ったなどと述べた。

 

——————————————————————————– 

 

1位 海と坂がある風景
 
 
 
尾道のとある1日を見てみるとして時間ごとのスポットの映像を紹介した。 
 
 
——————————————————————————–  
 

 

尾道 BEST20

 

福井謙二は尾道には猫が多くいて、階段の昇り降りがプロだと話した。

田中卓志は、しまなみ海道は島で下りた時に道に迷うが、道に青い線があって、それを辿れば道に迷わないと話した。

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送