burabura

出典:フジテレビ

ぶらぶらサタデー有吉くんの正直さんぽ「江戸川橋の日本庭園 フランスパン先駆けの店!」さんぽに出かけたのは有吉弘行、生野陽子とゲストの陣内智則 黒沢かずこ(森三中)  。今回はこの4人で街巡り!6月10日土曜日放送で紹介された人気スポット・お店・飲食店・人気メニュー・テレビ情報をまとめ!

2017年6月10日

出典:フジテレビ 土曜日 ぶらぶらサンデー

ゲスト:斎藤司(トレンディエンジェル) 山本美月 たかし(トレンディエンジェル) 
 MC:有吉弘行、生野陽子

 

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。 
 

Sponsord Links

 

 

 

 
 

江戸川橋を正直に散歩しよう
 

隅田川にかかる江戸川橋を渡り、陣内智則と合流。本日は有楽町線江戸川橋駅周辺をお散歩。

前回陣内が参加した時も喫茶店でパンを食べていたが、お腹がすいた3人は「関口フランスパン」で朝食にすることにした。

創業102年 フランスパンの先駆け 江戸川橋 「関口フランスパン」

一行は関口フランスパン本店へ。関口フランスパンは、大正4年創業 日本におけるフランスパン作りの先駆け的存在。明治の始め、江戸川橋にあった協会で、フランス人の宣教師が文化交流の一環として人々にフランスパン作りを教えた。

教え子の1人が、フランスパンのあまりの美味しさに魅了され、大正4年、パン屋を開業。それから102年もの間、江戸川橋で愛され続けている。有吉は持ち帰り用にフランスパンを。陣内は1番人気のカレードーナツを取る際 穴を開けてしまった。さらに、塩ロールパンを小籠包と聞き間違えた。有吉はその聞き間違えた塩バターロールをチョイス。最近のベスト3は、カレードーナツ、塩バターロール、メロンパンとのことで、生野はメロンパンをチョイス。

家に持って帰る分も含めたっぷり買い込んだ有吉は、アイスティーを注文。陣内もアイスティー、生野はアイスコーヒーを注文する中、ビールを見つけた有吉は小瓶を追加注文。番組ステッカーを渡した一行はテラス席に移動し、カレーパンや塩バターロール、金のメロンパンなどを、ビールやアイスコーヒーと共に楽しんだ。お店2番人気の塩バターロールは、パンを裏返すとバターが溢れ出すほど。生地はふっくらとしてとても柔らかく、天然塩がパンの味を引き締め甘みをより惹き立てている。80種類以上あるパンの中で1番人気のカレーパンは、1日に200個売れる。お昼時は10分置きに揚げているため、できたてが食べられるというのが人気の理由。

生野はロールサンド ツナフレークを堪能。食べにくいが味は間違いなし。有吉はロールカツサンドを堪能。フランスパン発祥の店との謳い文句だったはずなのに、フランスパンは有吉のテイクアウトだけと笑った。100年以上愛され続けているフランスパンは、薪を使って石窯で焼くような遠赤外線の効果を出しているため、他の店とは食感が違う。高温でありながら火の当たりが柔らかくなり外はパリッ、中はモチっと焼き上がるそう。さらに、フランス ブルゴーニュ産の天然塩を使用している。ミネラル豊富で独特の風味を持つこの塩が、パンの美味しさをより惹き立てている。陣内はホテルのフレンチトーストを堪能。もう1人のゲストについて素敵な女優さんが良い、爽やかなイメージとして木村文乃さんなんかが良いなどと話した。痺れを切らしたスタッフからメロンパンの感想を求められた生野に、有吉は、ゲストがアナウンサー役をやってくれていることが多いと指摘。お店3番人気の金のメロンパンは、卵黄だけを使い美味しさを凝縮しており、見た目もゴールドに。外の皮には焦がしバターをたっぷりと使いカリカリと香ばしく焼き上げている。中はふわふわスイートロールの生地を使用。店は、有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩7分。

 
 
 
出典:食べログ  ← 
 
クリックすると詳細が確認できます。

TEL 03-3943-1665
予約  
住所

東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル 1F

交通手段

東京メトロ有楽町線「江戸川橋」下車 1-a番出口徒歩6分
JR山手線「目白駅」改札出口信号渡り左手 都営バス新宿駅西口行きにて「江戸川橋」下車徒歩3分

江戸川橋駅から397m

営業時間

[月~土]
8:00~18:00
[日・祝]
8:00~17:00
フードメニュー15:30(L.O)

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

12月30日~1月4日

塩バターロール        ¥173
カレーパン          ¥184
金のメロンパン        ¥195
ロールサンド ツナフレーク  ¥216
ロースカツサンド       ¥746
バゲット           ¥281
ホテルのフレンチトースト   ¥227

 
 
 
 

Sponsord Links

 

 

 
 

 

ほろ酔い気分で店を後にした一行。

陣内は、ヒルナンデス!のロケでお店を訪ねると、どこに行っても当番組のステッカーを見ると感心したが、有吉は、どこに行っても石塚さんの色紙を見つけると話した。

入園無料の回遊式日本庭園 江戸川橋「肥後細川庭園」
 

江戸川橋を散歩中の散歩中の一行は、 肥後細川庭園を訪れた。

中にはいると奥まで緑が広がっている。入園料は無料。この庭園は江戸時代に熊本の藩主細川家の屋敷があった場所で、今は庭園として親しまれている。庭園の中央にある祈願石から見る景色が最も美しいとされている。

江戸川橋を散歩中の一行は肥後細川庭園の中にある松聲閣を訪れた。

細川家の学問所だった建物 大正時代の面影が残る松聲閣
 

松聲閣は大正時代に細川家が学問所として使用すていて、住まいとしても用いられていたこともあるという。現在の建物は、歴史性を生かした保存・修復を行って、一般観覧もできる。一行は和室で抹茶とお菓子を頂いた。

 

 

 

肥後細川庭園
【住所】
東京都文京区目白台1-1-22
【電話番号】
03-6912-0013
【開園時間】
<松聲閣>
9:00~21:00
<庭園>
2月~10月 9:00~17:00(入園最終~16:30)
11月~1月 9:00~16:30(入園最終~16:00)
【休園日】
年末年始
【アクセス】
有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩15分
【URL】
http://parks.prfj.or.jp/higo-hosokawa/
【入園料】
無料
【商品】
お抹茶と加勢以多  ¥500
 
 
 
 

 

Sponsord Links

 
 
 

 

 

江戸川橋をさんぽ中の一行の前に黒沢かずこが登場。樹齢600年の御神木のある水神社でお参りをした。

江戸川橋を正直に散歩しよう
 

江戸川橋をさんぽ中の一行。

黒沢かずこは39歳になったという。有吉は「黒沢がもし幸せになったら自分を保てる自身がない」などと話ながら歩いた。お洒落なカフェを発見いしたので、休憩することにした。

水神社
【住所】
東京都文京区目白台1-1-9
【電話番号】
非公開
【アクセス】
有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩15分

 

 

自社農場直ぞうの新鮮野菜と果物 江戸川橋「オトノハカフェ」
 

野菜倶楽部「オトノハカフェ」で休憩することにした。

自社農家で栽培する新鮮な野菜や果物を使ったメニューが人気なカフェで、店内では野菜も販売している。
テラスで、白ワインやフレッシュフルーツを使ったスムージーやジュース、スイーツを頂いた。

 

野菜倶楽部 オトノハカフェ

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL

03-3942-1077

※お問い合わせの際は「”食べログ”を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約  
住所

東京都文京区関口2-11-31

交通手段

JR「目白駅」から都営バス[白61](新宿西口行または椿山荘行)「椿山荘前」下車徒歩1分
地下鉄有楽町線「江戸川橋」駅1a出口より徒歩10分
地下鉄有楽町線「護国寺」駅6番出口より徒歩10分
都電荒川線「早稲田」停留場より徒歩13分

護国寺駅から601m

営業時間

9:30~17:00
Breakfast 9:30〜11:00
Lunch 11:00〜15:00(L.O.14:30)

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

月曜 (第3週または、第4週の月曜)

TEL 03-3942-1077
予約  
住所

東京都文京区関口2-11-31

交通手段

JR「目白駅」から都営バス[白61](新宿西口行または椿山荘行)「椿山荘前」下車徒歩1分
地下鉄有楽町線「江戸川橋」駅1a出口より徒歩10分
地下鉄有楽町線「護国寺」駅6番出口より徒歩10分
都電荒川線「早稲田」停留場より徒歩13分

護国寺駅から601m

営業時間

9:30~17:00
Breakfast 9:30〜11:00
Lunch 11:00〜15:00(L.O.14:30)

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

月曜 (第3週または、第4週の月曜)

グラスワイン白             ¥600
さとうきびのパンナコッタ        ¥650
アイスティー              ¥650
甘夏、バナナ、ヨーグルトのスムージー  ¥800
※期間限定商品です
甘夏のフレッシュジュース        ¥700
※期間限定商品です
テラス・ド・フジみかんジュース     ¥600
直送野菜のコブサラダ          ¥1,600
旬野菜のチキンカレー          ¥1,300

 

 

 
【アクセス】
JR「阿佐ケ谷駅」より徒歩3分
【URL】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kagoya/
【商品】
やまぶどう籠  ¥360,000

 

 

 

 

世界的建築家の歴史的建築物 江戸川橋「聖マリア大聖堂」
 

江戸川橋を散歩する一行は、東京カテドラル聖マリア大聖堂を発見。中に入ると神父に案内してもらえることに。朝9時~夕方5時まで開放しており、自由にお祈りができる。日曜日の10時のミサには500人ほどの人が入るそう。大聖堂は、代々木体育館やフジテレビを設計した日本を代表する建築家・丹下健三さんによる設計。以前建っていた大聖堂は、1945年に焼失し16年後に再生が決まった際には丹下氏の100年先を見据えた独創的なデザインに当時の神父が胸を打たれ設計を依頼した。壁面はすべてステンレス張りで、テントのような不思議なフォルムは、見る場所によりいくつもの表情を見せてくれる。また、柱を使わない構造にすることで開放的な空間を作り上げることに成功。さらに、空から見ると建物全体が十字架の形となっている。協会建築の最高峰として国内外で高く評価されている。

一行はトータライザーのようなものを発見、日曜日のミサで聖歌を歌う時に歌のナンバーを表示するものだった。神父の許可を得て祭壇に登らせてもらい、その構造をよく見させてもらった。一行は大きなパイプオルガンに驚いた。毎週日曜日のミサでも演奏されているが、普段からオルガニストが練習に来ているそうで、この日も奏者の青田絹江さんと会うことができた。46種類の音が鳴るそうで、説明しながら演奏を聴かせてもらった。このイタリア製のパイプオルガンは、2004年、再建40周年を記念して製作されたもの。パイプの数は大小合わせておよそ4000本で、裏側までびっしり並んでいる。協会にあるものとしては日本最大級の大きさで、前面ではなく後方のバルコニーに設置することで、霊的な音楽を奏でることを可能にしている。

有吉から知っている曲をリクエストされた奏者の青田さんは、バッハの「トッカータとフーガニ短調」を演奏したが、陣内は嘉門達夫の「鼻から牛乳」として知っているようだった。毎月第2金曜日の夜には、オルガンメディテーションを開催。入場無料で誰でも参加できる。大聖堂は、有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩15分。神父に番組ステッカーを渡し、お礼を言って大聖堂を後にした。

 

カテドラル関口協会 聖マリア大聖堂
【住所】
東京都文京区関口3-16-15
【電話番号】
03-3941-3029
【開堂時間】
9:00~17:00
【休堂日】
なし
【アクセス】
有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩15分
【URL】
http://cathedral-sekiguchi.jp

 

高橋工房
【住所】
東京都文京区水道2-4-19
【電話番号】
03-3814-2801
【営業時間】
11:00~17:00
【定休日】
土・祝 
【アクセス】
有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩10分
【URL】
http://www.takahashi-kobo.com
【商品】
短冊(手摺木版画)    ¥5,400
江戸百インソール     ¥2,052
北斎漫画の江戸手ぬぐい  ¥1,296
ます万寿         ¥14,040
江戸木版画ブローチ    ¥1,404

 

 

 

 

今日は何を食べる?江戸川橋ランチ物色中
 

江戸川橋を散歩中の有吉くんたち。カレーの店の前を通り過ぎる。釜揚げうどん はつとみへ到着した。

宮崎うどんをベースに進化させた麺 江戸川橋 釜あげうどん「はつとみ」

釜あげうどん「はつとみ」で、食事をとる一行。悩みながらメニューを見る四人。店主の熊谷さんは、宮崎うどんの老舗で20年修行をした腕利きの職人だ。梅豚うどん、 釜揚げうどん、ちくわ天うどん、たまごかけごはん定食が出て来る。試行錯誤し3年かけた特製麺だという。

 

釜あげうどん はつとみ

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL 03-3260-9234
予約

予約可

住所

東京都文京区関口1-48-5 イシダビル 1F

交通手段

有楽町線 「江戸川橋」1b出口より徒歩3分

江戸川橋駅から274m

営業時間

[月~土]
11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:15)

ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日

日・祝

梅豚うどん              ¥900
釜あげうどん             ¥650
ちくわ天うどん            ¥800
(とろろ昆布トッピング ¥120/五目ごはん追加 ¥100)
たまごかけごはん定食(もりうどん)  ¥850

 

 
 
江戸川橋ランチ あきらめ~店
 

江戸川橋ランチ あきらめ~店はキッチンヨッチ。

ご主人はキッチン南海で修行したのちに独立した。メンチカツカレーがおすすめだという。

 

キッチンヨッチ

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL 03-3267-9237
予約  
住所

東京都新宿区山吹町345

交通手段

東京メトロ江戸川橋駅から徒歩5分

江戸川橋駅から271m

営業時間

平日:11:00 – 15:00 / 17:00 – 20:00
土曜:11:00 – 15:00 / 17:00 – 20:00

ランチ営業

定休日

日曜

メンチカツカレー  ¥750

 
 

 

 

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ