ニュースエブリー

出典:日テレ

「news every.」ニュース・エブリイ(3月27日)月曜日、人気コーナー『every特集』で紹介された『わが町のロングセラー絶品パン・ご当地名物パン』!の人気パン店・飲食店の店舗情報・紹介メニュー・人気メニュー・グルメ情報をまとめました。包包、コウジ サンドイッチ スズムラ

2017年3月29日

出典:日本テレビ放送 月曜日news everyニュース・エブリイ人気コーナー 『every特集

 

連日、行列のできる人気店
 
そのメニュー、お味の秘密や愛される理由が今回のOAで分かりました♪
 
今日の特集は
 

どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店10

町で愛されるグルメ

 
本日はこのグルメで紹介された店舗情報&メニューをご紹介!
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店

 

東京・三軒茶屋に中国・広東省出身の職人が作る点心を1日500個売り上げる店があった。千葉県には全50種類のサンドイッチを販売し1日約500人を集客する店が存在する。

 

人気のワケとは。

 

 

every.特集

 
 

どうしてこんなに売れるのか!ウワサの人気“サンドイッチ”

 

千葉県・梅郷駅近くに50種類のサンドイッチを販売し500人を集客する「コウジ サンドイッチ スズムラ」がある。

店内には100席が用意されているが全て満席だった。種類は330円~500円の野菜系、340円~500円の惣菜系、300円~500円のスイーツ系に分かれている。朝の11時までは550円でサンドイッチにドリンクとフルーツサラダが付くモーニングセットサービスを提供している。

「えびとこだわりアボカドとレモンサラダ」を食べたリポーターは「具だくさんなので食べごたえがある」とコメントした。厨房を覗くとドビー織りのふきんで包まれたパンを発見した。水分が乾燥しにくいためおいしい状態をキープできるという。サニーレタスは洗浄後にビニール袋で包みひと晩冷蔵庫で寝かせる。シャキシャキ感を損なわないまま水分が抜けるためパンに水分が染み込まないという。

店主の実家は三重県で父は喫茶店を営んでいた。

当時コーヒーにロールパンをつけるサービスを行っており、喜んだお客さんの笑顔を忘れられなかったという。

2013年に「コウジ サンドイッチ スズムラ」をオープンしドリンク代でサンドイッチを食べられるサービスを開始した。青じそ入りポテトサラダをパンに塗り柚子胡椒をつけたローストビーフを乗せた「ゆずこしょうローストビーフ」やレアチーズケーキとブルーベリーを乗せた「野田産ブルーベリーとレアチーズケーキ」などボリューミーなサンドイッチが提供され続けている。

ブルーベリーを栽培している「金剛寺農園」ではいちごが旬の最盛期を迎えている。高設栽培で完熟したいちごを店主は仕入れている。ちなみにいちごは先端が甘いためヘタ側から食べるのがオススメだとか。完熟いちごを惜しげもなく並べた「季節限定いちご」。クリームの優しい甘さといちごのフレッシュな甘さをふわふわのパンがサンドしている。+650円でサラダ、スープ、ポテト、ドリンクがつく「いつでもセット」なども用意されている。

 

 
 
 

 

1軒目は 

出典:食べログ ← 

クリックすると店舗詳細が確認できます。

TEL・予約

04-7124-0313

予約不可

住所

千葉県野田市山崎1357-1

交通手段

梅郷駅から986m

営業時間

7:00~19:00

朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日

無休

 
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

 
 
 

 

どうしてこんなに売れるのか!ウワサの人気“中華まん”

 

世田谷区三軒茶屋には点心が1日500個も売れるお店があるということで、駅から徒歩2分のエコー仲見世商店街内にある「包包」を訪れた。

中国広東省出身の家族が作る本場の点心が人気で種類は40~50種類で中華まんだけでも25種類ある。週末は1日に500個も売れるという。まとめ買いも珍しくないということである。10分ほど待てるのであればでその場で蒸してくれるということである。

肉包は大きさが3種類ある。夫妻は広東省のレストランで20年ほど働いており、その時に知り合った日本人に誘われ来日し15年ほど前にこの店をかまえた。今は息子さんも加わり家族で経営している。

点心は全て手作りで、肉包に入れる野菜はクワイと玉ねぎとタケノコで、クワイを加えることでシャキシャキするという。調味料は広東省時代から使っている量りを使い、塩や砂糖など配合を変えずに入れている。出来上がり後の餡と皮の比率は1:1で蒸し上がれば完成。人気の海老包は海老の臭みを抑えるため生姜を入れるのがポイントである。黒胡麻包や女性人気のかぼちゃ包など本場と変わらぬメニューがある。生地はベーキングパウダーを使用しているが、チャーシューまんのみ3日かけて自然発酵した生地を使用している。餡を素早く包み蒸すことで独特の匂いが食欲をそそるという。

台湾出身のお客さんは週に1回ほど訪れるというが、まとめ買いをするが息子がいてあっという間になくなるという。彼女のオススメはちまきで、ハスの葉で包んでおり具は鶏肉、チャーシュー、うずらのたまご、シイタケが入っている。この中で1つだけ日本で生まれた中華まんがある。

三軒茶屋で人気の点心屋「包包」で日本で生まれた中華まんはよもぎあんまんである。中国にもよもぎはあるが、おまんじゅうではなく餅の方が多いという。2人が参考にしたのは日本の草団子であったという。あんこも甘すぎなくヨモギとの相性も抜群だという。

毎日これだけ多くの種類を作ることは大変だが、お客さんは色んな種類から選ぶ楽しさから何度も来たくなるとスタジオでは話された。

 

 

2軒目は 

包包

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。

TEL・予約 03-3410-8806
住所

東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10

交通手段

三軒茶屋駅から歩いて2分

三軒茶屋駅から127m

営業時間

11:00~20:00

定休日

年中無休

 
 
 
 
 
 
 

——————————————————————————–

every.特集

 

 

今日の特集は
 

どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店10

 

 でした。
 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送