ニュースエブリー

出典:日テレ

「news every.」ニュース・エブリイ(3月27日)月曜日、人気コーナー『every特集』で紹介された『わが町のロングセラー絶品パン・ご当地名物パン』!の人気パン店・飲食店の店舗情報・紹介メニュー・人気メニュー・グルメ情報をまとめました。

2017年3月27日

出典:日本テレビ放送 月曜日news everyニュース・エブリイ人気コーナー 『every特集

 

連日、行列のできる人気店
 
そのメニュー、お味の秘密や愛される理由が今回のOAで分かりました♪
 
今日の特集は
 

わが町のロングセラー絶品パン

町で愛されるパングルメ

ご当地名物パン、福岡県で60年愛されるのは久留米名物のホットドッグは定番のソーセージがない。埼玉県ご当地パンはプリンパンで地元高校でも人気で、オシドリ夫婦が作っている。富山県では緑色に輝くパンがある。今日はご当地名物パンの秘密に迫る。

 
本日はこのグルメで紹介された店舗情報&メニューをご紹介!
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

 

every.特集

 
 
 

愛されるロングセラー 福岡県ご当地名物パン
 

福岡県久留米市で名物なのがホットドッグだがソーセージは入っていない。

作っているのは1959年創業の東京堂で、店名由来は創業者が東京で修行をしたことからだという。菓子パンや惣菜パンなど90種以上並んでいる。久留米名物のホットドッグは懐かしいレトロな感じのパッケージがよく、一つ167円である。

コッペパンにハムとキャベツを和えたものが入っている。肉ミンチのホットドッグもあり、国産レタスと塩コショウで味付けした肉ミンチにマヨネーズを加えたもの。味は4種でソーセージはどこにもない。1日に約500個売れるという。一番人気のハムキャベツはシャキシャキの食感にパンの甘みとキャベツの塩気マヨネーズのコク、ハムの風味が混ざって絶妙な味だという。市役所や病院の売店でも販売されているという。

誕生のきっかけは、昭和23年で別の店で誕生し暑い犬をイメージしハムをパンからはみ出させ暑い日の犬の舌を表現したという。コッペパンは一晩寝かせた生地に小麦粉や卵などを加え発酵させ焼き上げる。

一番人気のハムキャベツのこだわりはキャベツの食感で、鍋に入れ約4時間ほど漬け込みやわらかくなりシャキシャキ感が残るという。キャベツに胡椒マヨネーズを加え、ハムはキャベツの上にのせる。肉ミンチホットドッグは肉ミンチがしっかりとした塩味だがちょっと濃い味付けが次の一口を誘うあと引く美味しさだという。久留米のホットドッグをこういうものもあるんだという見せたい気持ちはあるという。

 

 

1軒目は 

出典:食べログ ← 

クリックすると店舗詳細が確認できます。

TEL・予約 0942-21-9658
住所

福岡県久留米市国分町216

交通手段

南久留米駅から徒歩約23分

南久留米駅から1,294m

営業時間

6:00~18:00

朝食営業

定休日

不定休

ホットドック 167円
 
 
 
 
 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

 
愛されるロングセラー 埼玉県ご当地名物パン
 

埼玉県春日部市のご当地パンはプリンパンで、地元の高校ではお昼休みの購買ではプリンパンを求め賑わいを見せている。15年前から販売されており定価より10円安く購入可能であるという。

プリンパンは卵の味が濃く生クリームともにほど良い甘さで意外とさっぱりしているという。

1957年創業のまつばでは50種ほどのパンを作っている。店を切り盛りしているのは2代目主人夫婦である。結婚して39年で夫の徹さんがパンを焼く方で、妻の和江さんが調理パンとレジをしている。プリンパンは一日に100個で、午後にはないこと多いという。15年前に登場し、知り合いの情報がきっかけで作り始めたという。

プリンを生地に入れることは普通は考えられないことからやったら面白いかなと思ったという。職人肌のご主人は味を研究し、妻のサポートのあり完成した。全て手作りのプリンパンは他のパンより手間がかかるという。生地は北海道産の小麦粉とフランス産のイースト、玄米酒種を使うという。材料の値段は張るが奥さんの理解があってこそ。手作りプリンは卵に牛乳グラニュー糖を加えたらカラメルの入ったカップに投入し蒸した後冷蔵庫で一日冷やす。生地に柔らかいプリンを崩さずに包む職人技を駆使し、焼き上げたら仕上げに生クリームを一つ一つ入れフランス産の粉砂糖をふり完成。一日に100個作るのが精一杯だという。

跡継ぎはいないという2人の目標はあと3年はできたらいいと思っているが、どっちが欠けても続けていけないと話した。

 
 

2軒目は 

まつば

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。
TEL・予約 048-752-3251
住所

埼玉県春日部市粕壁6971-2

交通手段

東武野田線八木崎駅改札から徒歩1分

八木崎駅から102m

営業時間

8:30~18:30

定休日

土曜日・日曜日・祝日

 プリンパン 151円
 
 
 
 
 

Sponsord Links

 
 
 
 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

 

愛されるロングセラー 富山県ご当地名物パン
 

富山県のご当地名物パンはピエールのひすいパン。

表面に緑色の羊羹がコーティングされていて、中身はこしあん。60年間愛される商品で、イートインスペースですぐ食べることも出来る。羊羹とこしあんの甘さをほどよく味わえる。ヒスイ海岸でとれるひすいが名前の元となっていて会社や病院でも販売される。清水製パンが発祥だという。

生地にルヴァン種という麦芽と水で発酵させた生地を練り込むことで、日持ちするしっとりとしたパンに仕上がる。表面の羊羹はクチナシと紅麹の色素で緑色にしている。手作業で1つずつ丁寧にコーティングしている。1日に100個製造されている。

ひすいパンは昭和30年頃あんぱんを焼きすぎて焦げ目がついてしまったときに、和菓子に使っていた羊羹を目隠しに使ったことがキッカケで誕生した。

人気にあやかって桜色にした期間限定商品も。なかのこしあんも桜の白あんにした。桜の葉の塩漬けも加えている。春を感じる美味しさだとコメント。これからも大事にしていきたいとコメント。ずっと変わらず慣れ親しんだ味があるのは素敵だとコメント。

 

 

3軒目は

ピエール  

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。 
ジャンル パン、洋菓子(その他)
TEL・予約 0765-74-9106
住所

富山県下新川郡入善町椚山1336 コスモ21

交通手段

入善駅から1,349m

営業時間

10:00~19:00

定休日

第2火曜日

ひすいパン 140円
 
 

 

 

清水製パン

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。

TEL 0765-82-0507
住所

富山県下新川郡朝日町金山406

交通手段

泊駅から3,087m

営業時間

9:00~17:00

定休日

土日祝

 
 
 

——————————————————————————–

every.特集

 

 

今日の特集は
 

わが町のロングセラー絶品パン

 

 でした。
 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送