ニュースエブリー

出典:日テレ

「news every.」ニュース・エブリイ(3月13日)月曜日、人気コーナー『every特集』で紹介された『街で人気のお持ち帰り』!の人気店・飲食店の店舗情報・紹介メニュー・人気メニュー・テレビグルメ情報をまとめました。Jazz Bar & Cafe ROMAN、一福 阿佐ヶ谷本店、ラザニ屋

2017年3月13日

出典:日本テレビ放送 月曜日news everyニュース・エブリイ人気コーナー 『every特集

 

連日、行列のできる人気店
 
そのメニュー、お味の秘密や愛される理由が今回のOAで分かりました♪
 
今日の特集は
 

街で人気のお持ち帰り

 

今日の特集は「街で人気のお持ち帰りの店!」を紹介。

 

 
本日はこのグルメで紹介された店舗情報&メニューをご紹介!
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

 

 

every.特集

 
プロの味を満喫!街で人気のお持ち帰り。
 
 
 
東京・八王子市にある「Jazz Bar&Cafe ROMAN」、創業から60年続く喫茶店。
 
「煮かつサンド」の特徴は醤油ベースの秘伝のタレ。店内では「煮かつロース&玉子サンド」のセットが一番人気。豚のロース肉をミルフィーユ状にして揚げている。お持ち帰りは「煮かつロースサンド」、3切れで680円。2種類から選べる。ほどよい脂身がお好みの方はロースカツ、肉の層から旨味があふれる。「煮かつヒレサンド」はブロック肉を使い、優しい味わいに仕上げている。
 
お持ち帰りは真空パックで提供。1日に約200食ほど売れる。会社のランチとしても人気。店を営むのは2代目の高木慎二さんと妻のみわさん。2人の出会いはロマンの喫茶店で短期アルバイトしていて、そのままなぜか結婚になったとみわさんが話した。煮かつサンドが誕生したキッカケをうかがうと高木さんは「30年前に先代の父が余ったかつを煮た。」と話した。約30年、継ぎ足していったタレ、肉汁のうま味が溶け込んでいると話した。揚げたかつを約10分煮る、そしてもっちりしたパンにマヨネーズを塗り完成。店主の高木さんはプロのミュージシャン、サックス奏者だった。

 

 

 

1軒目は 

出典:食べログ ← 

クリックすると店舗詳細が確認できます。

TEL・予約

042-645-4607

予約可

住所

東京都八王子市横山町10-15 ROMANビル 1F

交通手段

JR八王子駅北口を出てユーロード(西放射線通り)を斜めまっすぐに進み、甲州街道(国道20号)に出たら大通り沿いを信号を渡らず右折し(八王子駅方面に戻る方向で)、次の信号とのちょうど中間に位置しております。店舗先の次の信号角には横山町郵便局があります。
※セットバックしている建物です

八王子駅から613m

営業時間

月~日
OPEN  10:00~19:00
貸切時 10:00〜22:00

ランチ営業

定休日

不定休

 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

 
 
東京・杉並区にある「一福 阿佐ヶ谷本店」。阿佐ヶ谷はギョーザの激戦区。
 
「一福」はお持ち帰り専門店。
 
ギョーザは生と冷凍の2種類。生餃子は注文が入ってから1つ1つ包んで提供している。「一福ぎょうざ」は20個で648円。厚めの皮でモチモチの食感が特徴。サイズは小ぶりでキャベツがたっぷり。優しい味わいでパクパク食べられる。1日に約1500個ほど売れる。たくさん買うと割引になるため100個単位で注文するお客さんもいる。「一口食べたら福が来る」、そういう意味で店のお店を一福にしたそう。
 
店主の高橋広子さんは起業する前は専業主婦だった。子育てが落ち着き一念発起したということだった。有名店を食べ歩き、完成まで1年程試行錯誤したそう。キャベツは3種類の大きさに切り分けている。パン粉を加え肉のふんわり感が増し、厚さ1ミリの皮で包む。
 
 
 
  
 

Sponsord Links

 
2軒目は  
 
出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。
TEL・予約 03-5356-7950
住所

東京都杉並区下井草1-1-1

交通手段

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩18分
西武新宿線 鷺ノ宮駅から徒歩13分
中杉通りを早稲田通りにぶつかるまでまっすぐ(中杉通りが終わった十字路の交差点)

鷺ノ宮駅から1,018m

営業時間

11:00~20:00

定休日

不定休

 

 
 
 
 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

 

 
東京・杉並区、高円寺にあるラザニアの専門店「ラザニ屋」。
 
専門店ならではの本格的メニューが5種類ある。中にはカウンターとテーブル席があり夜も営業中。定番は「ラザニ屋のラザニア」、自家製のミートソースにベシャメルソースを6層に重ね合わせている。創作料理の「グリーンラザニア」、ベースはパクチーを使ったジェノベーゼソース。桜えびがたっぷりで風味が味わえる。栗かぼちゃを使ったラザニアなど手間をかけて味と品揃えが好評。お昼時にはテイクアウトの行列が出来ることもある。4年前にこの店をオープンした江隅健二さん、イタリア料理店で腕を磨き、独立。こだわりの生パスタは一工夫、硬めにゆで、氷水で締める。こうすることで温め直してもモチモチの食感が楽しめる。味の決めてとなるミートソースにはかなりの手間がかかっている。
 
ラザニア専門店の人気お持ち帰り、6層に重なり合わせた味は本格派。生パスタに濃厚ソース、ベシャメルソース。手間がかかるラザニアをレンジでチンするだけ、5種類の中から選べるのも人気の理由。生パスタにたっぷりベシャメルソース、味の決めてとなるミートソース。このミートソースを作るのには完成までに5日間かかるそう。ミートソースは1日に約5時間煮詰めていく。これを4日間繰り返した後、1日寝かせてうま味を凝縮。5日間かけ完成させる。高野さんは味に惚れ込み働き始めた。前職はアパレル関係のサラリーマン。包丁を握ったことさえなかったとか。なぜ未経験者を雇ったのかというと一緒にお店と共に成長していくと話した。
 
 
 
 
3軒目は  
 
出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます
TEL・予約 03-5307-0222
住所

東京都杉並区高円寺南3-49-1 小林ビル 1F

交通手段

JR中央線【高円寺駅】徒歩6分

高円寺駅から336m

営業時間

[月~水・金]
12:00~15:00(L.O.14:30)/18:00~22:00(L.O.21:00)
[土]
12:00~22:00(L.O.21:00)
[日・祝]
12:00~19:00(L.O.18:00)

 ※テイクアウトは終日営業
 ※無くなり次第閉店

ランチ営業、日曜営業

定休日

木曜日

 

 
 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送