burabura

出典:フジテレビ

ぶらぶらサタデー「フットボールアワーの離島へ行こう!冬の能登 イルカに会える島」能登に出かけたのは後藤輝基(フットボールアワー) 岩尾望(フットボールアワー) 遼河はるひ 。今回はこの3人で冬の能登周辺巡り!2月25日土曜日放送で紹介された人気スポット・お店・飲食店・人気メニュー・テレビ情報をまとめ!

2017年2月25日

出典:フジテレビ 土曜日 ぶらぶらサンデー

ゲスト:遼河はるひ 
 MC:後藤輝基(フットボールアワー) 岩尾望(フットボールアワー) 

 

今回はフットボールアワーが石川・能登半島を巡る旅。平安時代から続く輪島朝市や、竹垣の漁村、イルカを呼ぶ喫茶店へと足を運ぶ。

 
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。 
 

Sponsord Links

 

 

 

 

第9段 フットボールアワーの離島へ行こう!

 
離島へ行こう!冬の能登 イルカの夫婦が住み着いた島

今回フットボールアワーはゲストは遼河はるひとともに石川・能登半島を旅する。まずは七尾市「呑み処 なにわ」で、”寒ブリの刺身と鱈の子付け”と”鱈ちり鍋”を頂いた。店主の三田順彦さんの計らいで、常連の小林敏之さんらに船を出してもらえることとなった。

 

 

 

冬の能登!お米が立ってる 千枚田の炊きたておにぎり

 

翌日、輪島市にやってきた一行。

「白米千枚田」では”あぜのきらめき”が3月12日まで開催。「道の駅 千枚田ポケットパーク」で出会ったお土産売り場のお母さんに千枚田の米の美味しさを教えてもらい、お土産を購入し、お食事処では”棚田米おにぎり”を頂いた。

 

 

Sponsord Links

 

 

 

 

冬の能登!平安時代から続く輪島朝市でのどぐろ炭火焼

 

平安時代から続く日本三大朝市の一つ「輪島朝市」へとやってきた一行。

ここでは約360メートルの通りに200以上の出店が並んでいる。一行は観光客とふれあいながら、漬物や”酔いだこ”を試食したり、購入したあじ・のどぐろ・甘えび・さざえを浅野和恵さんに”炭火コーナー”で焼いてもらって頂いた。パシリとなった後藤輝基は「日吉酒造店」で”白駒のあま酒”を全員分購入してきた。

 

 

技!あのスゴイ工程から超繊細な輪島塗が生まれる

 

「輪島工房長屋」にやってきた一行は、「下地工房」で働く永井充さんに輪島塗の仕事場を見学させてもらい、”蒔絵”や”沈金”があしらわれた輪島漆器を拝見した。

永井さんいわく、輪島塗のハケは若い女性の髪の毛が使用されている。「藤八屋」では54万円の煮物椀や、3万円の靴べら、2万円の盃を販売。

遼河はるひはスプーンを一応ペアで購入した。

 

 

冬の能登!これはウマイ 能登丼・ブリのたたき丼

 

「漁師の店 こだわり」で、輪島塗で能登の食材を味わえる”漁師の海鮮丼”や”ブリのたたき丼”を頂いた。

 

漁師の店 こだわり

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約

0768-23-1078

予約可

住所

石川県輪島市河井町4-66-1

交通手段

通称「朝市通り」から徒歩約3分 / 金沢から特急バス 輪島漆器会館バス停から徒歩約15分 [特急バス所要時間約2時間]

営業時間

11:00~15:00

ランチ営業、日曜営業

定休日

水曜

 

 
 

Sponsord Links

 
 
 
 
 

離島へ行こう!冬の能登 日本の原風景!奥能登の漁村

 

一行は、連続テレビ小説「まれ」のロケ地になった石川・大沢町にやってきた。

この地域は風が強いため、町中に竹垣を立てており、一行のビニール傘も一瞬でひっくり返ってしまった。町では人の姿がほとんど見れなかったため、山本正一さんのお宅に直撃しお話を伺った。能登の町が好きだという山本さんに、撮影で使用した土屋太鳳ちゃんの傘などを見せて貰った。

 

 

 

離島へ行こう!冬の能登 イルカの夫婦が住み着いた島

 

フットボールアワーの2人は、昨日出会った漁師さんのご厚意で船で能登島を目指すことになった。

牡蠣の養殖の現場を見ながら進むも、この日はイルカを見ることができなかった。船酔いを懸念した遼河はるひは、バスに乗って”ツインブリッジのと”を経由し能登島へと向かった。

 
 

 
 

 

澄海ちゃ~ん!能登島 イルカを呼ぶ喫茶店

 

七尾湾に浮かぶ人口2800人の離島”能登島”は、縄文時代から半農半漁の生活が営まれている。

「海とオルゴール」にやってきた一行。店員さんに窓からイルカを呼んでもらうも、見つけることができなかった。ここでは”イルカウォッチング”を行なっている。窓を眺めながら”チーズケーキセット”や”二三味コーヒー”や”イルカのぷるるんセット(黒みつ&きなこ)”や”自家製ハーブティー”を頂いた。

 

 

離島へ行こう!冬の能登 イルカの夫婦が住み着いた島

 

えの目漁港の漁師さんらの計らいで、今年初獲れの鱈・ヤリイカ・アオリイカ・コウイカの刺身や、鱈の鍋をごちそうになった。木戸涼太さんの子供達はみな漁師になりたいと話しているそうだが、実際に聞いたら次男は「したくない」と正直に語った。

 

 

 

 

 

離島へ行こう!~石川県能登島~一日一組限定!離島の極上フレンチ

 

石川・能登島にある、半年先まで予約が埋まっているという「能登島 Sans-souci」へとやってきた一行。

ご主人が1人で、その日に穫れた食材だけを使って料理を作っているため、一日一組限定。夫婦は15年かけて能登島を見つけたという。一行は”木戸さんの定置網でとれた真鯛と鯵のヤリイカのマリネ”や”林さんの船でとれた真鯛のサフランスープ仕立て”を頂きながら、今回の旅を振りかえった。

 

離島へ行こう!~石川県能登島~

長竹敏雄さんは能登について「風の強い場所だが、人当たりの良い場所でもある」と話した。

 

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ