アド街

出典:テレビ東京

出没!アド街ック天国(2月18日)土曜日。今週の街は、大河ロマンの城下町・直虎の街浜松!『浜松』人気ベスト20を発表!街で愛されているお店の店舗情報・人気のメニュー・テレビグルメ情報&人気スポット情報をまとめました。

2017年2月18日

出典:テレビ東京放送 毎土曜日 出没!アド街ック天国 
出演者:薬丸裕英 峰竜太 須黒清華 山田五郎 井ノ原快彦(V6) 筧利夫 鈴木砂羽 百田夏菜子(ももいろクローバーZ) 

 
 
訪れた街「大河ロマンの城下町浜松
 
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店・人気スポットの情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

本日のアド街ック天国は、「直虎の街・浜松へ 楽しさ再発見!」。

 

浜松 BEST20

 

20位 2つのローカル線

 

 

20位は「2つのローカル線」。

 
遠州鉄道と天竜浜名湖鉄道。天浜線には国有形文化財が数多ある。天竜二俣駅では昭和15年に作られた扇形の車庫と転車台がみられる。

 【遠州鉄道】
住所: 静岡県浜松市東区西ヶ崎町686-1
TEL: 053-435-0221

【天竜浜名湖鉄道】
住所: 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2
TEL: 053-925-2276

 
 
 
 

 

——————————————————————————–

 

19位  幸楽
 

 

 
 
19位はとんかつ屋「幸楽」。
 
この店の味は福山雅治もとりこにした。店主はミュージシャンや芸術家は味覚がダメだと一流になれないらしく、感動の仕方が違うと話した。 
 
 

幸楽(こうらく)

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。
TEL・予約

053-452-3754

予約不可

住所

静岡県浜松市中区肴町317-13

交通手段

(鉄道)
新幹線、東海道本線浜松駅から北西へ、徒歩約10分。
遠鉄電車新浜松駅から北西へ、徒歩約6分。
(クルマ)
東名浜松インターまで、東京用賀から約3時間。
インターからお店まで30分程度。
名古屋、大阪方面からは浜松西インター利用が最短。

第一通り駅から330m

営業時間

12:00~14:00
17:00~20:00

定休日

月曜・火曜

 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

18位 レイクビューの宿
 
 
 
 
18位は「レイクビューの宿」。
 
海賀荘は湖まで歩いて10秒。景色とともに地元の食材を活かしたごちそうも評価が高い。
ホテルグリーンプラザ浜名湖は1泊2食付きで1人1万円から。
 
【海賀荘】
住所: 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3419
TEL: 053-592-6833

【ホテルグリーンプラザ浜名湖】
住所: 静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米1038
TEL: 0570-071-489

 
 
 
   

——————————————————————————–     

 

17位  リトルブラジル
 
 
17位は「リトルブラジル」。
 
浜松市には9000人以上のブラジル人が暮らしていて日本一。ブッフェ トリンダーデでは、ブラジル人のためのイベントを開催している。ブラジルでは女性が15歳になると社交界デビューする。
 
【セルヴィツー】
ブラジルの輸入雑貨食品店。
住所: 静岡県浜松市中区砂山町323-5
TEL: 053-458-8577

【ファミリーサロン ラッキー】
美容室。ブラジルの方も多く訪れる。
住所: 静岡県浜松市中区鍛冶町2-10
TEL: 053-451-2556

【ユニバーサルキリスト教会 中央】
ブラジルで誕生したキリスト教派。
住所: 静岡県浜松市中区中央3-9-3
TEL: 053-413-1661

【ブッフェ トリンダーデ】
ブラジル人のためのイベントを開催するパーティー会場。
住所: 静岡県浜松市中区龍禅寺町379-1
TEL: 053-456-5871

 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

 
16位 日本初&日本一
 
 
 
 
16位は「日本初&日本一」。
 
浜松市は、日本初の国産ピアノが作られるなど、日本初のものを多く持っていて、ゆるキャラの家康くんは2015年のグランプリ日本一。餃子の購入額も宇都宮を抑えて3年連続日本一。浜松まつりの屋台の保有台数は日本一。 
 
 

Sponsord Links

 
 
——————————————————————————– 
 
 

 

 

浜松BEST20

 

今日のゲスト3人は、浜松市やらまいか大使。

鈴木砂羽は、やらまいかは「やってやろうじゃないか」という意味の方言だと話した。筧利夫は「皆さんの浜松」をからっ風として、遠州人は気性の荒い性格で、短気な連中だと話した。百田夏菜子は、「離れられない場所」として、今でも浜松から新幹線で東京まで通っていると話した。山田五郎は浜松の日本一はすっぽんとした。大使らは「へえ~」とリアクションした。

 
 

 

 

——————————————————————————– 

 

15位 三方ヶ原古戦場跡
 
 
 
15位は徳川家康が大敗した伝説の戦の地「三方ヶ原古戦場跡」。
 
1573年、武田信玄と徳川家康が激突した三方ヶ原の戦いで、家康は武田軍から敗走中に小豆餅を食べたという逸話が地名にも残っている。
 
 
 
 
しかし家康は武田軍に追われ小豆餅の代金を払わず逃走、茶屋の女将は家康を約2kmに渡って追いかけ、餅代を徴収したという。この話が残り、地名には「銭取」と名がバス停として残っている。 
 
 
 
 
御菓子司 あおい
浜松銘菓のひとつ、小豆餅が名物の和菓子屋さん。
住所: 静岡県浜松市中区葵東1-6-7
TEL: 053-436-2365
 
 
 
 
 
——————————————————————————– 
 
 

 

14位 トリイソース
 
 
 
 
14位は「トリイソース」。
 
ウスターソースは、オムライスやカレー専用など次々と登場していて、直売所ではソースを自分好みにカスタムメイド出来る。 
 
鳥居食品
住所: 静岡県浜松市中区相生町20-8
TEL: 053-461-1575 
 
 

トリイのウスターソース 200ml

トリイのウスターソース 200ml
 
 
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

13位 竜ヶ岩洞

 

13位は「竜ヶ岩洞」。

坑道は74歳の男性が1人で掘り始めたもの。鍾乳洞は約2億5千年前の地層が眺められ、圧巻なのは黄金の大滝。 

 
住所: 静岡県浜松市北区引佐町田畑193
TEL: 053-543-0108
 
 
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

12位 浜名湖パルパル&浜松市動物園
 
 
 
12位は「浜名湖パルパル&浜松市動物園」。
 
浜名湖パルパルは小さな子供から楽しめる遊園地で、パークのキャラクターはやなせたかしデザイン。絶叫アトラクションもゆるさ全開。浜松市動物園では日本唯一の展示「ゴールデンライオンタマリン」に会える。ここでは、生まれたキリンにその年活躍したスポーツ選手の名前をつけている。
 
 
浜名湖パルパル
住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
TEL: 053-487-2121

浜松市動物園
住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町199
TEL: 053-487-1122

 
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

 
11位 浜松流こなもん

 

 

11位は「浜松流こなもん」。
 
遠州焼きは、キャベツの代替品としてたくあんを入れたお好み焼き。しょうゆで味付けし、持ち帰り用に生地を畳む。いそやきは、たこ焼きをヒントに開発された屋台フード。仕上げはトリイソースの特注ソース。 
 
 
お好み焼 ほんま
住所: 静岡県浜松市北区引佐町田畑181-1
TEL: 053-543-0164

元祖いそやき
住所: 静岡県浜松市北区高丘北2-41-8
TEL: 053-437-2409

 
 

Sponsord Links

 
 
   

——————————————————————————– 

 
 

 

浜松 BEST20

 

筧利夫は、いそやきは一子相伝のため、勝手に味を盗む偽物の屋台が出ているなどと話した。 百田夏菜子は浜名湖パルパルについて、人がいないためジェットコースターに6回連続乗せてもらったことがあるなどと話した。

 

   

——————————————————————————– 

 
10位 遠州織物
 
 
 
 
10位は「遠州織物」。
 
浜松は泉州・三河と並ぶ日本三大綿織物産地で、イタリアやフランスのブランドにも採用されている。 
 
 
古橋織布
住所: 静岡県浜松市西区雄踏町山崎3574
TEL: 053-592-1249 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

9位 浜松のお菓子

 

 

9位は「浜松のお菓子」。
 
三立製菓のお菓子や、春華堂のうなぎパイが有名だが、地元ではまるたや洋菓子店のあげ潮が人気。
 
 
【三立製菓】
”源氏パイ”や”チョコバット”でお馴染みの菓子メーカー。
住所: 静岡県浜松市中区中央1-16-11
TEL: 053-453-3111

【春華堂】
”うなぎパイ”で有名な菓子メーカー。
住所: 静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
TEL: 053-453-7100

【まるたや洋菓子店】
地元で圧倒的な支持を得る洋菓子店。チーズケーキやクッキーの”あげ潮”が名物。
住所: 静岡県浜松市中区神田町367
TEL: 053-441-9456(神田本店) 

 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

8位  かんざんじ温泉
 
 
 
 8位はかんざし温泉。
 
名宿と謳われるのが「ホテル九重」で、温泉は殊に保湿、保温効果に優れていると言われている。客室からは目の前に浜名湖、舘山寺の聖観音菩薩像を遠望できる。なお、聖観音菩薩像は正面から拝顔すると安倍晋三首相に似ているとちょっとした話題となっている。代わって、「聖観音菩薩像」では「三方原大根しゃぶしゃぶ」、「峯野牛」など郷土食豊かな料理を堪能できる。ちなみに、稲葉亭主は鈴木砂羽が出演した映画「青い青い空」のプロデューサーを務めていた。
 
ホテル九重
住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町2178
TEL: 053-487-1112

ホテル鞠水亭
住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町398
TEL: 053-487-0531

 
 【舘山寺】
全長16メートルの聖観音菩薩像が祀られる名刹。
住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町2231
TEL: 053-487-0107
 

 

 
   

——————————————————————————– 

 

7位 浜松城

 

7位は浜松城。

徳川家康が29歳の時に整備し、45歳まで城主として過ごしたとされる。天守には百田さんが身につけた家康のレプリカ甲冑が飾られている。また、浜松は豊臣秀吉とも縁があり、元城町東照宮には家康、少年時代の秀吉の銅像がある。

 
 
 
住所: 静岡県浜松市中区元城町100-2
TEL: 053-453-3872
 
 
 
   

——————————————————————————– 

 

6位 さわやか

 

6位はさわやか。

静岡県民が愛するファミレスで、お客がこぞって注文するのがハンバーグ。一番人気が「げんこつハンバーグ」で、オススメの焼き加減に店員が仕上げてくれる。そして、浜松で贈り物といえば、「さわやか」の商品券。お歳暮や福引の景品などにもあり、浜松では決してハズレない贈答品。

 

 
 
 
 

Sponsord Links

 

——————————————————————————– 

 

 

浜松 BEST10

 

百田夏菜子は「げんこつハンバーグ」について説明し、鈴木砂羽は「ちょっと大使っぽかった」と称賛した。スタジオには「あげ潮」が用意され、薬丸裕英ら出演者が実食した。鈴木は浜松の銘菓に春華堂の「うなぎパイ」、三立製菓の「かにぱん」を挙げ、筧利夫は「うなぎいもプリン」も付け加えた。

 

浜松の気にスポ

 

浜松で絵本に登場するようなメルヘンな外観の建物を発見した。

パンプキンズ学習塾の佐和道代オーナーによると、楽しく勉強できるように可愛らしい外観にしたという。さらに塾から車で20分走らせた住宅街にファンタジーな建物群があり、中もメルヘンチック。高柳祐子さんによるとショップが7軒入る「ぬくもりの森」で、建築デザイナーの佐々木茂良氏がデザインを手掛けた。この他、浜松市内に約100軒のメルヘンな世界が生まれている。ぬくもりの森にあるキノコ型のトレーラーハウスはお値段、一棟約300万円。

百田夏菜子は「ぬくもりの森」が好きで訪れ、「お菓子の森」について語った。メルヘンチックな建物が市内に数多くあるということで、薬丸裕英はスタンプラリーの企画案を出した。

 

 

 

——————————————————————————– 

 

5位  龍潭寺

 

 

5位は龍潭寺。

大河ドラマの舞台でもあり、井伊直虎のゆかりというだけでなく、国の名勝に指定されている。境内には直虎関連の資料を保存している他、お墓もある。許嫁だった井伊直親の墓と仲良く並んでいる。

住所: 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
TEL: 053-542-0480

 

 

——————————————————————————– 

 

4位 餃子

 

4位は餃子。

浜松は14年~16年連続で餃子購入額で日本一となっている。そんな浜松の餃子の特徴に「円形に並べて焼く」、「付け合せはもやし」がある。鍋貼強子 きよは鈴木砂羽が足繁く通う店だといい、豚ガラスープで蒸し焼きにするのが店ならではのこだわり。鈴木のお気に入りに、辛味噌で炒めた「ホルモン焼き」がある。

 

【むつぎく】
昭和37年創業。餃子が名物。

むつぎく

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。
 
TEL・予約

053-455-1700

予約不可

住所

静岡県浜松市中区砂山町356-5

 
交通手段

JR浜松駅(南口)から徒歩3分
遠鉄「新浜松駅」から徒歩6分
東名高速「浜松I.C.」から車で15分(8km)

循環まちバス「く・る・る」(南ループ)
「駅南大通り」停留所から徒歩1分

浜松駅から218m

営業時間

【月~土】
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~21:30(L.O.21:00)

【日・祝】
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~21:00(L.O.20:30)

※餃子が売り切れ次第終了

ランチ営業、日曜営業

定休日

月曜日 第2・4火曜日 その他不定休あり(詳しくは店のHPをご覧下さい)

【鍋貼強子 きよ】
餃子作りに別格のこだわりを持つお店。豚ガラのスープで蒸し焼きにするのがきよの餃子。皮はパリッとしていながらモチモチとした独特の食感。あんは野菜が多め。

きよ

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。
 
TEL・予約 053-454-1931
住所

静岡県浜松市中区鴨江1-33-5

交通手段

新浜松駅から1,188m

営業時間

17:00~21:00

日曜営業

 

 

——————————————————————————– 

 

3位 うなぎ

 

 

3位はうなぎ。

日本で初めて人工池での養鰻に成功した浜松では70軒近いうなぎ店があり、鰻昇亭 中島店は筧利夫が幼い頃から通っている思い出の店。取材時には幼馴染の松浦文明さんが料理を堪能していて、「昔、不思議なヘアスタイルをしていた」と暴露した。街には「海老仙」など持ち帰り用の白焼きを専門に扱う店も多い。

 

八百徳
鰻屋さん。おひつ鰻茶漬けが名物。
住所: 静岡県浜松市中区板屋町655
TEL: 053-452-5687

かねりん鰻店
創業から60年の鰻店。備長炭でじっくりと焼き上げる。
住所: 静岡県浜松市西区入野町731
TEL: 053-448-9335

海老仙
鰻をはじめ遠州灘の魚介類を扱う。持ち帰り用の鰻の白焼きも販売している。
住所: 静岡県浜松市西区雄踏町宇布見8962-5
TEL: 053-592-1115

【鰻昇亭 中島店】
創業から40余年の鰻屋さん。

鰻昇亭 中島店 (まんしょうてい)

出典:食べログ ← 
 
クリックすると店舗詳細が確認できます。
 
TEL・予約 053-464-1511
住所

静岡県浜松市中区中島1-26-41

交通手段

車で東名浜松ICより20分 
JR浜松駅よりタクシーで10分

浜松駅から1,133m

営業時間

[月~金] 11:00~14:30 17:00~21:00(L.O.20:30) [土・日・祝] 11:00~21:00(L.O.20:30)

ランチ営業

定休日

水曜・第三木曜

 
 
 

 

——————————————————————————– 

 

2位 楽器の街
 

 

2位は楽器の街。

ヤマハや河合楽器製作所など世界的楽器メーカーの本社が集まっている。浜松に楽器産業を根付かせたのが山葉寅楠で、医療器械の修理工として小学校のオルガンを修理したのをきっかけに日本初のピアノなどを製造。寅楠のもとで働いていたのが後の河合楽器の創業者である河合小市で、ピアノアクションを開発した。その河合楽器の元社員が興したのが鈴木楽器製作所で、61年に国産初の鍵盤式ハーモニカを製造した。同社の「クロマチックハーモニカ」は世界的に定評があり、スティービー・ワンダーも支持している。

 

【ヤマハ 本社】
住所: 静岡県浜松市中区中沢町10-1
TEL: 053-460-2210

【河合楽器製作所 本社】
住所: 静岡県浜松市中区寺島町200
TEL: 053-457-1311

【鈴木楽器製作所】
住所: 静岡県浜松市中区領家2-25-12
TEL: 053-461-2325

 

 

——————————————————————————– 

 

1位 浜名湖

 

1位は浜名湖。
 
太平洋岸最大の汽水湖で、1498年の明応地震で自崩れし、遠州灘とつながって汽水湖化した。弁天島海浜公園から遠望できる鳥居の真ん中に夕日が沈む神秘的な光景は2月いっぱいまで楽しめる。
 
 
 
【弁天島海浜公園】
住所: 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2
TEL: 053-592-0757(舞阪町観光協会) 
 

 

 

浜松 BEST5

 

鈴木砂羽は行きつけの「鍋貼強子 きよ」に大所帯で訪れると明かし、筧利夫は「龍潭寺」の池泉鑑賞式庭園を激賞した。

VTRには幼名馴染みの松浦さんが登場し、筧にとって浜松の宣伝担当だという。筧と鈴木は幼少時代から鰻を食べていて、鈴木は「弁当のおかずがうなぎだったこともある」と語った。そして、鈴木、筧、百田夏菜子は浜松やまらいか大使としての奮闘するべく、「やらまいか」と気合を入れた。

 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送