burabura

出典:フジテレビ

ぶらぶらサタデータカトシ温水の路線バスの旅、今回は「冬の南房総 これが丸ごと中トロ!マカジキだ!」。今回のゲスト真壁刀義 が冬の千葉県南房総の人気スポットをタカトシ湯水と巡ります!1月28日放送で紹介されたお店・飲食店・ランチ・人気メニュー・グルメテレビ情報をまとめました。

2017年1月28日

出典:フジテレビ  ぶらぶらサンデー

ゲスト:真壁刀義 
 MC:タカアンドトシ、湯水洋一

*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。 
 

Sponsord Links

 

 

 

今回は冬の南房総で丸ごと中トロ!マカジキを食べに行く。

 

南房総!冬の海鮮まつり 今が旬!丸ごと中トロ・マカジキ

千葉県館山市にある那古船形駅から挨拶。

今回はカジキの中でも最上の味と言われるマカジキを求める旅に出かける。

そこへゲストの真壁刀義が合流し4人での旅がスタートした。

 

 

真壁の言う「道楽園」へ早速散策をしだした一行。

 

南房総道楽園

【住所】
千葉県南房総市富浦町深名505-1
【電話】
0470-20-4401
【時間】
9:00~17:30
【定休日】

 

そこで見つけたお笑い赤尻文化会館を発見。表には小和田アキ子さんなどものまねタレントのポスターが貼ってあり、中に入ろうと思ったが、この日はやっておらず入れなかったので近くにあるサービスエリアへ向かうことに。

 

 

お笑い赤尻文化会館(道楽園内)

【時間】
<第1回>
11:00~11:40
<第2回>
14:00~14:40
※全日共通
【定休日】
火曜・水曜(祝日の場合は開館)
【入場料金】
おとな     1,000円
こども      600円
身障者・シニア  900円

 

 

続いて道楽園を散策中に「くじらのたれ」の看板に注目。

くじらのたれとはみりん醤油につけて網の上で天日干ししたもので江戸時代からあった干物だという。

一行はくじらのたれを販売している「魚鷹」で試食させてもらった。美味しかったので購入しお店を後に。

 

魚鷹(道楽園内)

【時間】
<平日>
9:00~19:00
<土・日・祝・繁忙期>
9:00~20:00
【定休日】
年中無休
【商品】
くじらのタレ  1パック 980円

 

 

 

続いてサービスエリアで朝食を食べようと「ManBouマンボウバーガー」へ訪れた。異なる4種類のハンバーガーを注文し、じゃんけんで勝った順から美味しそうなハンバーガーを選びいただいた。サーモンバーガーやあんこうバーガーなどを堪能した一行はバス停に向かうことに。

 

マンボウバーガー

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約

0470-20-4819

住所

千葉県南房総市富浦町深名505-1 南房総道楽園

交通手段

那古船形駅から926m

営業時間

10:00~19:00

定休日  年中無休

あんこうバーガー   580円
※期間限定
サーモンバーガー   380円
いかメンチバーガー  380円
さばサンド      480円

Sponsord Links

 

 

 

一行は館山日東バスに乗って館山駅へ向かう。真壁はプロレスラーは夢を売る商売だから、若い時は極力バスとかに乗るなと言われたとのことで久しぶりにバスに乗ったなどと話した。

SEA DAYS

館山駅に到着した一行は次のバス時間を確認し周辺を散策。海岸からはっきり見える富士山に感動したあとにお茶でもしようと向かったのは「SEA DAYS」というカフェ。このカフェではボルタリングも出来るとのことで、お茶をしてからボルタリングも体験。真壁が挑戦するも、出演者スタッフ「もっとやれよ」的な顔となった。

 

 

SEA DAYS COFFEE

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約

0470-29-5380

予約不可

住所

千葉県館山市北条2307-52

交通手段

JR内房線 館山駅 西口より徒歩5分

[お車でお越しの場合]富津館山道路 富浦ICより約10分
富浦ICから国道127号線で館山方面へ。館山バイパス「鶴谷八幡宮入口」交差点を右折、「八幡海岸」交差点を左折。店舗先交差点を左折してすぐ、南側隣マンションの裏手に無料駐車場(20台)がございます。

館山駅から397m

営業時間

[火-金]
10:00-21:00(ラストオーダー20:30)
[土日祝]
10:00-17:00(ラストオーダー16:30)

ランチ営業、日曜営業

定休日

月曜日および年末年始(月曜日が祝祭日の場合は火曜日)

チョコフレークバー         210円
ドリップコーヒー          360円
カフェラテ             400円
【その他】
ボルダリング利用料金 登録手数料  500円
※初回のみ
一回の利用料金           800円
シューズレンタル料         300円

 

 

 

 

 

南房総!冬の海鮮まつり 漁師町の路地裏パン屋さん
 

続いて一行はJRバス関東に乗って館山駅から真壁の提案で、珍しいパン屋さんに寄ろうと相の浜へ下車。路地裏にありなかなか見つからないというパン屋「富崎ベーカーリー」を何とか探すが本日は休業日とのことで食べることができなかった。

一行は途中で岩場の削った階段を登った先から見える富士山を発見した。

 

富崎ベーカリー

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約 0470-28-0221
住所

千葉県館山市相浜254

営業時間

10:00~16:00

ランチ営業

定休日

火・水・日

パン屋

 

 
 
気前が良い!ちびピコ太郎 贅沢!伊勢エビ極太一本汁
 

続いて一行は「相浜亭」を訪れた。

そこでピコ太郎の格好をした子供に遭遇、PPAPを披露してもらった。それぞれ「刺身定食」「はらいっぺぇ定食」「うつぼ丼」「海鮮丼」を堪能した。

なかなか見つからないパン屋はダメだったけど、なかなか食べれない美味いお店にありつけたなど感想を語っているとちびピコ太郎が伊勢エビ極太一本が入った味噌汁をサービスでいただいた。しかし、あまりにもの旨さに一行はすっかりバス時間を過ごしてしまった。

 

相浜亭

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約 0470-28-2345
住所

千葉県館山市相浜235

営業時間

10:00~17:00

日曜営業

定休日

水曜日

はらいっぺえ定食  1,000円
海鮮丼        950円
うつぼ丼      1,200円
刺身定食      1,000円
※内容により値段に変動がございます。

 
定食

Sponsord Links

 

 

 

南房総!冬の海鮮まつり 今が旬!丸ごと中トロ・マカジキ

続いて一行は相の浜からJRバス関東に乗って北千倉を目指す。

車内で真壁がプロレスラーになったいきさつについてトーク。元々柔道や学生プロレスをやっていて、憧れていたプロレスラーはアントニオ猪木、長州力、藤波辰爾など新日本プロレスに憧れたという。

一行はいったんバス乗換えのために安房白浜で下車し館山日東バスで北千倉へ向かう、はずだったが、タカがらーめん食べたさに七浦での降車ボタンを押して下車することになった。

南房総!冬の海鮮まつり 究極!アジのなめろうらーめん

タカの案内の元、一行が向かったのは「房州らーめん」。

実はタカトシが以前にも来たことのあるお店とのこと。トシと温水は「房州はまぐりらーめん」、タカは「厚切りチャーシュー麺」、真壁は「なめろうらーめん」などを堪能した。

女将さんに視聴者プレゼントを購入できるようなお店を紹介してもらいお店を後にした。

 

房州らーめん

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約

0470-43-1157

住所

千葉県南房総市千倉町白間津274

交通手段

JR千倉駅から館山日東バス
「安房白浜行き」で20分(本数は1本/h)
『七浦』停留所で下車し、徒歩5分

JR千倉駅から車で15分(7km)
館山道「富浦I.C.」から車で約30分(20km)

営業時間

10:30~19:00(スープ・チャーシュー売切次第終了)

ランチ営業、日曜営業

定休日

木曜(祝日の場合は営業し、振替休日あり)

房州はまぐりらーめん  1,110円
※数量限定
なめろうらーめん     920円
※数量限定
厚切りチャーシュー麺  1,010円
チャーハン        735円
手づくりひじき餃子    460円

らーめん

 

 

 

南房総!冬の海鮮まつり 今が旬!丸ごと中トロ・マカジキ

 

続いて一行は館山日東バスに乗り七浦から忽戸で下車。

次のバス時間までの間に、ラーメン屋さんに教えてもらったお土産を買えるお店「羽山商店」を訪れた。

 

カワハギ・鰹節の羽山商店

【住所】
千葉県南房総市千倉町忽戸530
【電話】
0470-44−0560
【時間】
9:00~17:00
【定休日】
火曜・水曜

 

お土産を探そうとするが売り切れ続出。
それでも干物類を集めて視聴者プレゼントとして購入。目的地のマカジキが食べれるお店までは歩いて10分とのことで歩いて向かうことにした。

 

一行は歩いて目的地の「寿司と地魚料理 大徳家」に到着。

このお店は明治2年創業で現在の大将は5代目とのこと。カジキの中でも最高級のマカジキ。この時期は勝浦漁港に旬のマカジキが採れると紹介した。

「寿司と地魚料理 大徳家」でマカジキを堪能する一行。

「真カジキのお造り」「真カジキの塩辛」「真カジキのもつ煮」など真カジキのコースを堪能。実は大将はプロレスが大好きで、かつてはジャンボ鶴田さんに新技を手紙で送り提案したこともあるとのこと。

そして「おまかせにぎり鮨」を美味しくいただいた。

 

寿司と地魚料理 大徳家

出典:食べログ  ← 

クリックすると詳細が確認できます。

TEL・予約

0470-44-1229

予約可

住所

千葉県南房総市千倉町南朝夷1079

交通手段

JR内房線 千倉駅 徒歩25分 
JR千倉駅より 白浜行きバス 【北千倉】下車 徒歩2分

千倉駅から1,897m

営業時間

[水~月]
(昼) 12:00~15:00(L.O.14:30)
(夜) 17:00~21:00(L.O.20:30)

ランチ営業、日曜営業

定休日

火曜日(祝日の場合は翌水曜日)、年末年始、お盆

おまかせにぎり鮨カニ汁付き  3000円
カジキの塩辛          500円
カジキのもつ煮         750円
真カジキのお造り       1000円

おまかせすし

 

 

 

羽山商店「自家製珍味の詰め合せ」を3名様にプレゼント!

応募方法を案内した。締切は2017年2月4日土曜日必着。

 

 

 

 

 

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。情報が変更されている場合がありますので予めご了承下さい。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月10日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年6月7日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年6月2日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月31日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年5月12日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年5月10日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月28日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月22日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月21日放送分「最新コーデでタンスの肥やしが生きかえる」はコチラ

2016年4月15日放送分「着こなしガールズコレクション」はコチラ

2016年4月14日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月12日放送分「格安コーデバトル」はコチラ

2016年4月7日放送分「東京オシャレ探し」はコチラ

2016年4月5日放送分「格安コーデバトル」はコチラ