ニュースエブリー

出典:日テレ

「news every.」ニュース・エブリー(12月2日)金曜日、人気コーナー『every特集』で紹介された「どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店8」のお惣菜屋さん・ラーメン店・お店・飲食店の店舗情報・紹介メニュー・人気メニュー・テレビグルメ情報をまとめました。牛蔵売店、焼肉問屋牛蔵、中華そば四つ葉

2016年12月2日

出典:日本テレビ放送 金曜日news everyニュース・エブリー人気コーナー 『every特集

 

連日、行列のできる人気店
 
そのメニュー、お味の秘密や愛される理由が今回のOAで分かりました♪
 
今日の特集は
 

どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店8

 

今回の特集は街で大行列の人気店を特集

 
本日はこのグルメで紹介された店舗情報&メニューをご紹介!
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

 

every.特集
コーナーオープニング

 

 

今日は街で大行列の人気店を特集!

街でウワサの人気店があり、一体なぜそんなに売れるのか舞台裏を覗いた。

 

every.特集

牛蔵売店

 

東京・練馬区には黒毛和牛を使った美味しくて安いという人気のお惣菜屋さんがあるとのことで向かう。

 
牛蔵売店では惣菜や弁当が30種類並んでおり、どれも手作りで作り手が見えるというのも人気の一つで一番人気の商品は黒毛和牛のメンチ。
 
どうしてこんなに売れるのか?経営している近くの焼肉屋さんを訪ねる。
 
焼肉問屋 牛蔵は黒毛和牛をリーズナブルに提供すると評判の店で予約が取りづらいことでも知られる地元では有名な店だが、肉は専門の業者からまとめ買いすることでコストを抑えていて、地下ではしゃぶしゃぶを楽しむことができる。
 
阿部さんは牛一頭を使って工夫することで低価格で提供していると話す。
 
売店では黒毛和牛 牛すじ煮込みも人気の一つで下湯と牛すじにショウガ・コンニャクを加えて煮込んだあとに味噌を加えてさらに煮込んでいる。
 
その他、牛蔵売店では黒毛和牛 牛蔵弁当や肉団子と彩り野菜などを販売していて、どれもコストパフォーマンスが高いと評判。
 
一番人気の黒毛和牛のメンチは肉と脂身を合わせてミンチにし、タマネギと塩コショーのみを加えていて、揚げる油にはオランダ産の高級ラードを使用している。
 
 
 
 

1軒目は 

牛蔵売店

牛蔵のメンチカツ   1個120円

メンチ

牛すじ煮込み 100g  230円

牛すじ

黒毛和牛弁当  780円

弁当

 

 

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。

店名

牛蔵売店

ジャンル

デリカテッセン、弁当

TEL・予約

03-3970-2686

予約不可

住所

東京都練馬区貫井3-10-2 コイケビル1F

交通手段

西武池袋線富士見台駅北口を出るとファミリーマートが見えるので左折、線路沿いに歩いた一つ目の角を右に折れるとすぐ(駅から徒歩1分)

富士見台駅から81m

営業時間


11時〜14時
夕方
16時〜20時

定休日

日曜日

 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

中華そば 四つ葉 

 
埼玉・川島町にある中華そば 四つ葉に客が殺到しており、券売機のほうにも並んでいた。
週末には1日400人が詰めかけており、その人気を探るべく一番人気の四つ葉そばを注文して試食した。
 
スープは比内地鶏をメインにいくつかの銘柄地鶏でダシを取ったあとリンゴを加え、一晩冷蔵庫で寝かせて熟成させる。
丼にチーユを注いで醤油ダレを加えるのだが、醤油にもこだわりがあり、5種類の生しょうゆに調味料を加え、火入れしていた。
 
川島町と川越市には江戸時代から醤油蔵があり、そこの生しょうゆを取り寄せて店主が独自にブレンドして濃口のしょうゆを作っているのだという。醤油ダレを加えた丼に地鶏のダシを合わせていき、盛り付けにチャーシューを乗せる。チャーシューは豚の肩ロースに濃口しょうゆと塩で味付けしたものを真空パックで低温にしてから使用していて、こだわりが詰まっている。
 
店主はラーメン屋で12年修行したあとに独立し、口コミで評判が広がって瞬く間に人気店の仲間入りを果たした。
 
 
 
 
 

2軒目は 

中華そば 四つ葉

 

特製四つ葉ラーメン  900円

ラーメン

 

濃厚たまごのせまぜそば 780円

まぜそば

 

埼玉・川島町にある「中華そば 四つ葉」を紹介。行列のできる人気店で、「蛤そば」が人気。

店主の実家が寿司屋で、新鮮なハマグリと羅臼昆布でダシをとっている。

特製蛤そば 1130円

ラーメン

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。
 
店名

中華そば 四つ葉

 
ジャンル

ラーメン、つけ麺、寿司

TEL・予約

049-297-5192

※お問い合わせの際は「”食べログ”を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約不可

住所

埼玉県比企郡川島町伊草298-20

交通手段

車 圏央道 川島ICより5分
【川越駅(東口2番バス停)・本川越駅】からバスの場合
八幡団地/東松山駅/鴻巣駅/鴻巣免許センター/荒子行き
いずれかの東武バスで約20分、伊草小学校前で下車し、徒歩で約3分。
【東松山駅】からバスの場合
川越駅行き 東武バスで約20分、伊草小学校前で下車し、徒歩で約3分。

営業時間

[水~日]
11:00~15:00 17:00~21:00
[月]
11:00~15:00

ランチ営業、日曜営業

定休日

月曜の夜の部、火曜日

四つ葉の隣は寿司屋さんで店主によると元々両親が経営していた寿司屋の宴会場を改造してラーメン屋にしたので2つある状態になっていると話す。
 
この日、寿司屋では父が留守だったため、母の千恵子さんが腕を奮っていた。
 
千恵子さんによると寿司屋は父の威厳として何か出したいっていう気持ちがあったみたいですねと話した。 
 

Sponsord Links

 
 
本日のにぎり 350円
 
にぎり
 
 
 
 
——————————————————————————–

 

every.特集

 

野村修也は、「焼肉屋が惣菜屋をやるのは良いアイデアだと思う。

寿司屋とラーメン屋は偶然の一致かもしれないが、いずれにしても客が混んでいる店は料理の手が込んでいると思った」などと話した。

 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送