ニュースエブリー

出典:日テレ

「news every.」ニュース・エブリイ(11月28日)月曜日、人気コーナー『every特集』で紹介された「餃子が主役の人気店」の餃子屋さん・お店・飲食店の店舗情報・紹介メニュー・人気メニュー・テレビグルメ情報をまとめました。立吉餃子、PAIRON、GYOZA SHACK

2016年11月28日

出典:日本テレビ放送 月曜日news everyニュース・エブリイ人気コーナー 『every特集

 

連日、行列のできる人気店
 
そのメニュー、お味の秘密や愛される理由が今回のOAで分かりました♪
 
今日の特集は
 

餃子が主役の人気店

 

今回の特集は人気の餃子を特集

 
本日はこのグルメで紹介された店舗情報&メニューをご紹介!
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

 

every.特集
コーナーオープニング

 

 

今日は味も形も新発見の、ギョーザが主役の人気店を特集!

 

every.特集

立吉餃子 青山店

「KITCHEN TACHIKICHI 青山店」の人気メニュー、立吉餃子はボリューミーでありながらあんの中で弾力がある肉がごろっと出てきて、旨味がそこからまた出てくるとのことで、女性客に人気。

この歯ごたえは豚カシラとウデ肉の二種類の肉によるもので、にんにくも入っていないため、匂いが気にならないという。

この青山店では女性客が多いが、本店では男性客が中心。

しかし本店でボリューム満点のギョーザを平らげる女性も多く、この店のコンセプトを思いついたという。リニューアルして半年で客の半分が女性となったという。

 

 

1軒目は 

KITCHEN TACHIKICHI 青山店

立吉餃子  五個500円

餃子

餃子

トムヤンクンスープ餃子  730円

餃子

きのこサラダ  500円

サラダ

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。

店名

KITCHEN TACHIKICHI 青山店

ジャンル

餃子

TEL・予約

050-5590-5407 (予約専用番号)

03-5778-4623 (お問い合わせ専用番号)

予約可

 
住所

東京都渋谷区神宮前5-50-1 サンケイビル B1F

交通手段

表参道駅から324m

営業時間

【ランチ】
11:30~15:00(L.O.)

【ディナー】
17:00~24:00(L.O.23:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日

日曜日(3連休の際は最終月曜日)

予算(お店より)

[夜]¥1,000~¥1,999[昼]~¥999

予算(ユーザーより)

[夜]¥3,000~¥3,999[昼]¥1,000~¥1,999

カード

不可

サービス料・チャージ

無し

 

 

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

 

every.特集

PAIRON

飯田橋・PAIRONの人気メニューは少し不思議な形をしていて、ツルッとしている餃子。また、端ではレンゲで食べることを勧められる。

その理由は閉じ込めてある肉汁。中の肉は弾力があってジューシーで、シナモンの甘さがほのかに香る。

更に、食べた時に肉汁が出るように、肉汁をゼリー状にして練り込んでおり、この肉汁が出ないようにヒダのない独特の包み方で閉じ込めているという。

また、揚げ餃子の宝餃子は全体をカリカリに仕上げている。

オーナーはこの餃子について「ある日すごいリアルな夢として、もちもちな皮の中に肉汁ジューシーなギョーザをお店でやっている夢を見た。そこで、台湾や香港でギョーザを食べ歩いた」と話す。

他にも変わり種ギョーザ10種を販売している。

 

 
 

2軒目は 

PAIRON

白龍餃子 390円

餃子

揚げ餃子  390円

揚げ餃子

セロリ餃子  390円

餃子

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。
 
店名

PAIRON (パイロン)

ジャンル

餃子

TEL・予約

03-3260-6571

予約可

住所

東京都新宿区新小川町8-32

交通手段

JR飯田橋駅より徒歩10分。
目白通りを江戸川橋方面に進み、ふたつ目の信号を左折。
新小川町交差点すぐ近く。

飯田橋駅から578m

営業時間

[月~金]
ランチタイム 11:30~14:30
ディナータイム 17:00~23:00
[土、日、祝]
ランチタイム 12:00~14:30
ディナータイム 17:00~21:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日

連休は不定休の場合があります

予算(ユーザーより)

[夜]¥2,000~¥2,999[昼]~¥999

カード

不可

 

 
 
 

Sponsord Links

 
 
 
 
 
 

——————————————————————————–

 

every.特集

GYOZA SHACK

三軒茶屋・GYOZA SHACKのギョーザは皮はもちもち、噛めば噛むほど甘みを増し、肉そのものの味わいも楽しめ、黒酢やオリーブオイルなどを用いた特製ソースにつけていただく。

中でもおすすめは赤ワインソースで、GYOZA SHACKではワインや日本酒に合わせたギョーザを提供しているという。赤ワインソースを付けて食べると、酸味がほのかに口の中で残るため、これがギョーザに合うという。他にも粗挽きビーフ餃子などのメニューが人気。

これらのギョーザはニラなどのワインに合わないものを抜いて、干しシイタケなど、合うものを足しているという。ソムリエの資格も持つオーナーは他にも焼き鳥店も経営しているという。

三軒茶屋・GYOZA SHACKのギョーザは皮はもちもち、噛めば噛むほど甘みを増し、肉そのものの味わいも楽しめ、黒酢やオリーブオイルなどを用いた特製ソースにつけていただく。

中でもおすすめは赤ワインソースで、GYOZA SHACKではワインや日本酒に合わせたギョーザを提供しているという。赤ワインソースを付けて食べると、酸味がほのかに口の中で残るため、これがギョーザに合うという。
 
他にも粗挽きビーフ餃子などのメニューが人気。
これらのギョーザはニラなどのワインに合わないものを抜いて、干しシイタケなど、合うものを足しているという。ソムリエの資格も持つオーナーは他にも焼き鳥店も経営しているという。

 

 

3軒目は 

GYOZA SHACK

○shack 焼餃子 390円

餃子

ゴルチキ餃子 レモンオイル580円

餃子

ケールとミルポワ餃子 580円

餃子

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。

店名

GYOZA SHACK (ギョウザシャック【旧店名】巌)

ジャンル

餃子、イタリアン

TEL・予約

050-5590-1416 (予約専用番号)

03-6805-4665 (お問い合わせ専用番号)

予約可

 
住所

東京都世田谷区三軒茶屋2-13-10

交通手段

三軒茶屋駅世田谷通り口を出て246を駒沢方面に歩きますと、すぐに提灯が並ぶ「三番街」という通りがあり、そちらを直進すると左側に見えてきます!!

三軒茶屋駅から131m

営業時間

【月〜土】
17:00〜26:00(L.O25:00)
【日・祝】
17:00〜24:00(L.O23:00)

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日

月1日不定休

予算(お店より)

[夜]¥3,000~¥3,999

予算(ユーザーより)

[夜]¥2,000~¥2,999

カード

(VISA、MASTER、AMEX)

サービス料・チャージ

お通し¥300-

 
 
 
 
——————————————————————————–

 

every.特集

 

 

 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送