ニュースエブリー

出典:日テレ

「news every.」ニュース・エブリイ(10月20日)木曜日、人気コーナー『every特集』で紹介された「復活!名物メニュー4」!お店・レストラン・飲食店の店舗情報・復活メニュー・人気ランチメニュー・テレビグルメ情報をまとめました。

2016年10月20日

出典:日本テレビ放送 木曜日news everyニュース・エブリイ人気コーナー 『every特集

 

連日、行列のできる人気店
 
そのメニュー、お味の秘密や愛される理由が今回のOAで分かりました♪
 
今日の特集は 復活!名物メニュー4特集
 
「あの味を守りたい!復活のメニュー」。
 
東陽町の店主が病気で閉店した店の「タンギョー」を復活させたいため常連客が店主に交渉、「家族でやること」という条件で店主は店を譲った。家族を待っていたのは悪戦苦闘の日々だった。
 
一方、中目黒の隠れ家風ビストロの幻のオリジナル料理「パピヨット」。
復活のきっかけは亡くなった店主の息子の想いだった。料理人たちが名物復活に挑んだ。
 
 
本日はこの2店舗の店舗情報&メニューをご紹介!
 
*テレビを見て行ってみたいと思った貴方のために紹介されたお店の情報(連絡先・定休日のお休み・営業時間・メニュー・地図・予約・カード使用)をご案内します。
 

Sponsord Links

 

 

1軒目は 来々軒

 

伝説のタンギョー 復活物語

東京・江東区の人気店来々軒の名物「タンギョー」復活物語を紹介。

ディレクターがタンギョー を実食した。
来々軒は昭和34年に誕生、家族で経営する店は人気となった。しかし経営者側の相次ぐ病気などの影響で平成20年に閉店した。復活のキッカケとなった現在の店主の荒張好衛さんは運送会社で働くサラリーマン、来々軒の常連客だった。閉店を知り先代店主に直談判したが猛反対されたという。しかし「家族でやること」と条件を出し店を譲ってもらった。家族で経営することになりタンギョー修行が始まった。特訓を重ね1ヶ月後、平成21年11月1日に来々軒は復活した。初日は大行列だったという。店は朝5時半から仕込みが開始される。1日に作るギョーザは1000個だという。そして午前10人に開店、1日の来客数は約200人、半分はタンギョーを注文している。営業再開から7年経っても荒張さんはスープ1杯ごとに味見を欠かさないという。

来々軒

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。

店名

来々軒

 
ジャンル

餃子、中華麺(その他)、ラーメン

TEL・予約

03-6458-6368

※お問い合わせの際は「”食べログ”を見た」とお伝えいただければ幸いです。

予約不可

住所

東京都江東区東陽3-21-4 ライオンズマンション 1F

交通手段

東西線木場駅・東陽町駅徒歩4分

木場駅から426m

営業時間

10:30-15:00
17:00-20:00
麺・スープがなくなり次第終了

ランチ営業、日曜営業

定休日

水曜日/第3週目の木曜日

紹介メニュー :タンギョー

タンギョウ

Sponsord Links

 

 

——————————————————————————–

2軒目は 珎々亭を訪れた。

 

名物レシピ 復活物語

東京・目黒区のビストロ店ひげたかの名物レシピ「海の幸のパピヨット うにバターソース」復活物語を紹介。

パピヨットとは油を引いた紙やアルミホイルで食材を包みオーブンで焼いた料理だ。ディレクターが実食した。ひげたかは昭和54年、埼玉・所沢市で先代シェフの高橋茂さんが創業した。パピヨットは銀座・三笠会館で修行した先代が考案したメニューだった。しかし平成13年、先代が病気になり店は閉店し翌年、先代は亡くなった。復活の立役者は先代の息子の毅さんだった。毅さんの本業はスタイリストだったため、幼馴染の料理人とその後輩を頼った。毅さんは先代のノートを参考にパピヨット作りの修行をした。行き詰まる毅さんに先代妻がある物を渡したという。

名物パピヨット作りに苦戦する毅さんに先代妻は先代が作ったうにバターソースを託した。8年冷凍庫で保管していたという。週に一度の試食会を続け約1年後、名物パピヨットが完成した。そして平成23年7月29日に新ひげたかが開店した。パピヨットの調理方法を紹介。「パピヨットを食べてもらったときに「これこれ」と言ってもらったときが感無量」など毅さんは語った。蒲田さんが「物語のある食べ物ってそそられるね」など話した。

ひげたか

出典:食べログ ← クリックすると店舗詳細が確認できます。
  
店名

ひげたか

ジャンル

ビストロ、イタリアン、ワインバー

TEL・予約

03-3712-5942

 

予約可15:00より電話受付可能(日曜日を除く)

住所

東京都目黒区東山1-11-15

交通手段

中目黒駅より徒歩8分
池尻大橋より徒歩7分

池尻大橋駅から723m

営業時間

18:00~3:00 (2:00 L.O)

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

定休日

日曜日

予算(お店より)

[夜]¥3,000~¥3,999

予算(ユーザーより)

[夜]¥4,000~¥4,999

カード

(JCB、AMEX、VISA、MASTER)

サービス料・チャージ

個室使用料1000円

紹介メニュー:海の幸のパピヨット うにバターソース
 
パピヨット
     
 

 

次回も楽しみですね♪    

後記:コチラの情報は放送当時のものとなります。

※料理の値段は時期や天候などによって変動する可能性があります。
※品切れの場合もございますご了承ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シューイチで紹介されたお店・レストラン・飲食店・グルメ情報7月31日放送