チラシ

毎週、新聞の折込チラシで入っていたユニクロ(UNIQLO)のチラシが入って無い?ユニクロ(UNIQLO)今週の折込チラシを手に入れる方法と入っていなかった理由(ワケ)をお知らせします!

 

『目次』

1-今週の最新折込チラシ&デジタルチラシ
2-折込チラシが入っていなかった理由(ワケ)
3-折込チラシを確実に手に入れる方法
4-まとめ

 

今週の最新折込ユニクロチラシ&デジタルチラシ

ユニクロの最新折込チラシ情報が確認できます。
ユニクロの最新デジタルチラシが確認できます。

 

チラシ

*画像をクリックすると最新折込チラシ情報詳細が確認できます。

Sponsord Links

チラシ

画像をクリックすると最新デジタルチラシになります。

 

 
 

折込チラシが入っていなかった理由(ワケ)

いつも入っている折込チラシが入って無い?
 
 
 
 いつも購読しているご自宅の新聞に折り込まれているユニクロ(UNIQLO)の折込チラシが入ってない?
今回は入っていない理由(ワケ)を推察してみますのでご参考にしてください。
 
 
 
 
【理由1】変則開催
 
一番、疑わしいのがこちらです。
 
???
 
通常、ユニクロ(UNIQLO)の折込チラシは金曜日の朝刊に折り込まれます。
 
しかし祭日・祝日・お正月などの場合、変則日程で金曜日と異なる曜日に折り込まれる週があります。
お休みがある週は金曜日前後の曜日の新聞に入っている折込チラシをご確認ください。
*参考ケースとして2016年9月22日(祝)木曜日は木曜日の朝刊に折り込まれました。
 
 

Sponsord Links

 

 

【理由2】デジタルチラシのみの開催
 
次に考えられるのはこちらです。
 
???
 
折込チラシは休刊でデジタルチラシのみの開催週だった?
 
2年程前から系列企業のGU(ジーユー)では折込チラシを新聞折込しなくなってきています。
理由として考えられるのはGU(ジーユー)のターゲットとする客層年代が新聞を購読しない若年層の為、デジタルチラシのみに変更されたようです。
*新規出店の場合はオープンチラシが現在も折り込まれています。
 
しかしながらユニクロ(UNIQLO)の客層年代は幅広いので現在のところデジタルチラシへの完全移行の様子は感じれません。
 
 
あと考えられるのは衣料品業界でよく言われる「ニッパチ」です!
これは洋服が一番売れないシーズンオフ時期の2月・8月ことを指しています。
 
通常、他社では費用対効果を考えてこの時期は折込チラシを含む広告を控えます。
 
しかしながらユニクロ(UNIQLO)の2016年度2月・8月度ではちゃんと発刊されていたので休刊は無いようです。
 
 
柳井さんが「チラシはお客様へのラブレターだ!」と述べられているので休刊の可能性は低いと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
【理由3】折込チラシエリア外・折込新聞外
 
この理由(ワケ)はかなり専門的な理由です。
 
???
 
エリア外・・・・これはユニクロ(UNIQLO)は日本全国津々浦々に出店されています。
近隣店舗同士で競合しないように折込エリアが区切られています。
お手持ちのチラシを確認すると店舗欄に1~3店舗記載されていると思います。
 
本部の方で効率よく折り込みチラシが配布されるように管理されているようです。
 
 
ここで考えられるのは本部で各種データーを解析して効率の悪いエリアにはチラシを配布していないケースが考えられます。
 
最寄にユニクロ(UNIQLO)店舗が無い場合は折り込まれないと思われます。
 
 
次に折込新聞外・・・これは予算が関係してくる話になります。
チラシは1枚1枚コストがかかります。
 
通常版は大きさが B4  感謝祭・オープン用版などは B2 とか大きさによっても違いますが
4色×4色(カラー版)だとB4版で1枚6円前後、B2版で8円前後かかります。
*この金額は一般的な金額から推察しているのでご了承ください。
 
このようにチラシはコストがかかっていますので費用対効果を考えて決められた予算で折り込みます。故に折込先のエリヤだったり折り込み新聞を選択して搾り込んでいきます。
 
東京地区の場合、読○新聞・朝○新聞の部数が多いのに対して毎○新聞・東○新聞などは部数が少ないので発行する部数をエリア・新聞社をデーターを元に解析して効率がいい形で絞り込んでいきます。
(一方、地方だと地方の地元紙部数が多く読○新聞・朝○新聞の部数が少なくなります。)
 
 
お宅に今週、折込チラシが折り込まれなかったのは何らかの絞込みに該当したのかもしれません。
*ビックセールやオープン時は予算が多いので逆に多く撒かれます。普段は入らないチラシが折り込まれることがあります。
 
 

Sponsord Links

 

 

【理由4】人的ミス
 
この理由(ワケ)は人的な理由で所謂、ヒューマン・エラーです。
 
???
 
しかしこれはあまり考えられないような気がします。
 
現在は各新聞販売店とも機械でチラシを束ねたセットを作ってチラシセット(チラシ10~15枚が小さめな白いチラシに挟まれてセットになっている物)を新聞に折り込んでいるのでユニクロ(UNIQLO)のチラシだけ抜け落ちるとは考えずらいです。
 
基本、各社のチラシは依頼枚数より多少余分に刷っておくので新聞の部数に対して足らなくなる事も考えずらいので新聞販売店側のミスは無いと思われます。
 
配達中にチラシだけ抜け落ちることも無いはず・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

折り込みチラシを確実に手に入れる方法

WEBで手軽に折り込みチラシは確認できますが・・・

どうしても手元に欲しい場合はやはり店舗に出向いてカゴにセットしてある折込チラシをゲットするしかありません。

この方法が唯一無二の確実な方法です。

 

 

 

 
 

まとめ

 

みんな大好きユニクロ(UNIQLO)

毎週発行されるユニクロチラシ。

ユニクロチラシが折り込まれてない????

 

そんな疑問について推察してみました。

 

そんなことより今すぐ折込チラシをご覧になりたい場合はこちらからご覧ください。

 

 

 

今後も目が離せないユニクロ(UNIQLO)

是非、折込チラシ・デジタルチラシをご活用の上お買い物をお楽しみください。。。

後記:この記事は「株式会社ユニクロ」の情報を元に更新しております。情報の正確性に努めておりますが店舗別での差異や誤表記があった場合はご容赦ください。又、各種サービスの終了や在庫切れ等の場合も考えられますのでご了承ください。

記事

しまむら

チラシ

チラシ

返品

GU

記事

関連