りんか・あんな

ⓒ matsuko

ヴィレッジヴァンガード池袋マルイ店でツインガールズりんか・あんなちゃんのサイン本お渡し&撮影会を開催されました。イベントでしか手に入らないポストカード付!サイン本のお渡し&撮影とグッズ販売と大盛況でした♪

ユニクロの子供服モデルで同じみのツインガールズりんか・あんなちゃん

 

「Instagram(インスタグラム)」「facebook(フェイスブック)」でもそのキュートな笑顔で
見た人を魅了しています。

そんなりんか・あんなちゃんの初めてのイベントが開催されました。

Sponsord Links



りんかあんな

ⓒ matsuko

【開催日時】2016年3月19日(土)

【会  場】 池袋マルイ店4F エスカレーター横 特設会場

【主  催】ヴィレッジヴァンガード池袋マルイ店

【イベント内容】 りんあんちゃんから特典ポストカード付きサイン本のお渡し、写真撮影
フォトブックのタイトルは「ツインガールズ」、双子の女の子・りんか・あんなちゃんの写真が、撮りおろしも含めて多数掲載されています。

タイトル:『ツインガールズ』
発売  :ぴあ株式会社
発売日 :2015年12月5日
価格  :1,200円+税

当日は人気マンガのドクタースランプのあられちゃんの衣装で登場!

りんかあんな

ⓒ matsuko

うんこ棒を振り回しみんなお笑顔にしていました。

りんかあんあ

ⓒ matsuko


 

 

記事出典:ぴあ株式会社

2015年12月に発売された写真集『ツインガールズ』(ぴあ)で一躍脚光を浴び、
インスタグラムのフォロワー数は現在24万人以上、
数多くのメディアやイベント登場で話題の双子、りんかちゃん&あんなちゃん
初の公式イベントが、3月19日(土)ヴィレッジヴァンガード池袋マルイ店で開催。
イベントに先駆け、報道陣向けの取材が行われた。

ツインガールズイベント 1 左:あんなちゃん/右:りんかちゃん

“アラレちゃん”の衣装に扮した2人が登場するやいなや、

取材スペースをところ狭しと駆け回り、取材用マイクやカメラなどをおもちゃに遊んだりと、
詰め掛けた報道陣から「かわいい」の歓声が上がるとともに、
彼女たちの一挙手一投足を捉えんとする報道陣も右往左往するなど、
終始笑いに包まれた。

「朝ごはんはバナナとパン」「好きな食べ物はイチゴ」と、
報道陣からの質問に、2人仲良く元気に応じた。

りんかちゃん&あんなちゃんは2011年生まれの、4歳の一卵性双生児。
遠視と乱視が強い二人は、3歳から矯正の眼鏡を着用。
2012年からインスタグラムで公開すると、瞬く間に人気が拡大。
圧倒的なシンメトリー感で、いまや2人は”双子コーデ”の象徴的存在の人気を博すほど。

約100名の参加者限定となった今回初の公式イベントは、
参加申込の電話が3時間強鳴りやまぬほどの、大人気ぶり。
さらに初のグッズ販売も行われ、あいにくの雨天の天候にも関わらず、
多くの人で溢れた。

ツインガールズ グッズ

報道陣向けの取材後に行われたサイン本お渡し会&撮影会に

りんかちゃん&あんなちゃんが登場すると、この日のイベントを待ち焦がれた
参加者から大歓声が上がった。

ツインガールズイベント 2 左:りんかちゃん/右:あんなちゃん

親子連れ・姉妹、さらに双子といった幅広いファン層が、

2人のコーディネートと同様の服装で来場するなど、改めて、人気の高さを証明した。

【イベント後の感想】
(りんかちゃん)みんな優しくて楽しかった。
(あんなちゃん)風船の会場がかわいくて楽しかった。

ツインガールズイベント 3 左:りんかちゃん/右:あんなちゃん

【りんかちゃん&あんなちゃん プロフィール】

2011年生まれ。4歳の一卵性双生児。
遠視と乱視が強い二人は、3歳から矯正の眼鏡を着用。
母親のmatsukoさんは福岡出身の31歳。
アパレル・百貨店勤務を経て、妊娠をきっかけに専業主婦に。
2011~2012年に自身のブログで双子育児を公開。
本当に役立つ双子の育児本と出会えず育児に悩んでいた頃、
双子のコミュニテイサイトを発見。
他の双子の母親にも役立って欲しい気持ちから、新たにブログを開設。
2012年にinstagram移行。途端におしゃれ双子の人気が拡大。
現在24万人のフォロワー数を有す人気。
圧倒的なシンメトリー感で、流行中の”双子コーデ”の象徴的存在。

Sponsord Links



【『ツインガールズ』概要】
●発売日:2015年12月5日
●価格:1,296円 (税込)
●発行・発売:ぴあ株式会社
※「BOOKぴあ」 (http://piabook.com)、全国書店、ネットショップなどで大好評発売中!