ユニクロ

ユニクロ、セミオーダージャケット拡販 22日から118店舗でサービスを開始!先行店舗で好評の為全国展開を本格化

ユニクロは18日、セミオーダー感覚でつくれるジャケットの取扱店を拡大すると発表しました。1月に東京・大阪の10店舗で始めたセミオーダージャケット、22日からは全国の主要118店舗で扱うことが決まりました。

店頭でサンプルを使って購入客の袖丈や着丈などを採寸し、通販サイトで注文する形です。価格は税別1万4900円。同素材のパンツと合わせることでスーツとしても使えます。同時に、通販サイトでの注文を店舗で決済できるサービスも始めて、利便性を高めるそうです。
スポンサーリンク


ユニクロのネット通販に特設ページは設置済み。細身や定番というジャケットの型や色のほか、身幅や着丈、袖丈を選べるシステム。袖丈を1センチメートル単位で調整できるなど細かく選択できるようにしてあり買い物がスムーズに行えます。ジャケット価格は税別1万4900円。組み合わせは各サイズを掛け算すると2112通りになるそうです。

現在、取扱い店舗拡大へ向け、全国118店のスタッフを本社へ集め、集合研修を実施中。スーツ専門店と同等の採寸サービスを提供する為に専門スタッフを育成しているそうです。

 

———————————————-

【サービス内容を体験してみました。】

ユニクロ

まずは店舗に行って採寸してもらいます。

専門コーナーには、各シルエットそれぞれ9サイズ(XXS~3XL)のサンプルを配置。スーツの販売について専門教育を受けたスタッフが採寸を行なってくれます。

 

(手順)

①専門スタッフさんを呼んでもらいます。

②胸囲・ウエストを測ってもらいます。

③スリムかレギュラーお好みのシルエットの希望を伝える。

④該当サイズ候補のサンプルジャケットを試着する。
着てみてジャストサイズに近いサンプルジャケットを決める。
(著者は3着程、試着しました。)

⑤ここで袖丈・着丈を決めます。
(著者は袖丈のみ1cm詰めようと思いましたがピッチがなく2cm詰めになりました。)

⑥採寸終了で(お客様のサイズ)カードが渡されます。

カード

⑦うちに帰ってネットの専用ページでお買い物で終了。

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/semiordermadejacket/men/

⑧7日後に商品到着。

 ———————————————————-

(商品詳細)

■本格的な仕様と快適性
・高品質素材「Super110’s」ウールを98%配合したため、スーツとして映える上品な高級感と光沢感を実現。
・快適さを追求したストレッチ性(15%の伸張率)。
・ジャケットの背裏には、生産に手間がかかるため量産には適さないといわれる観音仕立てを採用し、ストレスの無い動きを実現。
・シルエットをスッキリさせるために、生地の無駄を無くし、かつ動きやすいように適度な余裕を確保。
・いかり肩の方にも、なで肩の方にもフィットするナチュラルショルダー仕様。首から肩先にかけて自然なラインを描く、ファッション性と着心地を両立したデザイン。
・ラペル(衿下)に手縫い風ステッチを施し、高級感のある仕上がりに。
・ラペル幅やフラップポケットなど、ベースとなるボディに合わせてバランスを調整。
(スリム→細め、レギュラー→太め)

■カラー展開: 各フィット3種類
あらゆるシーンで上品に着こなせる、深みのある色味を採用。
・レギュラーフィット: 3色 (Dark Gray、Black、Navy)
・スリムフィット: 3色 (Light Gray、Black、Navy)

———————————————–

(感想)

著者はコチラのネイビー44を購入!

スーツ

結果・・・・

なぜだろう?こんな感じにはなりませんでした。(笑)

悲しい現実はさておき

価格ですが ジャケットが14,900円+スラックス5,990円=20,890円+税でした。

百貨店の催事でよく行われる「セミオーダースーツ2着49,000円」などと比べて多少お安くなる感じですね。

スポンサーリンク



只、百貨店の場合色・生地等10数種類から選ぶのですがユニクロの場合3色のみなので選択枝なし。1着試しに買ったけどやっぱり百貨店の方が選べるのでいいかな。

生地は値段の割にはいい生地のような気がするので着るのが楽しみな感じです。

総評はセミオーダーのつもりだったが全然違う感じでした。
サイズを測って事前に用意されているサイズの作り置きを買った感じです。

通常セミオーダーの場合、10~15箇所計ってオーダーするのですがユニクロさんの場合2~3箇所なのでオーダーを買うというか青山・アオキさんでちょっとサイズにこだわって既製品を買う感覚に近いような気がします。

スーツは百貨店・専門店・ツープライスショップ・オーダーと近年価格が下がって選択枝も増えたので消費者的には使い分けて賢くお買い物したいですね。