人気シェフ山田剛嗣氏の動画を見てカルボナーラ・スパゲッティ作ってみました。。。

イタリア・パルマで開催された世界パスタ大会にて、イタリア人の名シェフを押しのけ、見事に優勝。 山田シェフはパスタワールドチャンピオンシップという称号をえました。

パスタ王のニックネイムの山田剛嗣シェフが初のレシピブック 『おうちでかんたん 世界一おいしいパスタ』三空出版より絶賛発売中です。発売された本のレシピと動画を合わせて見て作ったらお店の味になりました・・・・・本人感想(笑)

スポンサーリンク



カルボナーラ

是非、みなさんも挑戦してみてください。

動画はコチラ   出典:YouTube   下の画像をクリック

動画

『素材』は

パスタ・オリーブオイル

塩・黒コショウ

ベーコン

ニンニク・パルメザンチーズ

玉ねぎ・バター

卵黄・生クリーム

あればイタリアンバジル

 

近所のスーパーで揃えにくいのはイタリアンバジルぐらいなので代替でパセリを使っても大丈夫です。

———————————————-

【作り方】

 

それでは作ってみましょう~

まずは

生クリーム  50cc

卵黄      1コ

黒コショウ  適量

パルメザンチーズ  10~15g

をボールでまぜあわせてソースを作って置きます。

ソース作り

 

パスタを茹でます。時間は表示時間通りです。

塩は海水ぐらいに

麺ゆでる

オリーブオイル  大1

にんにく      1片

オリーブオイルを弱火・中火でにんにくに香りをつける。

にんにく

玉ネギ   20g

ベーコン  50g

バター   10g

塩少々

玉ネギを5mmぐらいに切る
ベーコンは厚切りで炒め合わせてバター・塩で味付け
(火は弱火・中火で)

ベーコン

パスタをまぜる。
火は止めてあります。

麺混ぜる


火はつけないで余熱で十分です。ゆで汁は入れなくても大丈夫です。

最後の味見で塩が足らなければ足して味を決めます

味が決まったらソースをからめる。

ソース

ひたすらぐるぐるまぜと返しでソースを麺に絡める。

ソースの絡み具合を確認

これぐらいで調度いい感じです~

ソース

スポンサーリンク



さ~ぁ 盛り付けです。

イタリアンバジルとパルメザンチーズを振りかけて完成です♪

完成

美味しそうですね♪

ソースがダマにならないように注意して絡めましょう。
温度が低いと美味しくないので温度が一番重要ですね!

 

 

何度も作ると腕が上がります。
定番レシピで飽きない『カルボナーラ・スパゲッティ』作ってみてください。