全豪テニス

出典:UNIQLO

2016年4大大会初戦の全豪オープン!熱戦が続いています。世界ランク7位の錦織圭初栄冠なるか。。。

2016年1月24日

今大会、好調なスタートを切った世界ランク7位錦織圭選手!男子シングルス4回戦は全年の全仏で苦杯をなめた世界ランク10位のツォンガ(フランス)選手と対戦しました。

スポンサーリンク



 

【結果】

3-0のストレートで雪辱を果たし、2年連続の8強入りを果たしました。

錦織圭

記事出典:日刊スポーツ

<テニス:全豪オープン>◇24日◇メルボルン◇男子シングルス4回戦

世界7位の錦織圭(26=日清食品)がリベンジ成功! 快勝した。昨年の全仏準々決勝でフルセットで敗れた同10位のツォンガ(フランス)に6-4、6-2、6-4の2時間2分でストレート勝ち。ツォンガと7度目の対戦で、初めてストレート勝ちを収める快勝だった。

錦織は、この日、リターンがさえ、ツォンガの時速210キロ越えのサーブも楽々リターン。第1セット、0-1から5ゲームを連取して主導権を握ると、途中で集中力が落ちたところもあったが、最後までリードを許さなかった。

錦織は全豪2年連続のベスト8で、4大大会では通算5度目の8強入り。全豪の通算勝利を区切りの20勝目、日本男女を通じて最多となった。

錦織の主な一問一答は次の通り。

-ストレート勝ちだったが

錦織 特に4大大会では意味が大きい。最高のフィニッシュができた。最高の気分。今大会では、最もいいテニスだった。

-以前の対戦と何が違った

錦織 リターンが良くて、早めにブレークできたのは意外だった。今日は、相手の第1サーブが入らなかったのも楽だった。

-すごく集中していた

錦織 出だしからすごく良かった。自信を持って最初から打って行けた。守りもすごく深く(球が)入った。

-リベンジした

錦織 スコアがスコアなので、戦いきった実感はそこまでない。そんなに、すげぇうれしいわけじゃない。

-次はジョコビッチだとすれば

錦織 いつも大きな挑戦になる。今、最高の選手かもしれない。でも、また彼に勝ちたい。

-体は大丈夫か

錦織 すべて問題ない。体もテニスの調子がいい。次戦が楽しみ。

———————————————-

次は準々決勝

対戦相手はノバク・ジョコビッチとジル・シモン選手の勝者となります。まず間違いなく次戦は絶対王者ジョコビッチ・・・

過去の対戦成績は2勝5敗です。

錦織圭選手頑張ってほしいいですね♪

 

錦織圭

もうひとつの楽しみが錦織圭選手のウエアーです。

スポンサーリンク



今日は白ベースに薄い絣柄のポロシャツにクロのショーツバンダナは白でした。全豪は南半球なので夏真っ盛り!日焼けした肌に白が似合ってましたね。

錦織圭選手の奮闘を見ていると急に体を動かしたくなりますね。

そんな時はスポンサー企業のUNIQLOでスポーツアイテムを揃えるのもいいですよ。

ユニクロモデル

錦織圭選手企画商品や過去大会着用レプリカモデルなどありますのでチェックしてみてください。

ユニクロモデル