ヒートテック

大人気のユニクロ・ヒートテックシリーズ!競合他社と徹底的に機能・品質比較検証してみた結果・・・意外な結果が

みなさんのかなり割合で愛用中のユニクロ・ヒートテック!
保温性・吸湿発熱・チラ見えチェック・洗濯による劣化の4項目で競合他社商品と比較してみました。

 

気になるその結果は・・・・・・

 
スポンサーリンク



今回対象の4社はコチラになります。

ユニクロ・イオン・ニッセン・ベルメゾン

価格は2016年1月21日現在となり各社変動いたします。

資料の出典は LDSthe Style 晋遊舎 2016年2月1日発行
69・70・71ページ特集

lds-1

UNIQLO

ユニクロヒートテック

ヒートテックフリースタートルネックT   790円+税

イオン

ピースフィット

PEACE FIT瞬間温感 クルーネック長袖  1,058円(税込)

nissen

ウォームコア

ウォームコア・吸湿発熱・ブラ内蔵衿ぐり大きめ8分袖インナー  1,610円+税

BELLE MAISON

ホットコット

綿混あったか深Vネック八分袖インナー  960円+税

——————————————–

『検証1-保温性テスト』

試験機関で保温性をテスト・・・・
恒温熱板(36度C)の上にダウンジャケットを2時間放置した場合と、何も置かなかった場合の「放散された熱量の差」から測定しました。

ヒートテック

第1位 : ベルメゾン      保湿性29.6%
第2位 : イオン         保湿性24.0%
第3位 : ニッセン        保湿性23.9%
第4位 : ユニクロ        保湿性22.4%

まさかの・・・  ユニクロが最下位でした。

『検証2-吸湿発熱性テスト』

繊維が汗などの水分を吸収することで発熱する機能の調査。低湿度から高湿度環境に変化させたときの湿度差で検証。

第1位 : ニッセン   吸湿発熱+4.0度C
第2位 : イオン     吸湿発熱+3.9度C
第3位 : ユニクロ    吸湿発熱+3.7度C
第3位 : ベルメゾン   吸湿発熱+3.7度C

ここでは・・・  各社僅差でした。

『検証3-チラ見えチェック』

深めのVネックニットを着たとき、インナーがどれだけ見えるかをチェック。まったく見えない程、高評価です。

ヒートテック

第1位 : イオン   チラ見えを完全ガード
第1位 : ニッセン  チラ見えを完全ガード
第3位 : ベルメゾン  結構丸見えで残念
第3位 : ユニクロ  V下が見えてしまいます

まさかの・・・  ここでもユニクロが低評価でした。

最後は

『検証4-洗濯による劣化』

洗濯ネットに入れ、家庭用ドラム式洗濯機(水温30度C以下)で洗濯。1回洗うごとに陰干しし、5回繰返した結果。

第1位 : イオン    とても丈夫で変化が少ない
第2位 : ニッセン   あまり型崩れがない
第3位 : ユニクロ   型崩れ・色落ちが見受けられる
第4位 : ベルメゾン  生地がよじれ気味

またもや・・・  ここでもユニクロが低評価でした。

——————————————–

【検証結果】

ユニクロのヒートテック機能・品質は他社よりも優れている訳ではない!

という結果がでました。

只、肌触り・プライスのお得感など総合的に判断するのは1人1人判断基準が異なるのでみなさんお好みの機能Tシャツをお選びくださいね♪

スポンサーリンク