ユニクロダウン

世界販売枚数NO.1 ユニクロ・ウルトラライトダウンジャケット!競合他社と徹底的に機能・品質比較検証してみた結果・・・意外な結果が

みなさんのかなり割合で愛用中のユニクロダウン!
保温性・撥水性・ダウン含有率・機密性の4項目で競合他社商品と比較してみました。

気になるその結果は・・・・・・

今回対象の4社はコチラになります。
スポンサーリンク



ユニクロ・無印良品・ニッセン・ベルメゾン

 

価格は2016年1月21日現在となり各社変動いたします。

資料の出典は LDSthe Style 晋遊舎 2016年2月1日発行
66・67・68ページ特集

lds-1

UNIQLO

ユニクロダウン

ウルトラライトダウンジャケット   5,990円+税

無印良品

無印ダウン

軽量ダウンポケッタブルスタンドカラーブルゾン
6,980円(税込)→4,886円(税込)

nissen

ニッセンダウン

薄くて軽いライトダウンジャケット  4,490円+税
ニッセンダウンは雑誌検証商品がWEB上無しの為他の参照商品の画像となります。

BELLE MAISON

ベルメゾンダウン

ダウンジャケット   7,700円+税
ベルメゾンダウンは雑誌検証商品がWEB上無しの為他の参照商品の画像となります。

——————————————–

『検証1-保温性テスト』

試験機関で保温性をテスト・・・・
恒温熱板(36度C)の上にダウンジャケットを2時間放置した場合と、何も置かなかった場合の「放散された熱量の差」から測定しました。

保温性

第1位 : ベルメゾン  保湿性83.7%
第2位 : 無印良品   保湿性78.4%
第3位 : ニッセン    保湿性74.7%
第4位 : ユニクロ    保湿性72.9%

まさかの・・・  ユニクロが最下位でした。

『検証2-撥水性テスト』

霧吹きに50mlの水をいれてダウンジャケットの袖口に吹き掛け、30分後と60分後の濡れた状態をチェック。しみこみ具合乾燥するスピードを確認しました。

撥水性テスト

撥水性

第1位 : 無印良品  すぐ水を弾き乾きも早い
第2位 : ニッセン   水がしみこまず乾きが早い
第3位 : ユニクロ   水が少ししみ込み乾きづらい
第4位 : ベルメゾン  水がしみ込みなかなか乾かない

まさかの・・・  ここでもユニクロが低評価でした。

スポンサーリンク



『検証3-ダウン含有率』

ダウンジャケットを解体し、中綿を採取。ダウンボールの大きさと、1gのダウンをカップに入れたときの容積を比較しました。

ダウン量

ダウン含有率

第1位 : 無印良品  羽毛が大きく・ふんわり膨らむ
第2位 : ベルメゾン  羽毛が大きめ・ふんわり感あり
第3位 : ニッセン   羽毛は中ぐらい・ふくらみも中
第4位 : ユニクロ  羽毛が小さい・ふくらみが少ない

まさかの・・・  ここでもユニクロが低評価でした。

最後は

『検証4-気密性』

第1位 : 無印良品  袖口をパイピングでしっかりガード
第2位 : ベルメゾン  冷気をシャットアウトする作り
第3位 : ニッセン   ファスナーが使いやすくグット
第4位 : ユニクロ   ファッション性重視で気密性△

またもや・・・  ここでもユニクロが低評価でした。

——————————————–

【検証結果】

ユニクロのウルトラライトダウン機能・品質は他社よりも優れている訳ではない!

という結果がでました。

只、デザイン性・プライスのお得感など総合的に判断するのは1人1人判断基準が異なるのでみなさんお好みのダウンジャケットをお選びくださいね♪

スポンサーリンク